田中将大君臨、星野仙一初の日本シリーズ制覇

小虎日記にひっそりと同級生、もう一人のまーくん。

野原将志選手と久々に話しました

掛布DC…、首都みたい(笑)。鍛えて成長させているのも楽しみだし、来季は硬直化しがちだった選手起用法に変化が生まれそうだというのがもっと楽しみ。

虎・掛布DC大はしゃぎ!森田を「小バース」30発期待!!(サンスポ)


見た者だれもの心に残る2013年の日本シリーズが終了。冷たい雨を蒸発させるような熱い熱い最終決戦は、田中将の「アンビリーバブル登板」で幕を閉じた。

田中と星野は似ている。顔(今はトシをとったから違うが、昔はあんな顔していた)も、精神性も。投手としての力量は断然田中が上だが、タフさ負けん気は似ている。昔から「やられたらやりかえせ、明日返しだ!」と翌日再登板は得意手。しかし160球完投の翌日となると、もはや二人の波長がピタッと合わなきゃあり得ない。まあそれ以上に、田中の精神力の凄まじさのなせる技。鬼か、やっぱり神の子か。

きっと多くの人がテレビ中継を見ていたことだろう。ふだんは野球を見ない人たちまで。そして仙台に、東北に大きなエールが送られたのだろう。野球の神様はなぜか世の中の声につられる時がある。思い出と球史に残る田中伝説、星野悲願成就の日本シリーズ、たっぷりと堪能させてもらった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. Posted 2013年11月4日 at 08:38 | Permalink

    楽天イーグルス関係者及び、ファンの方々日本一おめでとうございます。

    個人的に、リードしたら「最後の一人は田中将大で‥」ぐらいは想定していましたが、まさか一回を投げさせるとは!!

    星野監督は過去の失敗を活かし「悔いのない継投」に徹したのが勝因だと思います。その采配に応えた次期エース則本が、素晴らしいスパイスになっていました。

    試合後、星野監督と銀次との抱擁は、2003年赤星とのそれを思い出し感動しました。

    やはり第三者的立場で観る日本シリーズは、冷静に観戦出来て楽しかったです。

  2. こうさん
    Posted 2013年11月4日 at 09:22 | Permalink

    熱い熱い熱い試合でした
     
    「一敗もしなかった」よりも「一敗しかしなかった」の方が価値があるように思えてきました
     
    田中に何十億と出して「阪神獲得へ参戦」なんて見出しが踊ったら「空気がよめないのも、ここまできたか!」って逆に感動できそうですわ
     
    他球団に感動するのは昨日で終わり
     
    選手の年俸で話題を振り撒くよりも南から熱い便りを
     
    和田監督、人間味を出して再来年の監督にもしがみつけ!
     
    掛布さんで決まってるけど…

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年11月4日 at 09:33 | Permalink

    7戦中6戦が3点差以内の決着。
    読売の強力打線を楽天投手陣が上手く抑え、打撃陣も
    勇気溢れるスイングで、名だたる相手投手陣に立ち向かった。
    短期であれ長期であれ、「勝つための必須項目」には大きな違いがない事を認識したシリーズでした。
    近鉄出身で、残り少ない創設メンバーの牧田のホームランも野球の神様の粋な計らいかも。
    色んな人々の色んな思いを昇華させた今回の日本シリーズ。
    来年こそは…ねっ。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2013年11月4日 at 10:00 | Permalink

    セの王者とパの王者の決戦は「日本シリーズ」の冠にふさわしい7試合でした。
    物議醸すマー君連投も、星野さんならありえるなと思ってました。
    楽天は24勝0敗投手がいるんだから、そら優勝するのも無理ないわと高をくくってましたが、このシリーズ見る限り、決してマー君ひとりで優勝したわけではないんだなと改めて実感しました。
    『シッタカブッタ(叱咤か打った)の達人』(笑)、星野監督もこの若いチームにハマりましたね。
    来シーズン、マー君を欠くことになりそうな楽天の連覇がかかった星野采配にも目が離せなくなりました。

  5. みややっこ
    Posted 2013年11月4日 at 10:42 | Permalink

    星野さん、ベテラン投手をほとんど使いませんでしたね。
    CSでの「そこら辺のバッター」発言にあったように
    評価するしないの線がはっきり出ていました。
    果たしてそれがいいのか悪いのか、自分にはわかりませんが(^^;
    星野さんの演出(?)演技(?)演説(!)含め
    久しぶりにニッポンの「プロ野球」の底力を見た気がします。
    ナイス日本シリーズでした。

  6. ハマトラ親父
    Posted 2013年11月4日 at 10:54 | Permalink

    楽天ゴールデンイ
    ーグルス様、日本
    一おめでとうござ
    います!仕事でじ
    っくり見れません
    でしたが球史に残
    る日シリだったよ
    うですね。
    マーさん、則本が
    大車輪の熱投!来
    年、故障が無い事
    を祈ります。
    美馬の快投!かつ
    ての日シリで読売
    が西武の岸のカー
    ブを打てなかった
    のを思い出しまし
    た。
    星野監督、初の日
    本一おめでとうご
    ざいます!流れを
    読売に少しも行か
    せない先手、先手
    の攻めの采配がハ
    マりました!和田
    監督、来年の参考
    にして下さいませ!

    ミスタータイガー
    ス掛布コーチの報
    道が目立ちます。
    もっと早く帰って
    来て欲しかった!

  7. 阿太郎
    Posted 2013年11月4日 at 11:14 | Permalink

    正直に言います。ふ〜んって感じでした。やはり阪神が絡まない試合は熱くなれませんでした。つくづく自分は ひねくれてると思いました。

  8. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年11月4日 at 11:49 | Permalink

    星野監督は初の日本シリーズ優勝だそうで。
    いつまで続けられるかも分からない中、楽天という出来立ての球団で
    巨人を倒しての日本一。歴史に残る一戦だったと思います。
    楽天球団とファンの方々には心からお祝いを申し上げます。

    9回のマー君登板はやはりという感じでしたが、星野監督以外では
    在り得ない采配です。マー君は第6戦変に直球にこだわって失点を
    重ねましたが、昨日の最後はスプリット多投でなりふり構わずな
    配球でした。マー君にとっても非常に大きな登板だったでしょう。

    解説を聞いてると嶋捕手の配球もある程度読まれて
    狙い球を絞られ気味だったらしく、それに対して嶋捕手も
    配球パターンを変えてたようで、試合中の水面下での駆け引きも
    激しかったようです。巨人の強さはその辺にもあるのでしょう。
    あと印象的だったのが、これも解説で言われていた楽天の
    投手が皆サインに対して何度もうなずいていたという事です。
    ジェスチャーなども交えて投手との意思疎通を非常に密に
    行なっているとの事でした。
    雨の中緊張感に満ち満ちた非常に熱い試合でした。

    楽天ファンがうらやましいw

  9. TJ風船
    Posted 2013年11月4日 at 12:57 | Permalink

    楽天球団及びファンの皆さま、日本一おめでとうございます!
    熱いシリーズでしたね。

    Gが途上のチームなら他のセ5球団はなんて表現すればいいのかな?

    来季以降はますます厳しいペナントになりそうです。

    相当な覚悟でこのオフから過ごさねばなりませんが…新体制の虎をあのような舞台で観たいです。

    頑張れ!

  10. Posted 2013年11月4日 at 14:17 | Permalink

    楽天、日本一、おめでとう!
    さすが、イーグルス。
    ♪Take it to the limit でした。

    ウチが出ていなくてよかった~。
    ウチが勝っていたら、日本中を敵に回してしまうところでした(負け犬のなんとやら)。
    あとはアジアシリーズ。
    そして、ボストン相手にリアルワールドシリーズ…(いつまで試合させんねン)。

  11. 金沢の虎
    Posted 2013年11月4日 at 15:17 | Permalink

    イーグルスの選手、関係者の方、及び東北のファンの皆様には素直におめでとうございます。と言いたいですね。

    失礼ながら数人を除いてはそれほど知らない選手ばかりだったのだが、まさにチーム一丸の勝利。と言う感じでしたね。

    それにしても、二番の藤田選手。あんなに良い選手だったとは。

    大きくもない体でもチャンスメイクだけでなく、思い切り引っ張ってタイムリーまで狙いに行く姿勢が良いですね。

    見習え、鳥谷。

    久々に野球の面白さを感じる日本シリーズでしたが、彼我の違いと言うのも感じさせてくれた数日間でした。

  12. サヨナラ3ラン
    Posted 2013年11月4日 at 16:16 | Permalink

    掛布の復帰は阪神の野球に嫌気が差して阪神離れしてきたフアンの引き止めには効果があると思います。今まで掛布が球団に対し呈してきた苦言や改革論は、的を射ており その通り実践してくれるなら、、、と期待できると思います。しかし長年、阪神を応援してるとネガティブな発想しか浮かばないのですが球団から給料を貰う身になっても今まで通りの考えをベンチやフロントに言えるなかな?と一抹の不安を感じてしまいますね(笑)

  13. なかっち
    Posted 2013年11月4日 at 19:19 | Permalink

    楽天ファンの皆様、球団関係者の皆様、そして星野監督日本一おめでとうございます。
    とにかく楽天の選手は闘志を前面に押し出し気迫あるプレーをしてましたね。

    読売のように、闘志は内に秘めるチームもありますが、やはり前面に押し出してる方が個人的には好きですね。
    タイガースは大人しすぎる選手が多いので、来シーズンこそ
    『熱くなれ!』
    のキャッチフレーズ通り闘志を前面にだしてプレーしてほしい。


    来シーズンこそ若手が育ち1年楽しいシーズンになることを期待してます!

  14. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2013年11月4日 at 20:29 | Permalink

    昨晩の試合よかったねー(v^-゚)

    星野監督また血圧上がるよーと思いながら日本一!

    ほんまよかった〜〜そしてうらやましい〜〜(^O^)

    今日のテレビはマー君ばっか、マー君の肩や肘は大丈夫なんやろか?大丈夫なんやろな(^_-)-☆

    今日の鹿児島のニュースでは、奄美大島にベイスターズがキャンプに来たよってニュースで、監督はやっぱり明るい\^o^/

  15. 大虎真弓
    Posted 2013年11月5日 at 15:05 | Permalink

     野球はキャッチャーが要だと改めて感じさせてくれたシリーズだった。
    島と読売ベンチとの化かし合い!見ていてゾクゾクした。(笑)
    高橋由伸を外角の高めにカーブを投げて三振を取った場面なんてアンタ!
    20年ブリに嫁の部屋に行ってみようと思うくらい興奮した。(笑)
    美馬なんて140キロも出ない中で出し入れして抑えているのだから         余程嶋がペテン師でない限り抑えられないはずだ!(笑)
    その後のリリーフが則本だったから読売のバッターは170キロくらいに感じたのではないだろうか?
    それにしてもあれほど恐れられていた読売の選手が打てないのだから痛快だ。
    フォークなんて日本シリーズが始まる前に斎藤タカシに聞いて覚えたというのだから!
    このルーキーの強心臓ぶりが理解出来る。
    スレた女(小山他)をモノにするのには時間がかかるが則本みたいなウブな女なら嶋の手にかかればその気になるのは時間の問題だったのだろう?(笑)
    実に良い働きでマー君に繋げた。
    マー君も冷静に自分のボールがいつも通りに行かない事を理解し嶋の言うとおり
    投げ勝利し日本一になった。
    ワシは3年前に嶋の言った言葉を思い出した。
    「見せましょう!野球の底力を!」
    「見せましょう!野球選手の底力を!」
    「見せましょう!野球ファンの底力を!」
    全部見せてもらった。
    ありがとう!そしておめでとう!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">