たまんねえ記事の話

内田雅也が行く 猛虎の地(11)「甲子園シミズ」 選手の胃袋と心を満たした食堂(スポニチ)

毎回、そうだったのか、そんなことがあったのかと、歴史を知る楽しさを教えてくれるこの連載。
今回は、自分が同時代で見た景色や選手たちも出てきた。
これを読んで痛感したのは、どんなにかっこつけたところで、私は「ド昭和人」であること。昔の「働く人」の話を聞くと無条件で心が和むこと。「あの人が喜ぶから」みたいな、情けで人が動いた時代が懐かしいこと。

佐藤愛子のふるさと、岡田彰布のよりどころ、ランディ・バースの胃袋を満たした味。
たまんねえなあ、この記事は!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. yalkeys
    Posted 2019年12月12日 at 09:03 | Permalink

    toraoさんの記事にあったような時代を経て、今のタイガースがあるんですね。現在のタイガースもその内、語り草となることでしょう。

  2. 西田辺
    Posted 2019年12月12日 at 10:26 | Permalink

    ホントたまんないっすね、この記事。
    そうかぁ・・・シミズさん店畳んでもうそんなになりますか。
    あそこの先代は、私と同郷だったのか・・・知らなかった。
    阪神甲子園駅もキレイになった。
    甲子園への道中もこざっぱりとして、多くの女性や子供も安心して通える
    場所になった。
    以前は、なんとも薄暗い甲子園までの道中にセカンドバッグを小脇に抱えた
    鋭い眼光のオッサンが「券あるで~」「券ないか~」と、小声で道行くファンに
    声をかけ、ある者は一言二言会話を交わし何やら怪しげな取引を展開してたり。
    何処からともなく怒号が飛び交い、警察官が小走りに現場に向かったり。
    試合前、試合後、食堂にはテーブルにビールの瓶や小皿が並び、猛虎談議に
    花を咲かせる風景が日常のように繰り広げられていた。
    何かと引き換えに何かが失われていくのは、世の常とは言え寂しい限りです。
    同じく昭和の人間にとっては、「昭和は遠くなりにけり」と世の流れに身を
    任せるしかないのですが。
    一度でいいからバースが玉子うどんを啜る姿、見てみたかったなぁ。

  3. ジュビロタイガース
    Posted 2019年12月12日 at 12:15 | Permalink

    選手が通う庶民的な店っていいですよね。写真、ユニ、サインがあったりして。
    メッセが好きな二宮のラーメン屋に行ったり、JR住吉駅前の居酒屋に行ったことがありますが、自分からしたらテーマパークです。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年12月12日 at 12:26 | Permalink

    ほっこりするいい記事です。
    なににつけて昭和の掟が疎ましく思われるご時世ですが、人と人との距離が近かった時代の郷愁がよみがえります。
    昭和の時代、市販されてた選手名鑑には選手の自宅住所に電話番号まで記載されていた頃があったというのですから、今から思うとなんとものどかな話です。
    個人情報もコンプライアンスもセキュリティも無かったというか、必要無かったということですね。

  5. 虎轍
    Posted 2019年12月12日 at 13:51 | Permalink

    シミズ食堂って呼んでましたが、懐かしいです。
    阪神甲子園駅から聖地甲子園に行く途中にあって、行きしなにビールを頼んで飲んでから球場入りした事が何度かありました。
    店の中に入れば相席になった見知らぬオッチャンが今日は⚪⚪がホームランを打って勝つんやで!って話ばかりでした(笑)
    そんなオッチャンに勝ちましょう!と言って握手をしての球場入りが多々ありましたね(笑)
    シミズ食堂が閉店してからは、その場所だけがポッカリと空き地になってました。
    ちょうどショップアルプスからイオンの抜け道になってましたね。
    今は甲子園駅も綺麗に改修され、球場に続く道はボールパーク化を目指して整備されてきてますが、昭和な景色が無くなるのは寂しいですね。
    近代化もええですが、古き良き時代もあってええと思いますね。

  6. サヨナラ3ラン
    Posted 2019年12月13日 at 07:18 | Permalink

    シミズ食堂のことは知らなかったけど
    甲子園の近くにある大力食堂だったかな?
    以前 テレビで見て知ったんだけど学生さん
    などからお願いされれば メチャメチャ
    大盛のカツ丼とか値段据え置きで提供
    していたとか。それが昨今のインスタ映え
    とか何とかで写真だけ撮るために大盛りを
    注文して結局 食べ残す客が増えたので
    そのサービスを辞めると放送されていた。
    これも一つの現代における普通のことなの
    かも知れないけど 食べ物を粗末にしては
    いけないと育てられてきた世代の人間に
    とっては有り得ない話だし、何よりも
    その 食堂オヤジの心意気と言うか人情を
    踏みにじる行為であることに腹が立つ。
    俺は二週間ほど前からタイに出張中だが
    帰国したときに何を食べるか いつも
    それだけが楽しみ。今回は 上野か神田の
    薮ソバで カマボコと ぬる燗、〆にソバ
    かなー。タイ飯も大好きだが やっぱり
    日本の食べ物が一番だと思う。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">