新3番大山が試合を決める3ラン

「あと一人」という楽なセーブシチュエーションで、タイトル争いをしているドリスではなく、藤川が登板。スクランブルだから特別ともとれるが、2回連続失敗のあとだけに「交代」という意味があるのかもしれない。もっとも、「あの場面でドリス」なんて、誰も望んでいなかったろう。もうその時点で「クローザー交代」は断行しなきゃいけないことだ。それがよくわかった試合、瞬間でもあったので、素直に交代すればいい。

今さら球児?今さら能見?というのもあるが、使えるものは使うべきだし、そうしている間に望月も育っている。本人の気持ちの中に「球児さんみたいになりたい!」ってのがあれば、クローザー修行に邁進するのもいいと思うのだ。

岩貞は本人しっくり来ない投球でも、しっかり粘って勝利を導いたのは価値がある。ここにきてメッセが抹消という厳しい状況だが、中堅若手が伸びるいい機会になるよ。

二死からの四球をきっかけに2点失うイヤな立ち上がりだったが、糸井の2ラン本塁打ですぐに追いつき、そこからは中日先発小熊に対して攻勢を強めた。拙守に助けられたところもあるが、打撃にも走塁にも積極性が見られていい内容だった。

試合を決めたのが福留に代わって3番に座った大山の一発。高めでも低めでもすんなりとバットが出て、スイングの後半に向けてぐんとヘッドが加速していく力強いスイングができている。土台がどっしりして、頭も動かないからどのコースの球にもいい角度でインパクトできて、いい角度に球が上がる。苦労して達した境地だろうから、ずっと続けてほしい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2018年9月13日 at 09:28 | Permalink

    もうシーズン終盤。長い目で見るより目先の勝利を優先する時期ですから、球児が適任でしょうね。しかし、抑えでなくてもドリスの存在は必要。肩の荷を下ろして思いっきり投げてくれればいいと思います。

    投打の柱が万全でない中、昨日のヒーロー岩貞と大山はこれからのキーマンになるでしょう。若い力でチームを引っ張って欲しいですね。自信持っていこう!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2018年9月13日 at 09:45 | Permalink

    3番大山の覚醒、岩貞の好投、良い面もたくさんあり、
    勝ったので、あまり文句は言いたくないけれど

    toraoさんがおっしゃるドリス以前の問題として、
    最終回6点差での岡本起用には驚きました。
    あそこで伊藤和を使わないのであれば、彼を昇格させた意味がどこにあるのか教えて欲しい。
    結果的に あのビビり采配によって、今現在最も信頼できるリリーバーの一人である球児を使わざるを得ない状況になってしまった事は、連戦中において下手な勝ち方だったと思います。

    メッセ抹消で、まともに計算できる先発投手が「岩貞&才木だけ」という非常事態の中、リリーフ投手を上手にやりくりするのが乗り切る秘訣!
    もう少し綺麗に勝ってもらいたい。(勝ったのに愚痴でスミマセン)

  3. 虎番地
    Posted 2018年9月13日 at 10:05 | Permalink

    久々の快勝か!と思いきや、ランナーを出すものの中日のルーキー投手に0点に抑えられ、嫌な感じはしてましたが、案の定……
    この時期、内容より結果ですが今のチームには内容も必要で、詳細も最後は岡本ではなく和雄ちゃんかと思ってました。。
    今後の連戦でも中継ぎの力は必要なのですが、使い過ぎとお試しを上手く使い分けて欲しいですね。
    しかし、今強いチームは燕と竜ですかね(笑)

  4. yalkeys
    Posted 2018年9月13日 at 10:06 | Permalink

    岡本を便利屋扱いしてきたツケが出たゲームでした。

    • yalkeys
      Posted 2018年9月13日 at 10:14 | Permalink

      ミス投稿となりました。大山の覚醒、北条、糸原の安定した活躍、など「ようやく」感はありますが、「これからも」期待しています。

  5. 虎轍
    Posted 2018年9月13日 at 10:18 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、初回に二死からの失点で嫌な感じでしたが、すぐにその裏の攻撃で糸井のホームランで同点になったのが良かったですね。
    打った瞬間に「きた!」って思う飛球でした(笑)
    打球の伸びが凄かった(笑)
    岩貞を助けましたね。
    涼しくなってきて、みんなが振れてきてますね。
    最後は球児が緊急登板みたいになりましたが、球児なら抑えてくれると思って見てました。
    当たり前のように抑えてくれる球児で良かったです。
    杉内が、村田が、後藤がと同級生が引退を表明するなかで、まだ成長を見せるような球児に頭が下がります。
    ありがとう球児。
    今日も勝ってカード勝ち越しを決めよう!
    負けるな!タイガース!

  6. Posted 2018年9月13日 at 10:22 | Permalink

    岩貞は昨日も入りが慎重になりすぎで、今季何回も観た負けパターンに入るのかと思いましたが、糸井が見事にムードを変えてくれました。体調不全ながらもとても頼りになる存在です。ただ、あれだけ見事なHRを打てるにも関わらず20本打ったことが無いって、球界七不思議に入りそう。

    その後は大山・梅野・糸原の活躍もあって、現在のドラゴンズとの力関係通りの展開に持ち込めましたが、CSに出る為にはこれくらい出来なければダメでしょうね。福留が気掛かりですが、大山・陽川・北條・梅野の20代右カルテットが全員でカバー出来れば何とかなる、と信じています。

    クローザーは今季最後まで球児でいい、と言うか行くべきだと思います。球児とて万全の投球ばかりではありませんが、タイガースの現状では彼しかいない。状況によれば能見もあり、とは思いますが私は球児の経験に賭けるべきと思います。ドリスは精神的にダメージも受けてるし、技術的な改造も必要に感じます。今から改造は無理ですから、残り試合これからも使うのであればもう少し負担の少ない場面で投げさせるべきでしょう。

  7. 33
    Posted 2018年9月13日 at 11:25 | Permalink

    福留の故障によりスタメンが多少変動するのは仕方ないとは思う。
    でもレフト陽川、センター隼太はちょっと守備のリスクが高過ぎませんかね?

    8点取った事で結果的に攻撃型布陣も作戦成功かもしれませんが、どこかで痛い目に合う気がしてなりません。

    1、2番の入替に関しては左の2番糸原の方が併殺のリスクが小さいとの事で、そこはまあ納得しないでもないですが、個人的には北條に2番を極めてほしいなと思ってる。

    自分の理想の2番打者は全盛期の井端。
    スピード面ではどうしても劣りますが、打つ事なら同レベルになれる可能性はあると思ってます。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年9月13日 at 13:01 | Permalink

    北条糸原の並びはまだ何とも言えませんが、使い続ければ結果が出るでしょう。
    しかし、最後は和雄が良かったですねえ。ファームでは20Sもあげてるし、連投も見たかった。
    板山は中々打てませんね。

  9. TJ風船
    Posted 2018年9月13日 at 15:48 | Permalink

    昨日は糸井で嫌な感じを払拭し、梅ちゃんの素晴らしいヒットと岩貞の打席での粘り&一発で決めたバントでイケる!となり、大山の一撃でヨッシャー‼︎となりました。最後はチト不細工でしたけど…
    梅ちゃんはああいう打撃が出来るようになると、いよいよ用心される打者になりますね!.280も夢ではありません。楽しみです。
    今日は何としても元怪物を打ちのめして才木を援護したいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">