非公式戦同時開催で二神登場

「負けられる」キューバ戦、首脳陣の思惑通りに有効活用できる1試合になったかな。これから来る「勝たねばならぬ」試合への準備に使えるアドバンテージ、こういうところで戦略の差が表れるはず。そのうち結果が出る。

甲子園のオープン戦と鳴尾浜のウェスタン教育リーグ、本拠地で二つの非公式試合があった昨日なども「使い方」にとことんこだわって欲しかった。桧山と関本が鳴尾浜に回って、加藤、二神、岡崎を上げてきたが、もっと派手にシャッフルすればよかったと思う。前日結果が出なかった西田は一日で戻しちゃうし、結果を出した森田は最後にちょろっと守備で出すだけだし、よく意味がわからない。高校野球のため開幕直前から本拠地が使えなくなるという事情はわかるが、甲子園5連戦の初日からガチガチレギュラーモードというのもどうなのだろう。

今時のオープン戦はスタメンこそ主力が多く出るが、だんだん若手に代えていく。だから投手も実力や置かれているポジションによって、どのイニングを投げるべきかよく練り込む必要がある。バッテリーの組み合わせなんかもまたしかり。試運転もただ漠然と走りまわるだけじゃなく、燃費データを取ってみたり、悪路を試してみたり、迂回路や絶景スポットを探してみたりと、新しいチャレンジを含めて欲しいものだ。

一軍戦に出しても結果出なくてガッカリだから出さない…そんな考え方では絶対にアカン。一軍で何がダメだったかを自分の痛みとして感じればこそ二軍でそれを克服しようと意欲がわく。だから「ほんのわずかでも出せる時を見逃さずに出す」これが首脳陣の重要な仕事だ。タイガースはずっとここが甘い。ドラゴンズは「落合文化の残り香」でまだそれを上手くやっている。

最後に1回を投げて1点失った二神。サイドスローにモデルチェンジしたのを初めて見た。非常にスムーズだし、ダイナミックに足で主導して腰を回していくフォームはとても合っていると思った。甘くなったところを運ばれて失点はしたが、今タイガースにいないタイプだけに、もう少し精度が上がり、内外&高低の投げ分け、特に内に迫る球と、外に逃げる球の曲がりポイントを打者近くにできれば、たいした球速がなくても十分に勝負になる。それこそファミスタ的な(笑)。第一印象として「アリ」な感じだった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. ロイ
    Posted 2013年3月7日 at 09:19 | Permalink

    自分も西田はもう少し我慢して使うべきだったと思います。
    二神前のフォームより腕が振れてましたね!サイドスローということで、やっぱり課題は左打者への投球でしょうか?

    精度を上げれば一軍の戦力になりそうですね(^^)

  2. ガク
    Posted 2013年3月7日 at 09:34 | Permalink

    阪神は本当に無駄な選手の使い方をしますよね。
    前日大活躍した森田を使わなければマスコミに叩かれるからとりあえず試合にはちょこっと出しとこう、ってことですかね?意味が分かりません。
    今はまだオープン戦序盤なんだからもっと大胆に思い切って選手起用してもらいたいです。
    和田監督が今年もそれができないようなら今季限りで監督は交代すべきです。
    今年までは信じてみようと思っていたのですが・・・

    二神はまだ投げるとこ見てません。なんだか期待できそう!

  3. なかっち
    Posted 2013年3月7日 at 09:42 | Permalink

    西田は多分1試合で降格する予感はあったので、特に何もありません。今年1軍に上げる予定のない選手(言い方は悪いですが)に1軍の生き残りをかけた競争レベルを体感させただけでも本人にはプラスやと思います。
    二神のサイドスローははじめて見ました。やはり左打者が課題になるでしょうね!昨日見た感じでは左打者に対して入って行く球はあるが、シュートやシンカーのような逃げる球がなかったように思います。でも投げ方は斉藤雅樹に似てるようにも思いました。大化けしてほしいです。

    >WBC
    昨日の試合は負けてもOKの試合でした。しかし負け方が・・・。

    いつまで長野や坂本を使い続けるの?と言いたい!
    個人的には、センター糸井、ライト角中、ショート鳥谷、セカンド本多で行くべきやと思います。短期決戦で我慢して使う意味がわからない。(鳥谷も調子悪いけど、守備は坂本より上手い)

    2次予選のオーダーに注目ですね。

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年3月7日 at 09:52 | Permalink

    仰る通り、前日(相手投手の出来は別にして)結果を残した若手への取扱が雑ですね。
    何か、事前に決められたルーティーンを淡々とこなしてるような起用に見えます。
    いくら打とうが「それはそれ」と。
    それとも営業サイドがスタメンを決めているのか、と疑いたくなります。
    結果は出なかったが、前日の西田起用、翌日鳴尾浜ってのは何だったんだんでしょうね。
    本当に課題を見付けて帰って行ったのだろうか?
    単に「ほら、打てなかったでしょ」と、自信喪失させただけではないだろうか?
    森田にしても「どんなに打っても、君はそう言う立ち位置だから」と言い放ったに等しい。
    私は去年監督が言った
    「これから若い選手が数多く出てくるんだろうけど、やっぱり、その中で主力がやらないと。そこらへんの奮起がないとね」
    「ひとつふたつは、若い力で(勝ち星を)拾えても、大きな力には現時点でならない」
    の言葉が忘れられない。
    全て、この言葉に行動が裏付けられている。
    本当にこのチームの未来は大丈夫なんだろうか。

  5. さら
    Posted 2013年3月7日 at 11:40 | Permalink

    虎の首脳陣に計画性が欠けてると目標に向かって選手もうまく進めませんね。でも勝てたのは嬉しい事。

    侍ジャパンに何か欠けてると思っていたが、欠けていたのはスパイスかも。ピリッとしない。
    前回の原さんは非常に厳しいといってのぞまれたが、山本監督は読みも甘いし厳しさが足りない。お国のために相当な覚悟がないと。
    結局田中は崖っぷちになってから目覚めた。
    選手をうまく動かせてませんね。自分なら40才の選手は選ばない。
    ここまでの苦戦でチーム一同考慮され、よい方向に変わればいいですね。

  6. 大虎真弓
    Posted 2013年3月7日 at 11:46 | Permalink

     期待から絶望に!この球団では何度も味わってきたが、
    何の為の生き残りなのか?
    キャンプやオープン戦で何故若い選手や結果の求められる選手を使ったのか?
    まるっきり分からん!
     上本、大和の活躍に心躍り、ハヤタ、小宮山、清水のバッティングの成長を実感し
    岩本、伊藤和、の一球を目を皿のようにして見届けて来た一ヶ月が無駄になるのか?
     ワシらは応援だからまだ良いとしても、一軍に残る、一軍に上がる事をモチベーション
    に普段から頑張ってきた選手はどの様に感じるのだろうか?
    練習試合、オープン戦と勝ちきって来たのは、彼らの直向きさのお陰だろう!
     球団がこの点を見間違えたら今年も上位に行けないだろう?

  7. 星の村
    Posted 2013年3月7日 at 13:21 | Permalink

    毎日拝読するのを楽しみにしております。
    昨日のWBCキューバ戦はマー君といい澤村といい力勝負では全く敵わないという印象でしたね。
    (今村についてはノーコメントで・・・ もう出番はないかな?)
    逆に緩急やコースを丹念に突いていけば、キューバ恐るるに足らずという感想を抱きました。
    ただ問題はやはり攻撃陣です。
    二次ラウンドを勝ち抜けばもう少し調子も上がってくるような気がしますが、二次ラウンドを勝ち抜けるのかどうかは正直厳しい気がします。
    しかし調子の上がらないツルンペロリン阿部を4番で使い続けるのは読売グループの意向なのでしょうかね?坂本や長野も然りです。このままWBCでは沈黙したままでペナントになったら阪神相手に打ちまくる・・・なんてことになったらオメーら絶対許さんぞ!w

  8. 梅虎
    Posted 2013年3月7日 at 15:50 | Permalink

     これは今年、最初の×をつけなきゃいけませんね。阪神首脳陣に。五安打した好調の森田くんをいつ使うの?今でしょ!w…という意味で。…いや、ほんと笑い事でなく活躍したら出番なくなるってどういう事?ちなみに今日の試合でも出てこなかったようなので、×二つ。
     そろそろ若手ウォッチャーの自分としては、二軍に軸足を移す時期かな……。

     しかし、この選手がやってもらわなくちゃ『困る』。予想外の選手に活躍されても『困る』。前にも言った、不確定性との争いに弱い阪神首脳陣の原因はこんな所にあるのかも…ですねぇ。予想外の事態にうまく付き合えない阪神。
     たんまりとお金をかけて2~4位あたりをうろうろしてるチームを作りたいのなら、それでもいいとは思いますけどね。勿論、自分はそんな面白みのないチームにはいつか愛想をつかすと思いますが…。

  9. Posted 2013年3月7日 at 16:36 | Permalink

    二神も細かいコントロールや相手のタイミングを外す投球術(活躍中の
    牧田投手やホークスドラ6山中投手のような)を身につけて欲しいです。
    全盛期の川尻なんかも上手かったですよね。

    森田・西田の件は皆さんと反対意見で申し訳ありませんが、首脳陣も計画的に色々と試したい時期なので、仕方ないか!とも思います。
    そりゃ公式戦で5安打打った選手を、次の日スタメンから外したら怒りますけど‥‥

  10. 金沢の虎
    Posted 2013年3月7日 at 21:19 | Permalink

    初めて一軍に昇格して、夢と希望に溢れてスタメン出場。

    タコに終わったからと、翌日直ぐに二軍に強制送還。

    確か、強化指定選手に指名されてた選手でしたよね。スタメン落ちは良いとして、ベンチに置いて勉強させる事は無かったですかね?配球とか、ケースバッティング、せめて雰囲気でも。

    自軍の若手の鼻をへし折る様な事をしてどうする?他球団の若手は上手く育てるくせに(笑)。

    タイガースは若手の育成が下手。と言う評価を聞いたことが無い?…そんなわけ無いですよね。

    こんなとこで監督のすきな『泰然自若』なんて要らない。どんな組織も人材を育てない所に未来は無いです。そして、どんな仕事よりも人を育てると言う事はエネルギーが必要なんです。

    歴代、其処から逃げてる様に思えますが、タイガースにも金の卵はまだまだ何人も居るんですが、このままだと、また腐らせるつもりかな?

    はっきり言って、育成が下手と言うよりは、『育児放棄』なんじゃないかと思ってます。

    せめて、二神投手には川尻二世と言われる位に頑張って欲しい。

  11. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年3月7日 at 22:04 | Permalink

    森田はもう合格って事なんですかね。もしくはどうせ開幕すぐは
    一軍では使わないよって事でしょうか。
    いずれにせよちゃんと理由を説明出来る位の意図を持って
    入替を行なっていて欲しいものです。

    若手に関しては課題を得る場所が一軍、
    課題を克服する場所が二軍、といったスタンスで
    明確な起用をして貰いたいです。

  12. TJ風船
    Posted 2013年3月7日 at 22:15 | Permalink

    マリーンズ戦にてようやく動く二神を見る事ができました。足を上げた辺りなんてあの憎たらしい(笑)斉藤雅樹にクリソツですね。あの憎かったアイツを徹底的に研究して読売に斉藤返しをかまして頂きたいです(小林繁返しは大成功)
    シンカー習得は必須、打ちにくいフォーム、間を存分に研究してくれ!リスタートだ二神!

    今年は実戦の数が増えてるはずなんですが、もうベテラン調整モードなんですかね。おもんない。色々試せる時期なんですがねえ…

    あ、あと開幕はメッセ、スタンの夢は夜開くでお願い致します!

  13. 蒙古
    Posted 2013年3月30日 at 22:03 | Permalink

    森田を育てる? 2軍戦でホームラン数、ヒット数が大幅増加しないと無理。
    2軍戦でのピッチャーや、打者に対して抜群の成績を残せないようでは、1軍戦は到底無理。2軍戦で結果を残せない選手は、プロは無理。すべては結果。能力ではない。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">