メンバー構成予想(3/2)

キャンプが終わり、ここからはオープン戦、教育リーグとも選抜試験になっていく。

2019 阪神タイガース メンバー構成予想(19/3/2)
※現首脳陣はこう考えているのではないかという筆者の予想。

(備考/感想)
・一二軍の入れ替えを一応尊重して入れ替えてみる。
・先発ローテの4番手以下はまだまだ流動的。一二軍の試合すべてがテストに。
・とりあえず4番大山構想を継続。とりあえず。
・この土日次第……という選手もたくさんいそうだ。
・アップ 46 51 55 56 58 60 61 67 99
・ダウン  9 25 28 35 43 53 62 63

※投手の「L」は左投げ、野手の「L」は左打ち、「S」は両打ち。

━━━━━━━━━━━━━━━

【A.スターティングメンバー】(9人)
いわゆる「開幕スタメン予想」。

1 二 00上本
2 遊 2北條
3 右 7糸井L
4 三 3大山
5 左 8福留L
6 一 31マルテ
7 中 60中谷
8 捕 44梅野
9 投 54メッセンジャー

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【B.一軍選手登録枠】(A+20人=29人)
いわゆる「開幕一軍予想」。ベンチ入りは25人。また開幕時は先発ローテ投手に代わって若手を体験登録させることも多い。28人という枠はFAの人的補償から保護されるプロテクトリストの数でもある(ただしドラフトされたばかりの新人と外国人は自動的に保護される。2019年より1増)。

◇先発型投手
16西 17岩貞L 19藤浪 77ガルシアL 61望月

◇救援型投手
52ジョンソン 14能見L 22藤川 56飯田L 64桑原 92伊藤和 98ドリス

◇捕手
12坂本 39長坂

◇内野手
0木浪L 1鳥谷L 33糸原L 55陽川

◇外野手
25江越 51伊藤隼L

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【C.日本シリーズ出場枠】(B+11人=40人)
日本シリーズ以外では特に意味のある数字ではないが、高確率で一軍出番が期待できる位置付け。ちなみにMLBでは、40人が「メジャー契約」となり、条件が優遇されるので、「メジャーとマイナーの分岐」になる。日本でもそんな感じ。

◇投手
18馬場 35才木 36浜地 43守屋 46秋山 48齋藤 50青柳 67岩崎L

◇捕手

◇内野手
58荒木L 99ナバーロL

◇外野手
5近本L

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【D.支配下選手枠】(C+30人以下=70人以下/現在67人)
育成中の選手が中心になる枠。そうでないのにここに入るようではいけない。

◇投手
13岡本 21岩田L 26呂L 27尾仲 28小野 29髙橋遥L 30石崎 34谷川 40福永 41高橋聡L 47川原L 65湯浅 66牧 69島本L 97歳内

◇捕手
57岡崎 59小宮山 94原口

◇内野手
4熊谷 32山崎 37森越 38小幡L 62植田S

◇外野手
9髙山L 53島田L 63板山L 68俊介

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【E.育成選手枠】支配下選手を目指す選手
◇投手
115横山L 121石井L

◇捕手
○122片山L

◇外野手
124横田L 125藤谷


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

4 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2019年3月2日 at 10:21 | Permalink

    開幕スタメンを勝ち取るのはホンマに誰なんでしょうかね。
    とりあえずtorao様の予想は二塁上本、センター中谷で収まりましたね。
    このオープン戦でどうなりますかね。
    まだまだみんな頑張れ!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2019年3月2日 at 11:01 | Permalink

    無難に予想すれば、スタメンはこんな感じかと思います。

    話題の木浪が、今日からのサバイバルでどこまでアピールを続けられるか?
    そして木浪がスタメン入りするようなら、守備力もアップし、里崎氏がタイガースに提言する「1-0、2-1で守り勝つ野球」(守備力重視)に近づく気がしますがどうでしょう?!

    あと、先日の矢野監督のキャンプ総括インタビューの感じだと既にマルテ<ナバーロのように感じました。

    昨季途中入団のナバーロは日本でのキャンプは初めてながら、オフも自主トレをしっかりやってきた様子で、身体が一回り大きくなっており飛距離もアップ、キャンプも若手と同じメニューをこなしている姿には好感が持てました。
    ボールをしっかり引き付けてから打つ→けれども引っ張れる打法も(内野手の一歩目を遅らせる)天性のモノであり、マルテよりは飛躍しそうな期待があります。

    4番大山には、G岡本、De筒香、C誠也に負けないぐらいの「怖い和製4番打者」に育って欲しいです。
    まずはオープン戦でかっ飛ばせ!!

  3. なかっち
    Posted 2019年3月2日 at 11:03 | Permalink

    これからが本当の競争になってきますね。これからは応援する選手によって皆さんの意見も様々になってくるとおもいますが、レギュラーを勝ち取ったメンバーを必死に応援したいと思います。

    1、2軍の入れ替えもありましたが、下に落とされたメンバーは絶対に腐らないでほしいです。

    みんな頑張れ〜

  4. 西田辺
    Posted 2019年3月2日 at 11:51 | Permalink

    昨日、阪神電鉄がタイガースデザイン(球団旗・トラッキー&ラッキー)のICOCA
    を甲子園駅で限定販売した所、7時間待ちの行列が出来たとか。
    大勢の人を捌く技術を持つ甲子園駅や、その周辺だから大きな混乱もなく済みましたが、
    阪神ファンも行儀が良くなったのか、最近こういった事で暴動や騒乱もめっきり少なく
    なりました。
    他球団の事ですが、ズムスタでの整理券配布でも球団側の不手際が目立ちました。
    枚数に限りがあるものですから、ファンの欲望が主催者側の想定を超える事は珍しく
    ありません。
    事故を起こさない為には、主催者の計画性とファンの節度が必要になります。
    事あるごとに、行儀の悪いファンの代表の様に言われる阪神ファンですが、最近の
    殆どのファンはそんなイメージとは程遠いですよ。
    まぁ、あれはマスコミに作られ、それに踊らされたファンの相乗りなのでしょう。

    今日のメンバー表では早速更新されてますが、熊谷がスィッチヒッターを止め、右打者
    一本で行くそうです。
    前々から、熊谷・植田は右打者として勝負して欲しいと思ってましたから、熊谷の
    決断は大歓迎。
    大和が何となく上手く行ったように見えた(最終的には右打者専任)からと言って、
    誰でも彼でもスィッチにさせるのは感心しません。
    プロに入ってからのスィッチ転向で成功した選手がいない訳ではありませんが。
    試すぐらいは良いですが、向き不向きはやっぱり指導者が判断してあげるべきでしょうね。

    今日から、昨年の日本シリーズ覇者のホークスとオープン戦2連戦。
    試される人、調整で出る人、色んな段階の選手がいますけれど、ぼちぼちオープン戦
    とはいえ1つ勝ちたいですよね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">