マルテ3戦連発&ガンケル好投で3連勝

投手戦なのか貧打戦なのか、阪神中日両チームの打線を見ると、いつもどっちなのかと考えてしまうが、いずれにせよ1点をめぐる接戦になった。

結果的にはガンケル、小笠原の両先発が好投し、以後のリリーフも無失点でしのぎ、マルテの3戦連発となる3回ウラのソロ本塁打1本の差を阪神がそのまま守った。
前の打席でやられた直球を狙い撃ち。真ん中高目の甘いところだが、一発で仕留めたのが素晴らしい。頼りになる。

阪神は4回ウラ、先頭小野寺がセンターへの二塁打で出塁。輝明の一ゴロで一死三塁の好機を作った。打者梅野で、ギャンブルスタートのオーダーをかけたが、打った当たりはショートライナーとなり三走戻れず併殺。追加点ならず。
勝負所は7回表、一死から3連戦一人気を吐く福田がヒット。ここで矢野監督は83球4安打のガンケルに代えて及川をマウンドへ送る。1人でも走者を出したら、あるいは警戒する高橋周平、木下のところで代えると決めていたか、いずれにせよ大きな決断だった。
しかし高橋に対して2ストライクと追い込んだ3球目、及川が投じたスライダーがワンバウンドとなり、梅野が捕球できず。さらに梅野がボールの行方を見失う間に福田は三塁まで進んでしまう。
まさに矢野監督の動きが裏目に出てしまったかと思ったが、次の球で高橋は空振り三振、なんとやはりギャンブルスタートの命を受けていた福田はスタートを切ってしまい、冷静に動きを見ていた梅野が三塁送球、挟殺プレーでアウトにした。まあ普通にしていても及川は抑えたとは思うが、このボーンヘッドで失いかけた流れを完全に取り戻した。
岩崎、スアレスともに無問題で抑えて、2試合連続のシャットアウトゲーム。阪神らしい勝利で前カードの3連敗を取り返すカード3連勝とした。

ガンケルは前週に続き好投。よくぞシーズン前半の好調さを取り戻した。青柳、秋山も同じように残り少ない登板機会で今季ベスト投球ができるといいね。上の敵も負けないが、こっちも負けないように必死でついて行って、あとは直接対決で勝つのみだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. Posted 2021年10月4日 at 08:54 | Permalink

    ガンケルが良く抑え、ピンチに屈せず及川が踏ん張り鉄壁の岩崎スアレスで締める。打線の弱いドラゴンズ相手とは言えタイガースらしい戦いが出来た上での三連勝だったと思います。スワローズも勝ってるのは残念なことだけど相手の事はコントロールできないし直接対決まで離されずついていくのみ。

    マルテも当たるようになってきてHR連発。三戦とも同じような所へ放り込んだけどよくファールにならんもんやなって感心してます。TVで観てるとあのタイミングで捕えて引っ張った打球はフック回転が強く切れて行く打者がほとんどなのにマルテのは切れない。バットが内から出てる証拠でしょう。タイプとしてはHRバッターではないと思いますが高めの球を放り込める技術は素晴らしいと思います。

    投手陣とマルテ(一部大山も活躍)で勝てたような三連勝で、タイムリー出ない下位打線自動アウトで不満に思われる方も多いでしょうが今はどんな勝ち方でも勝てばいいと思います。勝つ事で付く勢いもあるだろうし何しろ負けてしまえば挑戦権すらなくなる。カープ戦三連敗の悪い雰囲気は払拭出来ただろうし打線もマルテが絶好調で大山も当たりはじめ近本・中野・糸原は好調キープ出来ており、一時期の底からは脱してきています。まさに勝負どころの関東3カード。今季なぜか不思議に強いビジターでの戦いが楽しみです。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2021年10月4日 at 08:57 | Permalink

    ホント投手戦というよりは「貧打戦」でしたが、この時期は内容云々より勝利が全て。

    お互い「ギャンブルスタート」の不運はあったけど、こちらにはHRが出てあちらには出なかった事で完全勝利。

    あとは、ガンケルに合っていた高橋周平のところで及川にスイッチした継投は見事でした。

    ヒーローの助っ人3人は今季オフ全力で残留交渉して欲しいですね。

    さて、勝負の関東遠征。
    もうひと踏ん張りガンバレー!

  3. こうさん
    Posted 2021年10月4日 at 09:39 | Permalink

    マルテ以外の野手が全員「生え抜き」という気持ち良さ。サンズやロハスには悪いが最高の布陣だった。

    サトテルのチームバッティング…一歩ずつでいいよ。そりゃホームランやヒットの方が分かりやすいが昨日のも大事。CSで爆発してくれ。

    小野寺…バッティングフォームといい、打球の軌道といい、雰囲気といい「関本に似ている」と思ってしまう。昨日の二塁打なんか関本が東京ドームで打った左中間へのホームランを思い出した。 期待値はサンズやロハスよりも上だ。

    3連勝したが、どんな風にローテーションを変えるのか。まだ西のカード頭に拘るのか?中3日で3連戦トリオを2回、投げさせるのか?それか秋山、青柳の後に中5日で投げさせるのか?最低でも6勝3敗がマスト…いや、全部のカードに勝つ気なら西を飛ばすのもアリ。西が投げる日は早めに中継ぎを仕上げないと。矢野監督が西への拘りを捨てられるかが重要。

    タイムリーが出なかったがマルテは目覚めた。打った瞬間に「グワラゴガギゴーン‼️」と聞こえて来そうなホームランもあったがマルテのホームランが無かったら引き分け続出の3日間だった。

    近本、中野がホームベースを踏まないと勝てないチームだと改めて解った6連戦だった。

  4. yalkeys
    Posted 2021年10月4日 at 09:54 | Permalink

    ヤボ用があり見出した時は1ー0でリードしていました。まさかその1点で試合が決まるとは思いませんでした。マルテをセンターにしたガンケルとスアレスの助っ人トリオのお立ち台、ホントに頼もしく感じました。いよいよ明日からの3カードに今季の命運がかかります。この9ゲームで佐藤が抜け出せるか…。楽しみと不安が交錯しています。

  5. 岩修
    Posted 2021年10月4日 at 10:12 | Permalink

    ダンの飛びだしは自らの2ベースとサトテルの進塁打を何とか勝利に貢献させたい気持ちが強過ぎたかな?
    次の回、ガンケルがヒットなのでモヤモヤ。さらに先制弾マルテ歩かされ大山凡退でさらにモヤモヤ。7回も同じようにモヤモヤ。大山、サトテルは残り試合選球眼の鬼となり、外スラ振らず打てる球だけ撃って欲しい。
    しかし福田の飛び出しは助かった。
    得点少ないけどこの雰囲気、2010年の中日に似てる気がする。
    今は勝てばナイスゲーム。
    ありがとう!ガンケル先生、及川、ザキ、スア、そしてマルテ!

    • Posted 2021年10月4日 at 10:45 | Permalink

      岩修さま
      小野寺の飛び出しはtoraoさんの本文でもあるように「当たりゴー」のチームオーダーだったでしょうから小野寺に責はないと思います。昨日に関しては全く同じシーンがドラゴンズがあったので行って来いで私はモヤモヤを消化させてます(笑)

      • 岩修
        Posted 2021年10月4日 at 14:37 | Permalink

        とらかっぱ様 コメントりがとうございます。
        そうでした。当たりゴーだったんですよね。ダンの頭の片隅にダンの故郷M78星雲から「戻りなさい」って声が聞こえなかったのかなぁ何て阿保な事考えとりました。
        すいませんでした…

  6. 虎轍
    Posted 2021年10月4日 at 10:58 | Permalink

    最近のタイガースはランダウンプレーが上手くなってませんか?
    何となくですが、上手くなったような気がします(笑)
    ガンケルありがとう!GJ
    ナイスピッチングやったよ!
    マルテありがとう!GJ
    ナイスバッティングやったよ!
    今日は気分がええよ!
    ただ一点を除いては…
    広島!鈴木を休ませてヤクルトに勝てると思ったんか?ヤクルトに金でも貰ってるんか?知らんけど(笑)
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • setta
      Posted 2021年10月4日 at 12:17 | Permalink

      虎轍様のコメントに便乗すみません!
      私も鈴木誠也選手の休養日にちょっと(実際はちょっとではない)疑問でした。
      次の広島戦は頑張って欲しいですね!!

      • 虎轍
        Posted 2021年10月4日 at 15:11 | Permalink

        setta様ありがとうございます。
        広島は次にタイガースと対戦する時は鈴木を出さないで頂きたい(笑)
        前も栗林を出さずに…ってのがありましたね。
        佐々岡は次の就職先をヤクルトの投手コーチを狙っとるのか?知らんけど(笑)

  7. なかっち
    Posted 2021年10月4日 at 11:20 | Permalink

    泣いても笑っても明日からの9試合で今シーズンの全てが決まります。
    勢い的にはヤクルト優勢かなとも思わなくもないが、そんなことは言ってられない。相手も読売、タイガースとの6連戦。まさに天王山です。
    遥人を中5日でヤクルト戦頭と読売戦3戦目に行かすのか?このままローテーションを守るのか?
    とにかくトーナメントのつもりで。負けたら終わり。ヤクルトとの直接対決が5試合もあったのはある意味ラッキー。相手の敗けを期待するより、直接手を下しましょう。
    秋山、青柳、西とにかく勝とう。
    中継ぎはフル回転。泣いても笑っても残り僅か。CSの事は考えるな!ペナントを取りに行こう。

  8. Akira28
    Posted 2021年10月4日 at 11:54 | Permalink

    ガンケル良く一点を護り、投げてくれました。
    及川、ナイスピッチング。
    梅野素晴らしい。
    レガースを付けたままでの、あのジャンピングスローのコントロールは、なかなかのプレーでした。
    岩崎、スアレス文句無し。
    マルテ三試合連続のアーチ。
    最後はガンケル、スアレス、マルテのラパンパラトリオの共演。
    中でもスアレスの表情が素敵だった。
    さあ、明日から関東遠征です。
    負けないヤクルトは流石です。
    しかし、そうそう連勝も出来るものでは無いでしょう。
    気がつけばヤクルトの清水はH43、素晴らしい成績ですが、それだけ疲労困憊のはず。
    付けいる隙は、絶対ある。
    神宮はタイガースにとっても戦いやすい球場だと思います。
    過去から色々ある球場ですが、何としても勝ち越して欲しい。
    おっとその前に、相性の良い横浜での3連戦。
    とにかく、チャレンジ精神で頑張りましょう。
    そういった意味では、2位のポジションの方がチャレンジャーらしくて、良いですね。

  9. 虎世界一
    Posted 2021年10月4日 at 12:38 | Permalink

    阪神に続き中日が讀賣戦燃え尽き症候群になった訳では無いやろうけど、正直福田と木下しか良いスイングしてて怖い打者がいなかった。来週からの相手はそうはいかん。とにかく投手には粘り強く、梅野にはフル回転の配球を望みます。同じようにDeNAもヤクルトも讀賣戦燃え尽き症候群で来てくれるのはちょっと期待してますが、ヤクルトは阪神バッテリーの攻め方を広島の打者相手に結構参考にしてた気がします。眠っている打者が明日からの横浜で目覚めるのが理想ですね。

  10. ヒデボー
    Posted 2021年10月4日 at 12:40 | Permalink

    金曜夜に大阪入りして、土日、甲子園に行ってきました。打線はマルテ様々、ラパンパラ祭りでした。
    昨日の試合でもありましたが、明日以降、マルテが大谷みたいに勝負避けられる機会が増えるかと思います。

    大山頼む!!!

  11. タクロー
    Posted 2021年10月4日 at 13:13 | Permalink

    3試合連発

     打った瞬間、それとわかる弾丸ライナーだった。屈辱の3連敗から踏みとどまって、首位を追撃する態勢を取り戻したのは、この3日間ヒーインに登場した、マルテ、将司、遥人、ガンケル、そしてスアレスだ。いくら投手が踏ん張っても点が取れなきゃ勝ちはない。マルテが暑い暑い甲子園で最高の仕事をしてくれた。

     さあ、明日から勝負の首都圏遠征。今季は甲子園よりもビジターの方が出来がよい。鳩サブレも待っている。6勝は最低のノルマだ。そして明日からの3戦は首皮1枚の読売に最後の力を振り絞ってもらおうか。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">