青柳にいい風を

台風でけっこうな被害が出ているという。お見舞い申し上げる。
今夜の甲子園は晴れ予報。阪神園芸さんは大変なのかな。それともシレッとしたものなのかな。

去年とは次元が違うが、またもや尻すぼみのシーズン終わりを迎えつつある。
でも、青柳には立派なタイトルや表彰をいくつも手にして欲しい。先日、ライバルの戸郷を「援護」してしまったのだから、味方のこともちゃんと助けてやってくれ。

まだ強風の一日。地面に転がっているものや、飛んでくるものに気をつけて。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2022年9月20日 at 08:23 | Permalink

    まずは台風の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
    昨日は試合が前日に早々と中止が決定していたので、矢野采配について熟考してました。
    去年もでしたが、1点を取りに行く野球が出来ないんでしょうね。
    去年もなんとか同点に追い付いて引き分けにしたら良かったのに、勝ちに拘り過ぎて逆転をする采配をしてましたね。
    それが出来た試合があったから、それを忘れられずに采配をしてるんでしょうね。
    今年は今年で空回りして得点が出来ないんでしょうね。
    まぁ守備もコロコロ変えられて選手は野球に集中出来ないのもあるでしょうね。
    まぁ他にも考えたのですが、考えてもしょうがないんでね(笑)
    今日は青柳に勝ち星を!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  2. とらかっぱ
    Posted 2022年9月20日 at 08:29 | Permalink

    台風の被害にあわれた方お見舞い申し上げます。阪神地区は昨日昼前くらいから雨が降り始め夜中の内にあがって甲子園のグラウンドにはさほど影響なかったのかなと思います。それでも阪神園芸さんは色々な対応に追われるのでしょうね。

    個人的にはもうCS進出に興味が無くなったので(これ以上酷い采配のゲームを観るのが耐え難い)個人タイトルを狙える選手には頑張るのを応援したいと切り替えています。青柳、湯浅、近本、中野くらいでしょうか。特に前半からチームを引っ張り続けた青柳には是非とも最多勝、勝率、防御率のタイトルを取って欲しい。夢見ていた沢村賞からは遠のいてしまったでど最低限この3つを獲って今年のセナンバー1先発は青柳だったってところを名実ともに証明して欲しいものであります。打線は「最後のあがき」とかはもういいのでこの一戦を青柳のため大量援護してあげよう。

  3. こうさん
    Posted 2022年9月20日 at 09:12 | Permalink

    昨日はトラオさんの文章を何度も読み返していた。…やはり寂しい気持ちになるよな。俺がどんなにネガティブなコメントや否定的なコメントを書いてもトラオさんはファイティグポーズをとりつづけてくれた。そしてまたタイガースを応援する力を貰うという日々。

    けど昨日の文章は、いよいよ秋の終わり、矢野さんの終わりが近付いているんだと実感させられた。その矢野さんは「投手総動員令」を発令。「負けられない。全部、勝つつもりで。」…いくつもの負けられない試合に負けてるから全く説得力がない。中継ぎに使われるかもしれない藤浪や西、何をモチベーションにすれば良いのだろうか。

    辞めたい人間に監督を続投させた球団の罪は重い。それを引き受けた矢野さんの罪も重い。来季、優勝できないチームになったら丸20年か…それでもコーチをタイガースOBで固めてしまうんだろうなぁ。

    • こうさん
      Posted 2022年9月20日 at 11:55 | Permalink

      一応、わざとですが岡田さんの2005年を忘れてみました。「岡田時代になるのかなぁ」という匂いもするので。選手としての実績・ネームバリューよりもコーチとしての実績を重視する監督を望む。矢野さんは、それに値する人だったんだけどなぁ。

  4. Posted 2022年9月20日 at 09:38 | Permalink

    ようやく第二先発を導入するようで・・・遅い・・・
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202209190001333.html
    最後6試合なら他球団でもできる。投手力に余りあるタイガースだからこそラスト一ヶ月くらいからそれができる、というのが他球団と差を作れる要素だったのに

  5. 虎ジジィ
    Posted 2022年9月20日 at 09:59 | Permalink

    いやあ昨夜は物凄い雨でしたね。個人的には寝不足だけで済みましたが被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

    監督は「一戦必勝」(特攻継投)といろいろ仰っていますが、青柳が投げる今日に関しては「チームを牽引した青柳の為に」で一丸となって試合をすれば良いと思います。

    その後のゲームは3年前にやった「第2先発ガルシアフル活用」みたいな事を、藤浪、西純、ガンケル、ウィルカーソンを使って「短期(短気)の鬼」ぶりを発揮するのも良いでしょう。

    とにかく、選手に気分の良い思いをさせて来季の監督にバトンを繋げて欲しいです。

    矢野監督は采配は下手ですが、育成力は評価しています。
    なんとなくですが、チームは野村監督が基礎を作り星野監督へバトンを渡した時に似ているので、次期監督次第では良いチームになるかも知れません。
    野村監督時代には完全に干されていた今岡(瞬足上坂を優先)が監督が交代した途端に覚醒したように、そんな選手が出て来る事を祈りながら、
    あと6戦楽しみたいと思います。
    CSの無かった昔なら、助っ人全員帰国させて井上、高寺、栄枝などをスタメン起用しても良い順位ですが、今はソレも出来ないから大変だ。

  6. ガク
    Posted 2022年9月20日 at 10:01 | Permalink

    最後くらい6連勝フィニッシュで3位に滑り込んだ初年度のあの執念の采配をみせてもらえないかな。
    あの時はワクワクしたもんでしたが。

  7. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年9月20日 at 10:40 | Permalink

    今シーズンも残り6試合。
    選手達に、どれだけ気持ちの張りが残っているか。
    可能性がある限り、CS出場に向けて1試合1試合戦うでしょうけど、現実的
    には緊張の糸のテンションが極限まで張り詰めているのかは疑問。
    これは人間である以上、仕方のない所。
    去年あれだけ悔しい思いをして、今年こそはと意気込んでシーズンインして
    はみたものの、開幕から七転び八起きどころか七転八倒の日々。
    何度か投手力で盛り返しても見たが、コロナでの主力の欠場もあり、借金4を
    抱えたまま。
    残り試合と、ゲーム差なしで並ぶ他チームの事を考えると、現状の目標である
    AクラスとCS出場もかなり厳しい状況。
    悲願の優勝も17年連続で逃し、マスコミも犯人探しと次期監督の話題に躍起に
    なり始めている。
    タイガースが優勝できない要因に「ファンがー」とか「OBがー」と言われる
    事がままあります。
    確かに人気球団であるし、ファンの数も多い。
    人が多ければ、行儀の悪いのや口の悪い人間の数も確率論的に増えてきます。
    果たしてそんな事が、プロ野球において長きに渡り優勝を逃す要因になり得る
    のでしょうか。
    優勝を逃し続けるのは、球団としてチームとして各選手の実力として足りない
    事が多過ぎるのが大きな要因なのではないでしょうか。
    また、そんな阪神ファン像を押し付けてくるマスコミにも。
    本気で優勝したいと球団が考えるなら、辛くても目を逸らさずやるべき事が
    あるんじゃないですかね?
    客さえ入れば、優勝なんてしなくても良いと考えてるのなら仕方ないですけど。

  8. タクロー
    Posted 2022年9月20日 at 14:00 | Permalink

    関西に吹く風
     
     関西は台風一過の秋晴れ。大阪市内は時折突風になる強い風が吹いている。さあ、今夜の甲子園はどうだろう?青柳さんだけど、雨の心配はないけど、強い風が吹き荒れそうだ。浜風なのか、それとも逆風なのか。追い風なのか、向かい風なのか。おそらく球団旗、日章旗がちぎれるほどに吹き荒れるんじゃないかと思ってしまう。
     こんな日にレフトロハスはあり得ないとして、本職でない大山も大変だ。バッティングどころじゃないだろうが、上手く風に乗せてスタンドインをしてもらいたいものだ。
    どうか、大山の24号、輝明の20号か向かい風に邪魔されませんように。どうか、青柳さんが味方に足を引っ張られませんように。どうか、青柳さんが追い風に乗ってハーラートップに立てますように。現地で確認してこよう。
     
     関西ではもう一つの風、オリ風が吹いて盛り上げてくれている。最下位日ハムに負けて消え入りそうになった灯が、最後の天王山3連戦で見事3連勝をやってのけるのだから凄い。ここ一番で勝ち切るとは素晴らしい。それも、完封、完封、サヨナラだもの恐れ入る。えらい違いや。しかも、昨日は9回2死1,2塁から主砲に回って見事同点打を放って追いつく。そして、延長10回にサヨナラをやってのけた。こんな試合を見たいものだ。昨年、パ・リーグを制覇した実力なのか。その前の年は最下位やったのに…なんでこないちゃうのやろ?

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">