青柳快投、梅野大活躍で大勝

いきなり言い訳なんだけど、昨日は遠くまで日帰りで出ていて、録画の見直しはできていないのだ。なのだけど、とってもいい試合だったようなので、ダイジェスト動画とヤフーの1球速報で振り返りながら書くだけ書いておく。違うところや、選手たちの様子など補足をしてもらえたらうれしい。

ホークス和田、タイガース青柳ともに持ち味を十分出した立ち上がり。3回ウラ、先頭打者がサード前ボテボテゴロ、前進してきた大山がファンブル(記録エラー)。その後2人も内野ゴロに打ち取っているが、それぞれ進塁打となり二死三塁。福田の当たりも高いバウンドで二遊間へ、糸原ジャンピングスローで対処するもタイムリー内野安打となり先制をゆるした。しかし、こんな1点は誰も悪くない1点なのでまったく気にする必要はなし。
この後も、青柳は6回ウラに福田のソロホームランで2点目を失ったが、その後も崩れることなく淡々と投げ続け、7回被安打4、奪三振6。王者ホークス相手に堂々のHQSを決めた(王者と言いつつ、今年の得点数はパの中で下から2番目なんだけどね)。
ガタガタっといかない安定感は、チームで一番じゃないかな。援護もあったが、この日の勝利は青柳の投球内容がもたらしたもの。

攻撃は、先制された直後の4回表、5番DHでスタメン起用された原口が追い込まれながらも粘りに粘ってライト線へのポテンヒットで出塁。続く梅野は2ボールからの3球目、外角高めへの半速球を惚れ惚れするようなライナー性の打球でスタンド中段までかっ飛ばした。ここまで和田は緩急を使って詰まらせたり、変化球を内外に散らしたりして芯を外してはきたが、北條に11球粘られるなど空振りを取れる球があるわけではない。精神的優位を持って、狙って打った一発で阪神逆転2-1。


追加点は6回表。先頭糸井が左前、大山がショート内野安打で続き無死一二塁。原口のボテボテ三ゴロが送りバントの形になって一死二三塁。狙ってやったわけではないのに、併殺ではなく、この形になったというのはツキもあるよね。
ここで再び梅野。一塁が空いている中で和田はボール球で誘いながらカウントを整えて2-2。振らせに来たチェンジアップを見切ってフルカウント。勝負球も同じようにストライクからボールへと落ちる外角へのチェンジアップだったが、梅野はこれをしっかりミート、引っ掛けた打球が前進バックホーム態勢だったショートの左を鋭く抜けていく。原口に続き、リードを大きく取っていた二走大山も生還、この間に打者走者梅野も迷いなく二塁を陥れる。これで4-1として青柳を助ける中押し点になった。

1点を返されて、まだまだ予断を許さない4-2。しかし、7回表にも追加点で突き放す。先頭北條が2番手髙橋から左へ二塁打で出塁、代走植田を送り、この5点目を「争点」にした。ここが矢野監督のうまいところ。4-2だろうが5-2だろうが、やられるときはやられる。というより試合後半で2点リードは阪神の勝ちパターンだ。しかし、争点であるこの1点を取って3点リードにすれば勝利を大きく引き寄せるという空気を作る。近本はあわよくば自分も生きようというバントで一死三塁。これもまた大きい。バントと決めつけたシフトはできないし、バントされたらされたで、うかうかしていると一瞬で一塁までセーフになる。無死二塁で近本は守りにくいはずだ。
さて、一死三塁に植田。打者は2番糸原。これまた何をしてくるかわからない形だ。ギャンブルスタートもやっている。スクイズもやっている。この1点が争点になっているのだから、外野は前に詰めてポテンの打球にもダイビングで捕る構えだ。そんな中で選択した戦術は「打て」だった。バッテリーはここで気迫押しを選択。思いっきり直球を3つ投げさせて、空振り二つで1-2と追い込む。4球目、決めにきたインロー直球が甘く浮いたところ、さすがにタイミングを合わせた糸原の打球が右中間を越える。タイムリー三塁打となり5-2。その後の二死一三塁から原口のダメ押し右前タイムリーが出て6-2。ここで勝負あり。

8回には途中出場の植田海がプロ1号となる2ランホームランを苦労して作ってきた左打席で放つというオマケまでついた。昨年までの植田は右打席はともかく、左打席はまったく役に立たず、頼みの守備でも併殺機にエラーを続けて信頼を落とした。しかし海もまた、他の選手たちと同じように、順調に力をつけて戦力化していることを示した。若い選手は、変わる気になれば、いくらでも変わることができる。いくらでもうまくなっていく。

余裕の試合展開で8回島本、9回守屋で無理なくクローズ。強い、勢いがあると感じられる勝利で、カード1勝1分。ここまで来たら五分の星ではなく、プチスイープを決めて「去年の日本一相手に貯金2」で締めたいよね。

遅くなってごめんね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. サヨナラ3ラン
    Posted 2019年6月13日 at 10:30 | Permalink

    青柳と梅野のバッテリーがホークスの右バッターをキリキリ舞いさせる姿は
    痛快だったなぁ。でもグラシアルとデスパイネは粗っぽいようで意外に器用と
    いうか粘り強い印象で やはり怖い存在だ。
    昨日は植田のプロ初ホームランという珍しいものを見せてもらえたけど、植田の
    打った後の表情や、ベンチの選手が マジかー、海がホームラン打ちよったぜ・・・
    的な笑顔が最高。
    個人的には福田のホームランで1点返された後に、北條が相手の隙を見逃さず2塁を
    落し入れた走塁。そして糸原が前進守備を笑うように打ち返した右中間への
    スリーベースが特に良かった。
    これで勝利を確信できた。それにしても最近の糸原はタイムリーとか打った後でも
    ベース上でクールというか、、、『キャプテンがフツーに打ちましたが何か?』
    みたいな ドヤ顔というか涼しい顔をしているのがムカつきますけど可愛いです。
    個人的にはタイガースの1番セカンドは上本以外にいないと彼の能力を ずーっと
    信じて応援しています。
    しかし今年の近本や糸原の活躍を観ていると今の上本がレギュラーに食い込むのは
    難しいなと。今年は特に持ち前である打席の粘りもないようだし。
    (でも必ずチャンスはくるから頑張れ)
    近本は一昨日の死球の影響を心配したが出場できていたので良かった。でも最近
    少し下降気味だし福留や高山もいるから1日くらい休ませても良いと思うが。
    ゴールデンルーキーだし大切に育てよう。
    しかし不思議だよなぁ、昨年まで福岡のゲームなんて
    見る気にもならなかったのに今年は、負ける気がしない。。。
    矢野の野球、大いにファンにも勘違いさせてくれ。
    無論 勘違いでなくても良いんだぞ。
    今夜も面白い野球を見せてくれ。

    • Akira28
      Posted 2019年6月13日 at 18:59 | Permalink

      サヨナラ3ラン 様、
      私もセカンド上本推しなんですが、夏場に彼の力が必ず必要になるはず。
      今は故障明けの状態を矢野監督が大事に使っているのたと思います。

      • サヨナラ3ラン
        Posted 2019年6月13日 at 21:14 | Permalink

        どうも。
        そうですね必ず存在感を
        示してくれると信じます。

  2. 虎轍
    Posted 2019年6月13日 at 10:33 | Permalink

    大山のエラーで出塁されて内野安打で先制点を許しましたが、今年の逆転の虎はここから覚醒しますね(笑)

    梅野の逆転2点ホームランで勝ち越すと、またもや梅野が2点タイムリーの中押しで点差を広げましたね。
    北條が二塁打を放つと、お役御免で植田海を代走。そして近本は難なく犠打を決めて(甲斐以外なら一塁セーフ?なええバント)糸原が深く空いた右中間に三塁打!こんなタイガースが見たかったし、こんなんが出来るタイガースになったんやね(笑)
    あと1点くらいは取っとけよと思ったら、原口もきっちりダメ押しタイムリー!
    ほんまにタイガースか?(笑)
    もうそろそろ明日に残しときや!と思ってたら植田海のプロ初ホームラン!!!
    しかもプロ入りしてから始めた左打席でって!!
    植田海おめでとう!
    ベンチ前で恒例?になりつつある北條と平野コーチの歓喜の舞い?も出て楽しめました(笑)

    青柳は余力を残しての7回2失点はお見事!
    交流戦番長のソフトバンクを抑えられたのは今後の成長に養分として捉えてええよ!
    チームトップの自信初の5勝目おめでとう!
    今年は新婚の嫁さんの為に絶対に二桁は勝て!

    今日は高橋遥人が先発ですが、7回1失点で梅野の地元で今日も勝つバイ!
    頑張れ高橋遥人!
    勝とうぜ!タイガース!

    • ジュビロタイガース
      Posted 2019年6月13日 at 14:13 | Permalink

      昨日は返信ありがとうございます。
      海のホームランはビックリでした。
      勝つバイが出ましたが、今日も非常に楽しみです。

      • 虎轍
        Posted 2019年6月13日 at 20:53 | Permalink

        ジュビロタイガース様返信ありがとうございます。
        海のホームランにはビックリでしたね。
        今日も何かビックリがあるかと思ったんですがねぇ…

  3. 虎ジジィ
    Posted 2019年6月13日 at 10:35 | Permalink

    本当に理想的な展開で「強い、勢いがあると感じられる試合」。

    あとは四番大山!
    今は「1本欲しい場面で打てない四番大山」だけど六番梅野がそれを補っている。
    大山はランナー無しだと鋭いスイングが出来ているので、あとはメンタルの部分だけ?、とにかく四番で使い続けたい何かを持っている事は確かなので、じっくり育てたい。

    ゲーム前半は、
    和田の要所を締める老獪な投球に「のらりくらり」かわされる嫌~な展開でしたが、中盤コツコツと当てておいたローキック(球数を投げさせた)がココ一番で効きました。

    原口の右打ちから、地元梅野のバズーカ砲のような逆転ツーランは「嫌な流れ」を完全に断ち切り、
    あとはほばほぼワンサイドの左うちわ、

    植田プロ5年目通算275打席目でのHR(左打席で打った事が大きい)も飛び出し、
    個人的にも珍しく正座もしないで観ていられました。
    植田の打撃力が上がれば、もともと脚力&守備力があるだけに北條、木浪との三つ巴の遊撃手争いが熱い!

    やっとポスト福留を狙える位置に上がってきた高山(守備も安定)の存在も頼もしい!

    打撃陣に関しては、今日も相手が左腕なので、DH原口の昨夜と同じで良いと思います。

    青柳は苦手左打者の柳田&中村晃不在なラッキーな面もあり、とても安定感がありました。
    福田の内野安打とインチキゾーン(笑)に入ったソロなど気にしなくていい。

    横綱SBも、そろそろ内川や松田に衰えが見え始め過渡期に入っているようなイメージもあります。
    SBに元気がない今、今日も勝って交流戦での貯金を増やしたいところ!

  4. Posted 2019年6月13日 at 10:57 | Permalink

    ホークス相手に見事な快勝。嬉しいですねぇ。

    青柳は今やエース格になってますね。安定感抜群で昨日も21個のアウトのうち2併殺を含め11個がゴロアウト(大山のエラー入れたら12)。持ち球の荒れ球の良さだけが出てるけど高めには絶対に投げない持ち味が出まくった投球は見事。要所で右打者へのツーシームも良く効いて松田・内川にはバッティングさせてませんでしたね。梅野も手応えありありのリードでとても良かった。あとは左対策だけですね。

    打つ方では皆よかったけど、やっぱり梅野が殊勲甲。地元パワーですね。このままもしタイガースが○○(言うとアレなので自粛)するようなことがあればMVP級の働きを見せてくれてます。怪我と慢心が心配ですが、素晴らしいキャチャーになってきたと思います。JAPANにも召集されたらいいのになぁ。

  5. 西田辺
    Posted 2019年6月13日 at 11:24 | Permalink

    いやぁ「爽快」な勝ちでした。
    梅野は故郷凱旋弾。
    青柳は期待通りの相手の打撃を崩すピッチング。
    そして植田のビックリ!プロ入り初ホームラン。
    6回の梅野の2点タイムリーは、よく相手が勝負してくれました。
    マルテの調子がイマイチなので、歩かされることも考えましたが。
    継投も、ベテラン陣もドリスも一休みできたのは大きい。
    昨日の打順を見ると、原口-梅野の並びは良いですね。
    左投手の時は、これからもあるかも。
    序盤は和田独特の手元でピュッと来るボールに梃子摺ってましたが、各打者が
    始動を少し早めにとることで、中盤以降対応できてました。
    試合開始から終了まで、ズルズルやられないのも今年の変わったところ。
    コンマ何秒の世界ですけど、こういうのが意外と大きい。
    今日の先発は高橋遥人。
    今持ってる力を存分に王者ホークスにぶつけて欲しい。
    1勝1分けで「もう一丁」の欲は出るけど、そこは無心で。
    相手もホークス左の主力の大竹。
    今日もガッチリ守って、こっちの領域に引きずり込もう。

  6. なかっち
    Posted 2019年6月13日 at 12:01 | Permalink

    この交流戦だけを見ると、梅野の活躍が目立ちますね。
    本当に頼りになる存在になりました。

    打てる走れる守れる!3拍子揃ってきました。今の調子ならトリプル3も夢じゃない?(笑)


    とにかく最高な試合でした。同郷の和田投手も元気そうで何よりでした。他球団相手の時は応援したいと思います。

    ソフトバンク相手に五分以上が確定。本来なら上出来と喜ぶべき?なんでしょうが、やはり人間欲が出てしまいます。

    今日の先発は高橋遥人。思いっきり向かっていってほしい。
    相手は左腕大竹。青柳同様去年2軍で最多勝をあげた投手で、今のソフトバンクの中心になりつつある投手。打ち崩すのは難しいかもしれませんが、チーム一丸となってまた良い試合を見せてほしいです。

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年6月13日 at 12:40 | Permalink

    ローテの柱!
    任せた試合はしっかり作ってくれる青柳。
    これからも西と一緒にローテを引っ張ってくれよ。

    頼もしい!
    リード面は評価が難しいから置いておけば、走攻守の総合力で12球団見渡しても№1捕手は梅ちゃんに違いない。あまりグッズに関心薄い私でも「明日も勝つばい!」タオル欲しくなったわ。

    驚いた!
    月が裏返ったくらいびっくらこいたのが植田の左打席でテラス飛び越えてスタンドインしたホームラン。もう当て逃げバッティングなんて言わせない。

    近本、マルテが調子落としているのが気になるが、長いシーズン、誰かの不調は誰かが補ってくれるさ。
    今日も勝つばい!

  8. こうさん
    Posted 2019年6月13日 at 13:09 | Permalink

    阪神対策として並べた左投手から引き分けの後は快勝。これで負け越しはなくなった。福岡で勝ったのはデカイ。…けど甲子園で見たい展開だねぇ。

    5、6月の重要案件である高山、北條が大活躍。特に北條からは慢心が消え始めてる。「生き残ってやる‼️」オーラがバチバチ。

    7、8月の重要案件は中谷と大山かな。中谷は二軍で気付きに期待。どうすれば全打席で集中力を持続出来るか。

    大山は来月から目覚めて秋に大活躍。…してくれ。

    そろそろ矢野監督は夏から秋の失速とCSをイメージしているはず。それを乗り切る為の重要案件が中谷と大山。

    原口の明るい顔を見ると鳥谷の名前を出せなくなったな。鳥谷に悔いを残させないということも同時進行している矢野監督。スゲー人だ。

  9. Akira28
    Posted 2019年6月13日 at 16:26 | Permalink

    強かった。凄かった。
    植田のホームランも嬉しかった。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">