タテジマ女子を見て思う

【阪神】「タイガースWomen」17選手入団発表…女子硬式野球日本一経験の記者が“女子虎”の船出を見た(報知)

タテジマのユニフォームや、甲子園球場でのプレーに憧れて「タイガース入り」を目指す女子野球選手が増えるといいね。阪神球団、電鉄も、やるからには腰を据えて事業として育てるつもりで、競技人口が増え続けている女子野球を応援して欲しい。

コロナ禍の足下は言うに及ばず、中長期的にも球団経営は新機軸を打ち出していかなければ人口減少という現実にあらがえない。スポーツやエンターテインメントに軸足を置いて、多角化することによって、より多くの人にとって「なくてはならないもの」になっていく手もある。
いろんな競技のトップチームを事業として買って、その競技の振興や育成にイッチョカミするというのも決して悪くないと思う。
Tigersロゴのタテジマを来たバスケット、アメフト、ラグビー、サッカー、卓球、バドミントン、陸上、体操、水泳、eスポーツ、麻雀……いろんなチームができてもいいと思う。全部応援する(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年1月21日 at 09:21 | Permalink

    阪神タイガースwomanのユニフォーム姿を見て、俄然女子野球にも興味が湧きました。

    他のスポーツでもタイガースロゴの縦縞着て欲しいけど、例えば私がやっているスポーツなどは全日本選手権で着用するシャツのロゴが大きいだけでも運営側から着替えさせられるので、そう簡単ではないでしょうね。

    とにかく「阪神タイガースwoman」人気球団の女子チームという事で、女子野球全体の注目度(人気)が上がり、良いんじゃないですか!

    キャンプ無観客など暗いニュースが多い中、華やかなニュースはありがたい。
    ガンバレ野原監督!

  2. 岩修
    Posted 2021年1月21日 at 10:01 | Permalink

    昔、漫画「野球狂の詩」に登場した女子プロ野球選手、水原勇気。
    オープン戦での田淵や掛布との対戦が懐かしい。出来たら縦じまのユニを着て欲しかった…。
    こんな時代でもタイガースの躍進があればまファンのみならず盛り上がること間違い無し、と私は思う。
    まずは集中出来そうな無観客キャンプを楽しみます…。

  3. 西田辺
    Posted 2021年1月21日 at 12:17 | Permalink

    一言
    ビジターユニはWomanの方がええな。
    本体もこれにしたらええのに。

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2021年1月21日 at 12:38 | Permalink

    トラオさんが書かれているように、野球が苦手でも他のスポーツでタイガースと絡む。

    野球と他のスポーツの二刀流や、水泳をやってたから肩の可動域が広いとか、短距離やってたから脚が速いとか、可能性が広がり夢が膨らみます。

  5. きびだんご
    Posted 2021年1月21日 at 12:41 | Permalink

    甲子園でのプレイが楽しみですね。

    うちの娘、去年まで少年野球してて男の子に混じってエースさせてもらってたのですが、中学校の野球部に入るのはやっぱりキツイみたいで、野球を辞めてしまいました。。。
    少年野球までは女子選手も結構居るので、中学以降の受け皿も大切かな〜と思います。

  6. 虎轍
    Posted 2021年1月21日 at 12:55 | Permalink

    虎が大好きです!
    男子であろうが、女子であろうが虎が大好きです!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">