動く大雨とかノムさんとか

広島との練習試合は試合前の集中豪雨のため残念ながら中止。メンバーを乗せたバスが宜野座に戻ってきて練習をしようと思ったら今度は宜野座がとんでもない土砂降り。先発予定だった青柳さんのパワーは今年も健在ね。

ノムさん南海に帰ってきた!発起人・江本孟紀さん感激「熱心なファンのおかげ」(サンスポ)

南海ファンや南海電鉄のみなさん、エモやんはじめ展示を実現させたみなさん良かったね。南海ホークスのスーパースター野村克也の記憶を残すことは大事。今、ノムさんがどう思っているかはわからないけれど、矛を収めることに異存はないのではないかな。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

4 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2021年2月15日 at 08:00 | Permalink

    青柳の雨降らしパワーは今年も健在のようですね(笑)
    先発に青柳、中継ぎで藤浪は新旧の雨降らしパワーを持った投手二人ですからね(笑)
    沖縄に元祖雨降らしの杉山も居たんちゃう?(笑)
    ノムさんのユニフォームが展示されたのは良かったですね。
    江本さんGJ。
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  2. 西田辺
    Posted 2021年2月15日 at 09:41 | Permalink

    青柳を乗せた遠征バスが宜野座から広島のキャンプ地コザへ向かう →
    到着と同時にコザしんきんスタジアムに豪雨到来 → 試合中止 →
    阪神の遠征バスが宜野座へ帰る → 宜野座に到着と同時に豪雨到来

    すごいな、これ(笑)
    藤浪・高山、そして本人までもがネタ交じりでSNSに投稿してたけど、
    選手の間でも、雨柳伝説は有名なんでしょうね。
    この力を、何か平和利用できないものか。

    >なんばパークス
    ここに、昔懐かしい南海ホークスの展示がなされているのも、そこに野村克也氏
    関連のものが一切ない事もオープン当時から知っていました。
    何故そうなったかは、ここでは敢えて書きませんが、野球ファンとして何とも
    寂しい気持ちでした。
    学生時代、週末にデーゲームを見に行った大阪球場が存在した馴染みのある
    場所でしたが、何か引っかかるものがありギャラリーを見に行くのは避けて
    しまっていました。
    ノムさんは雲の上で苦笑いしているかも知れませんが、これで本当の意味で
    完成したと思います。
    このコロナ禍が収まりを見せたら、一度見に行ってみようと思います。

  3. ジュビロタイガース
    Posted 2021年2月15日 at 11:50 | Permalink

    雨柳さんは今年も安定のジンクスと安定の成績でお願いします。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年2月15日 at 12:33 | Permalink

    過去のいきさつはともかく、ノムさんが帰るにふさわしい場所に落ち着いたことは喜ばしい。
    お孫さん、ということはカツノリさんの息子さんか。
    日大野球部で野球してたんやね。
    プロを目指しているのかどうかは分かりませんが、レギュラー目指してガンバレ!

    雨柳さん、雨の降らせ方が半端ないわ。
    干ばつに苦しんでいるどこかの国からお呼びがかかるかも。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">