マリン1勝1分は上出来ということで

前日と似た感じの試合だったけど、なんとか前日とは違う快勝のままで終わった。何が違っていたのかというと、「一人の世界でHR」を喫してしまった前日の榎田に対して、制球がまとまらずヘロヘロになりながらも、なんとか低めに変化球を集めようとしているメッセンジャーをバックが盛り立てていたことだろう。146球、7回途中まで頑張って粘ったのは立派。

3回ウラ一死満塁、6番清田のセンター頭上を遅う大きな打球に大和がギリギリ追いつけたのも、やっぱりなんとか低めに投げられていたから。それにしてもあれが越されていれば、きっと前日同様に「5点差なんてあっという間」という展開だったろうから大きかった。風も強かっただろうし、ほぼ正面方向に飛んできた打球。見た目以上に難しかっただろうと思う。半身を途中で切り替えて、最後は後に倒れ込むようなジャンプ。冷静な身のこなしと、タイミングの合わせ方は大和ならではだった。

ただこの日は本来球のキレで勝負する唐川がよっぽど調子が悪かったようだ。タイガース打線が「怖い球なし」という風に打席で構えていた。こうなるとこの打線は強いのだ。

初回の1点目、3回の2点目をタイムリーで叩き出したマートンがヒーロー。一時元気がないように見えたが、再び絶好調に入り、振ればヒット状態、この日は4安打2打点。上位の出塁をマートンで返す形が機能すれば楽だ。

3回表、残ったチャンスを良太が3点二塁打で返す。本人はよっぽど手応えがあったのか、「絶対、満塁ホームラン」というようなバットの放り投げと打球の見やりを行ったが、高い打球はフェンス直撃、スローで見るとかなりツマリ気味、普通に走っとけ(笑)。だけど好機でも思いっきりスイングできる良太の打撃は下位で光る。

前日、この日と好機で凡退していたDH今成。最後にようやくタイムリーが出た。一つ出て、楽になって、もっともっとらしい当たりを打って欲しい。

休み休みの日程とはいえ、西岡の足、加藤や安藤もできるだけ無理させず、帯同している若い選手を上手く育てながらじわじわ進めて行きたいね。スタートは悪かったけど、パの首位に敵地で負けず。ま、これは良しとして、しっかり次に備えよう。藤浪来る?


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. 虎風
    Posted 2013年5月24日 at 10:02 | Permalink

    5点ぐらいのリードがセイフティに感じられないマリンの恐るべき粘り。いやいや見習うべき姿勢です。
    それにしてもこんなに悪いメッセは久しぶり。安定感は昨年の方が上でしたね。でも昨年はガマンを強いたので、今年はバックが盛り立ててチャラですかね。
    今成は良い時の下半身の粘りがないように感じます。これから甲子園なので出番が減るかも知れませんが、スタメンマスクを奪うくらいの意気で頑張って欲しいです。
    あと鳥谷心配です。打球に勢いがありません。皆さんはどう見てますか。

  2. Posted 2013年5月24日 at 10:13 | Permalink

    メッセンジャーは再三ピンチをつくり、その度に相手にジャストミートされましたが全て野手の正面や外野で一番安心な場所(大和)に打球が飛んで、かなりラッキーな面もありました。

    今日は玉置や清原を使わなかった事をtoraoさんも責めていませんが、やはり「昨日の今日・この球場」を考えると仕方ないと思いました。

    良太の「勝手にHR確信」はちょっと笑えましたが、あれが彼の持ち味!西岡と2人でドンドンベンチを盛り上げて欲しいです。大型連敗が少ないのは彼らのお陰でベンチが暗くならないからかも知れませんね。

  3. なべ虎
    Posted 2013年5月24日 at 11:03 | Permalink

    あぁ…ホントですねぇ…
    大型連敗あんま無い…
    つ…強いんですかね?タイガース…(笑)

    筒井長イニング… 得点差ありの安藤や加藤の乱用… コンいまだ0打点…

    どうなんでしょう?『なんか調子よく二位にはいるけど、なんかザワザワ不安がある感じ』
    そんなモノを感じる千葉2試合でした…

    西岡 良太の明るさにチームは負けても暗くならない!それは素晴らしいんですが…

    あと2人!いや3人!ん〜やっぱ2人でイイ!
    若手が活躍すると不安が楽しみに変わるんでしょう!何年か前の西村のような活躍!(贅沢か?)

    なんか いつ怪我をしても仕方ない人達が必死で繋いで今の位置ってのが恐い!

    なんか前半でペナント終わるような闘い方に見えて仕方ない!

    久保から玉置まで ドメから北条まで、
    固定観念無しで動かして欲しい! 秋まであるんですから…ペナントレースは…

  4. ハマトラ親父
    Posted 2013年5月24日 at 11:08 | Permalink

    今年は西岡のおかげでベンチが明るいですよね!!一昨日の引き分けを引きずると思いましたが大丈夫でしたね。あの点差でまた加藤?安藤?正直、思いました。2人を疲れさせないように上手く起用してほしいですね。

  5. さら
    Posted 2013年5月24日 at 11:50 | Permalink

    昨日は何故かロッテの各打者に力が入っていた感じで、見てても打てない気がした。
    よくみていると、みんな前日(もしかして帰りは0時過ぎてたか)の疲れが顕れていました。
    あの5時間半はけっこう効果があったかも。

    トレードだとか補強という言葉に虎戦士はうかうかしていられないのだ。
    大和の捕球を見て、西の足の具合がよくないなら大和を二塁に…という思いは消えました。やはりあそこに大和がいてくれた方が安心ですね。加藤の疲労も心配です。

  6. 金沢の虎
    Posted 2013年5月24日 at 12:32 | Permalink

    メッセは3回で80球投げていたので、どうなるかと思いましたが低めに集めることで怪我をしないピッチング。去年のあまりの援護の無さに悟りを開いたかのように今年はキレる事も少なくなり、成長を感じます。

    タイガース式投手教育法です(笑)。

    一昨日の引き分けも、昨日勝った事で無駄になりませんでしたし、予想通り西岡はマリンで大暴れしたし、何より敵地でパ・リーグ首位のロッテに負けなかったと言うだけで上出来でしょうね。

    大差の場面での加藤、安藤は恐らく、前日の試合で首脳陣がびびったからでしょう。気持ちは分かるが落ち着け(笑)。

    今日の移動日で西岡、鳥谷を軽めの調整程度にして上手く休ませて欲しい。

    西岡は足の怪我、久々の日本、アメリカで体を大きくした事のツケで休養が必要な時期に近づいているかも。

    鳥谷もWBCからの疲れが出る頃なんでしょう。若い頃と違ってそろそろ疲れも取れにくい年齢になりますから。

    監督の遠慮は要らないが、配慮は必要な時期に来ているかも。

    それぞれ体調が良ければ、2割8分から3割は普通に打てるバッターなんですから。

    車の運転のように、監督の『打てるだろう』『抑えられるだろう』『何とかしてくれるだろう』『大丈夫だろう』と言う根拠の無い見切り発車は大事故にも繋がると思っておいた方が良いかも知れないですよね。

  7. らんとら
    Posted 2013年5月24日 at 12:32 | Permalink

    2試合続けての、千葉マリン(正確には、QVCマリンですね。)での観戦。
    昨日は、レフトスタンドでした。

    鳥谷は、それほど心配してませんが(可もなく、不可もなくといった感じでしょうか)、大和が心配です。
    この2試合は、バント失敗やチャンスでの凡打など、さえない面が目立ちました。西岡の出塁が多く、クリーンナップにつなぐ重要な位置だけに、心配です。
    ちょっと疲れているかなと思いますので、休ませることも必要かもしれませんが、昨日のように守備の貢献度が高いだけに、悩みどころですね。
    大和自身も、確実なレギュラー定着に向けての正念場かもしれません。

    良太のあたりは、レフトスタンドでもホームランと勘違いした人が多かったように思います。
    フェンスに当たった球の跳ね返りが弱かったので、私もスタンドインしたと思い、ぬか(?)大喜び。何故、良太が2塁に止まっているんだ?????となりました。

  8. なかっち
    Posted 2013年5月24日 at 12:36 | Permalink

    昨日の点差で加藤、安藤の投入に?と思う方多いと思いますが、昨日はあれで良しやと思います。それだけロッテというチームが強いと言うことやと思います。
    3回の大和のプレーは『さすが!』というプレーやったと思います。

    ここ4試合ノーヒット、送りバントも決められないと攻撃面では壁にぶつかりつつありますが、これは練習しかありません。この壁を乗り越えた時、ワンランクアップした大和の姿が見れると信じてます。

    パ・リーグ首位のロッテにビジターで負けなかったのは大きいです。さあ明日から甲子園に帰って、これまた連勝中で勢いが出てきた日ハム戦。藤浪vs大谷。見所満載の対戦。2試合ともチケット完売で大観衆が甲子園に詰めかけると思います。是非連勝を期待します。何故なら2試合とも私が観戦に行くから(笑)

  9. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2013年5月24日 at 13:27 | Permalink

    今日もよく晴れて、ベランダ出る時もグラサンがいる(^-^;)

    昨日の試合、大谷君をチラチラ観ながら、メッセいつまで投げるんかなぁと心配でした(v_v)

    わぁ〜花火上がるのいいなー!(^^)!

    只今神戸で二軍の試合してて、岩田頑張れ〜\^o^/、いきなり高山って顔が覚えにくそう(・o・)

    北條君が打って一二三がホームにかえってきて……アウト(・_・)……あれれ今度こそ(^_^)

  10. TJ風船
    Posted 2013年5月24日 at 13:38 | Permalink

    メッセさん酔拳投法ですな(笑)
    ヨレヨレながらも何とか低めへ低めへと一生懸命でしたね。たまに自分を戒めたりしてる姿を見るとバックも「点取ってやらな」て思うんでしょう。ハーラートップですよ♪素晴らしい!防御率3点台の最多勝も夢じゃない!今後ともよろしくお願いいたします。

    toraoさんも仰っておられましたが今成のタイムリーがとても嬉しかったです。
    彼も熱い男ですから一本出て腹の中のモヤモヤも吹っ飛んだ事でしょう!自信を持って励んでくれ!
    和田ちゃん、ブルペンのやりくり上手くやってネ!
    尻上がりが理想やで。

  11. Posted 2013年5月24日 at 13:49 | Permalink

    加藤が8回走者を残して交代するとき非常に悔しそうなそして次の投手に申し訳なさそうな表情と態度が見て取れた。それを見ていてこちらも熱くなった。
    後のない崖っぷちを見てきた男は強い。

  12. トラ好きおばちゃん
    Posted 2013年5月24日 at 14:29 | Permalink

    勝ったことはうれしいがちょっとつまんない(贅沢)試合。
    メッセグダグダ→ピンチになって加藤、安藤回跨ぎ
    マートンも言ってたけどまだ5月よ!オッチャンたち使い過ぎで
    今からギリギリの継投しなくても・・・(この時期だから試せる人選望む)
    大和下降線!守備のこともあるんだろうけど俊介や守りでは”レギュラー”な
    浅井を使って休ませないともたないんじゃない?!(フルイニとか負の意味で勘弁)
    これも↑と同じ理由でね。固定観念の鎧外せば夏以降楽に戦えると思うんですが
    無理か・・・

  13. hi64
    Posted 2013年5月24日 at 16:46 | Permalink

    6点差があっても投げさせられない投手を二人も登録しておく意味は何でしょう?
    みなさんは,昨日は加藤,安藤でも仕方ないという方が多いようです
    ただ,5点,6点勝ってれば,どの試合も落とせない試合であることは違いなく,
    たとえば昨日のように敵地でパ首位のチームに勝ち試合で投げるという経験がどれだけ貴重か
    これが玉置,清原いずれか一人の登録ならばやむを得ないと思います
    次の試合で,大差負けゲームが来るかもしれないので,そこでロングで投げられる投手を
    一人は確保しておかなければならないわけですから
    でも,二人いるわけですから,どっちかをこういう勝ちゲームでも投げさせないと二人登録しておく意味がないと思います
    今の使い方だと,大差負けゲーム用の長い回いける投手を二人入れてることになりますが,
    そんなゲームがどれだけありますか?
    昨日は,せっかくの成長できるチャンスを棒に振って,腰の定まらない育成しかできない首脳陣に腹が立ちました

    • ハマトラ親父
      Posted 2013年5月24日 at 17:40 | Permalink

      hi64様の仰る通りです。全くその通りです。ベンチは考えて投手を起用してください!!

  14. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年5月24日 at 20:35 | Permalink

    メッセ、7回途中で140球超えとか…
    今年球数多い試合がつづいてますが、夏場まで保つのかしらね?
    で、6点差あってもイニング途中から加藤・安藤と。
    果たして今のピッチングスタッフが、疲労・故障で欠けた時の
    備えは計算に入ってるんですかねぇ。
    何時までも「やってもらわないと」じゃなくて、見極めと見切りが
    出来ないと、ペナント戦えませんよ。
    海の向こうから呼んで来るのもいいけど、チーム全体で戦うマネジメントが
    この先求められてきます。
    本当の勝負はそこからでしょうね。

  15. れいん
    Posted 2013年5月24日 at 20:47 | Permalink

    阪神球団の周りには大勢の舅や小姑がいてその人たちの顔色見て采配振るう事しか出来ない課長程度の実権しか持たせてもらえない現場監督。

    前日にクローザーが打たれて引き分けに終わった翌日、確実に勝ちたいと思うのであればあの継投で正解で、玉置や清原を起用して万が一敗戦した場合の翌日のバッシングは簡単に想像できる。

    前日に勝利出来なかった為に若手を起用出来る余裕が無いのが今の阪神球団で、試合結果の7対1と言う数字を見ている限り若手起用は当然のように見えるが前日からの流れを相対的に見た場合踏み切る勇気が無かったのではないかと思われる。

  16. Posted 2013年6月3日 at 09:43 | Permalink

    Howdy, I do believe your web site might be having web browser compatibility issues. Whenever I take a look at your web site in Safari, it looks fine however, when opening in Internet Explorer, it has some overlapping issues. I simply wanted to provide you with a quick heads up! Other than that, excellent website!

  17. Posted 2013年6月5日 at 17:51 | Permalink

    An impressive share! I have just forwarded this onto a colleague who had been conducting a little research on this. And he in fact ordered me lunch due to the fact that I discovered it for him… lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!! But yeah, thanx for spending some time to discuss this subject here on your web site.

  18. Posted 2013年6月10日 at 10:08 | Permalink

    Thank you for sharing your info. I really appreciate your efforts and I will be waiting for your next write ups thank you once again.

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">