計算外が起爆剤

キャンプインを間近に控え、沖縄入りした選手たちが先乗り自主トレを披露。それぞれの自信満々の仕上がりのようで、記事を読むこちらも胸が高鳴る。

阪神・高橋遥人 ブルペン投球再開 感触上々、捕手立たせ直球10球 「ペース上げて入れれば」(デイリー)

そんな中、リハビリ組の遥人の記事。キャンプでガンガンというわけにはいかないが、ブルペン入りを視野に入れるほどの回復途上にあるのがわかってよかった。
健康ならばスーパーエース級の投球ができるのを何度も実証しているが、いかんせん上半身を故障させがち。この靭帯再建成功をきっかけとして負のスパイラルを逆回転させることを願う。
計算に入っていない遥人が、いつ加わるかによって、チーム力の爆発力の様が変わる。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. とらかっぱ
    Posted 2023年1月30日 at 09:15 | Permalink

    この時期にブルペン入りの情報を聞いてしまうと開幕は無理でも5月くらいには一軍で投げられるの?って変な期待をしてしまいます。が、そこはあくまでも計算外の勘定で見守りたいと思います。マスコミも無用に煽らないで欲しい。次帰って来る時は二度と故障しない状態でいて欲しいので万全に準備が出来た時に戻ってきて欲しいものであります。決して焦らないで。

    他にも現段階では計算外の選手は多くいると思います。遥人と同じように怪我だったり育成中だったりとか。逆に計算していた選手がダメな可能性もあるので一人でも多く計算外の選手が出てくればチーム力をアップできます。アレの為には計算外が不可欠です。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2023年1月30日 at 09:18 | Permalink

    一見 頼りない表情から相手打者を三振にバッタバッタと討ち取る、ロマン溢れる
    「ガラスのスーパーエース高橋遥人」
    彼の復活を待つタイガースファンがどれだけ居る事でしょう。

    現状、桐敷・富田・及川など若い左腕先発候補もおり、先発陣は飽和状態ですが「A.R.E.」〜ポストシーズンに高橋遥人は必ず必要なピース。

    暖かい沖縄で、焦らずしっかりリハビリしチームが苦しい時に戦線復帰して欲しいです。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2023年1月30日 at 10:09 | Permalink

    2000年代以降、イメージとして秋に失速するタイガースと言うのが定着して
    しまっている感があります。
    あの2008年も、特段失速と言う訳ではなかったのですが、追い上げる読売の
    ペースが異常過ぎてそんな感覚を植え付けられてしまっている。
    とは言え、優勝したチームは秋に成績をグンッと伸ばして逆転したり追撃を
    振り切っている。
    遥人の手術時期を考えると、今年の夏あたりにファームで実践復帰して、
    9月に一軍登板と言うスケジュールが浮かんできます。
    もちろん手術・リハビリ明けの体ですから、復帰したらガンガンとローテで
    回るという事は考えずに、投げては抹消の繰り返しで回したい。
    青柳もエースとしての働きは見せてはくれていますが、どうしても夏場以降の
    成績が伸び悩んでしまう。
    そこで遥人にカバーしてもらえたら、ローテ陣も随分と楽になると思う。
    もちろん打つ方でも、主力以外にここ一番での働きが出来る選手が出てきて
    くれればチームとしての層やレベルが格段に上がるはず。
    監督も、開幕から100%じゃなく、80%くらいからスタートして徐々に全体の
    調子を上げて行くのが理想と仰っています。
    どうしても選手としては、開幕に向けて仕上げてロケットスタートを切りたいと
    思ってしまいがちですが、そこはシッカリと首脳陣が手綱を押し引きして上手く
    レースを運んで欲しい。

    宜野座組の多くが、先乗りして合同自主トレを開始。
    全員で胸に「A.R.E」と書かれたTシャツでランニング。
    そんな中で一際目立っていたのが佐藤輝。
    元々身長も高いし目立つ選手でしたが、一目見て上半身の厚みが増していたのには
    驚きました。
    映像の関係で下半身の変化は見えませんでしたが、おそらくいい土台を作って
    来たものと思われます。
    安芸キャンプで、かなり監督から厳しい事も言われてましたが、やれる事は
    キッチリやって準備してきたのが分かる体形の変化。
    体重も重くなってきたと思いますが、そこにケアしてこのキャンプを乗り切れば
    シン・サトテルの咆哮がプロ野球界を震撼させるかも知れませんよ。

  4. 虎轍
    Posted 2023年1月30日 at 12:14 | Permalink

    あと2日。あと2日待てばキャンプイン。
    高橋遥人が戻ってきたら投手陣は万全になりますね。
    焦って繰り返さないようにして貰いたいですね。
    夏場過ぎの苦しい時に救世主の如く現れると信じてます。
    頼りになる投手が居る事で選手全員が安堵して戦える時は強い時ですからね。
    絶対焦ったらアカンで!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2023年1月30日 at 12:45 | Permalink

    高橋遥人には今年でなく来年に期待と思うようにしてますが、もしもシーズン終盤からでも今シーズン中の復帰が実現できれば、アレがアレしてアレかもと期待させますね。
    「ガラスのエース」と言えばヤクルト館山投手が浮かびます。
    彼の場合、現役中に何度も右肘にメスを入れずっと怪我との闘いだっただけに、遥人にはそのような思いだけはさせたくない。
    アレのためにと早まらず、シーズン復帰には細心の注意を払ってもらいたいです。

  6. 岩修
    Posted 2023年1月30日 at 16:00 | Permalink

    そうなんです。タイガースには切り札高橋遥人がいるんです。
    ヤクルト高橋圭二も良いけど遥人はタイガース永遠のロマン。
    2021年、終盤ズタボロになりそうだった所を救ってくれた遥人。
    藤浪晋太郎だけでなく遥人も終わりなき旅の途中だけど、間違い無くアレの切り札になりそうな気がしてならないのは自分だけ?

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">