序盤ビッグイニングで連勝、甲子園10連勝

前日の締まった試合とガラッと変わって序盤から点の取り合い。カープ先発野村から連打と一発で大量奪ったが、すぐに藤浪も大量失点。エラーも絡み、ピリッとしない試合展開。。しかしリリーフ陣が反撃を許さず中盤終盤は両軍無得点のままでタイガース勝利。首位カープに連勝で、ゲーム差なしの貯金9。甲子園10連勝。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 5回戦 甲子園

広 | 0 0 4 0 0 0 0 0 0 | 4
神 | 0 7 1 0 0 0 0 0 x | 8

勝:藤浪2勝2敗0S
敗:野村3勝2敗0S
HR:ゴメス スリーラン4号
広島:野村 – 小野 – 梅津 – 九里
阪神:藤浪 – 金田 – 加藤 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「甲子園10連勝」も「月間18勝」も「星野V」の03年以来のことだとか。素晴らしい。そういえばこの日バファローズの井川投手がホークスに勝利。03年の日本シリーズ以来、5戦目にして初勝利だったとか。なんか嬉しい(笑)。「お荷物球団」に成り下がっていたバファローズの快進撃もなんか嬉しい。火に油を注いだのが星野監督の一言だったとか。

オリックスに火をつけた星野監督の“見下し発言”(東スポ)

悔し紛れに言った「1割打者にカンカン打たれた」にチーム全体が発憤したという話。取材力に定評がある東スポには「久保発言」の話題も。勝負師はおごった発言をしちゃいけないんだね。

11点大爆発 「久保発言」に燃えた竜ナイン(東スポ)

こういうの昔からよくあるよね。とかく難しく考えてしまうプロ野球だけど、やってるのは人間であり、人間とは複雑なようで意外と単純な生き物なのだ。

タイガースの「1割打者」福留は、前日のヒーローに引き続きこの日はマルチヒット。打率は.186。だいぶ伸びたがまだ身長っぽい。当たり自体はそれほど良くなかったけれど、迷いが晴れて、タイミングが遅れなくなってきたように見えた。

それにしても、湿っぽい気候のせいかもしれないが、やっぱり打球の反発力が低下したように感じる。事情を聞いているから、気にしすぎなのかもしれないが、気になるんだよなあ。気になることがもう腹立たしいのだけど。

でも昨日の福留、この日のゴメスの一発などを見れば、芯を食った打球はしっかり飛ぶ。そうでない打球では、押し込む腕力や、スイングスピードを速くする体幹の筋力、土台となる足腰の強さが求められる。

でも反発力が低下しても、ちゃんと点が取れたのは良かった。球数を投げさせて、粘って四球。いやな中軸にまわるプレッシャー。このままでいいと思う。

さて天候が心配だったカープとの3連戦。阪神園芸さんの努力に支えられ、どうやら3つともできそう。素晴らしい。そして2つまで見事に取った。3つとも先発投手が実に味のある「ライバル対決」になっているし、試合展開も紙一重。この日だって結局のところゴメスの一発があったことだけだもんね。まあそれが「力の差」なのだけれど。

7点取って、すぐに4点取られた3回表は、確かに「失策」のせい。投手に出した四球と、併殺をオールセーフにしてそれぞれプラス1の進塁なのだから、そりゃもう最悪だ。結局よれよれになりながら90球、5回を投げたところで代打を送られて交代。勝ち投手になったものの本人が目指すものとはまったく違うもの。これまでと変わり映えしない内容だった。

「先発は責任投球回を投げてもらわないといけない。相手(藤浪)は調子が悪くても、責任まで投げている」
カープ野村監督がKOされた野村投手に言ったように、ふらふらでも5回まで投げてチームに勝ちをもたらせたという点において、藤浪は評価していい。

広島・野村 2軍落ちも…8失点に指揮官苦言(スポニチ)

ただしこのままローテを継続させるかどうかについては、野村投手同様に藤浪も考えどころ。監督によって意見が分かれるかも知れない。ちなみに私の考え方は誰に対してもシンプル。毎日自分に厳しく練習しろ。試合で使ってもらったら悔やまぬようベストを尽くせ。それがチームの目標(シーズン優勝、日本一)に貢献できるようならまた一軍で使ってもらえるし、そうでなきゃまたその日が来るまで二軍で練習。ただそれだけ。期待どおり「球界の宝」になるかどうかは本人次第。それは「仕事の評価」でしかないことに気づけるかどうかだと思う。

さあ甲子園連勝も、首位に連勝も、月間勝利数も終わったこと。今日は優秀な仕事人である岩崎の「お仕事」を楽しみに見たい。きっと今自分がやらなきゃいけないことに対して真面目に取り組んでくれることだろう。

(今日は更新が遅くなって申し訳ありませんでした)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年5月1日 at 09:42 | Permalink

    2回の集中打は素晴らしかったけど、その後の藤浪の投球→守備のミス→試合後の下手なアナウンサーのヒーインまでがグダグダでした。

    特にリードした直後の藤浪→投手野村への四球や、上本→(また)送球ミスは大きな反省点!二人とも人気者でスター性のある選手なので、どうしても斟酌を加えた感情で擁護してしまいがちですが、もっともっと大きく育って欲しいので、しっかり反省してもらいたい。

    そんな中、初めて?リードした場面で起用され、ピンチを作りながらも抑えた金田や、またしても抜群の安定感を見せたAFOがグダグダしたゲームを締まらせてくれました。

    今日は個人的に3連戦で一番楽しみにしていたルーキー対決!前回は投球は互角も打撃で負けてしまった岩崎ですが、リベンジを期待してます。

    • ガク
      Posted 2014年5月1日 at 10:17 | Permalink

      >下手なアナウンサーのヒーイン

      確かにグダグダでしたw
      鶴岡に何を言わせたいのか?という感じでしたね

  2. 虎一筋50
    Posted 2014年5月1日 at 09:52 | Permalink

    逃したドラ1の相手ルーキーと雑草のようなドラ6でも秘めたる闘志は並外れたルーキーとの2度目の楽しみな対戦!両ルーキー共に好感持てる選手だけに引き締まったナイスゲームを期待してます

  3. 大虎真弓
    Posted 2014年5月1日 at 10:21 | Permalink

     しんちゃんスローカーブ覚えな!
     緩急がいまいち効いてないからバッターも二巡目には慣れてしまっている。
     

  4. こうさん
    Posted 2014年5月1日 at 10:28 | Permalink

    藤浪は修正しなきゃならないことが、たくさんあるなぁ
     
    球の速さのわりには怖くないピッチャーにならないでほしい
     
    鶴岡も、藤浪さえも、お互いにストレートを信用してない雰囲気が伝わった
     
    やっぱり下で鍛え直さないと
     
    投げながら調整できるレベルじゃないし藤浪へのプレッシャーを軽くしてやらないと
     
    福留のホームランで味を占め「試合に出しながら調整できる」ってコーチや和田氏が思ってたら、藤浪は1年間キツいシーズンになる
     
    あの点差でも「藤浪、完封」の見出しがイメージできないのは、ピッチングから伝わる不安感が消えないから
     
    「調子が悪くても勝ち星が付く」で解決できる状態じゃない
     
    未来のエース、立派なピッチャーに育ててほしい
     
    謙虚にね、藤浪
     
    岩崎から学ぶこと、たくさんあるよ

  5. なかっち
    Posted 2014年5月1日 at 10:54 | Permalink

    藤浪は今の所全く進歩がありませんね!まあ悪いなりに勝ちを付けてもらったので、次回に期待したいです。

    藤浪は他の球種を覚える前に、もっとストレートを磨いてほしい。質の高いストレートをコントロールよく投げれるように。
    解説の佐野さんもおっしゃってましたが、軸になるボールをストレートにするべきだと。

    若いのに色んな球種を投げすぎ!
    ストレートを左打者のインロー、右打者のアウトローにキッチリ投げれるようになれば、調子も上がって来ると思います。




    昨日の試合はエラーが4つと散々な試合でした。
    『勝ちに不思議な勝ちあり!』
    と言いますが、まさに不思議な勝ちでした。
    しかしあんな試合を続けたら、今度からは勝てなくなります。しっかり反省してほしいですね。
    (上本君頼むよ)


    まあ考え方によっては、この時期にミス連発の試合を出来て良かったかと(笑)


    今日は若いルーキー対決!岩崎vs大瀬良
    前回は大瀬良1人にやられた感があるだけに、今回はリベンジして、甲子園11連勝の球団記録を造ってほしい。


    4月は月間18勝と2003年5月以来の成績でした。

    正直勝ち過ぎやなと不安になりますが、競争しながらの成績なので、5月も4月よりワンランク上の競争を目指して戦ってほしい。


    金田が勝ち試合に投げたので、伊藤和にもチャンスを!

  6. れいん
    Posted 2014年5月1日 at 10:55 | Permalink

    昨日は藤浪なんでそうとう点取らないとダメやろうなと甲子園球場へ自転車で向かったが、本当にヒーローインタビュー含めてグダグダの展開だった。
    福原出てからまあ大丈夫なのかなと思ったけども、それまでは
    今日負けた方がチームが締まるかなと思ったくらいで、ただ勝って反省できるのは良しと思うしかないのかな。

    反省と言えばヒーローインタビューのアナウンサー。思い付きでものを言うととんでもない事になる事は人のふり見て我がふり直せだと感じさせる一瞬だった。
    第一2003年の鶴岡なんてほとんど1軍で試合にも出ていない筈(調べるつもりも無いので間違えてるかも)そんな人に対して思い付きで浮かれ気分で訳の分からん質問して、アナウンサーの中で予想している回答期待しているなんて。
    タイガースやファンにとっては2003年は特別な年かもしれないが、別チーム所属していた選手(しかも、殆ど1軍出場なしの)にとってはどうでもよい話しと言うのを分かってないとダメなんだろうね。
    球場内の私の近くにいた誰かが宴会の余興やんと言ってたが、その通りだと感じた。

  7. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年5月1日 at 11:05 | Permalink

    藤浪はイマイチですが、素質は十分にある選手です。上手く育てて欲しいですね。
    守備エラーも多かったですが、リリーフ陣がきっちり形をつけてくれてよかったです。
    特に若い金田にはこれから大いに期待できそうに思います。

    今日はルーキー対決、投手戦になりそうです。
    岩崎、バックスピンのかかった直球でカープ攻略を!
    頑張れ岩崎!

  8. Posted 2014年5月1日 at 12:01 | Permalink

    上本、またまた送球ミス。なんだろうね?

    でも、これでなんか慎重にと、プレーが縮まないで欲しい。おもいきったギリギリのプレーが持ち味だから。

    さあ今日は新人王対決。
    前回のリベンジ、信じてるよ。

  9. 虎二
    Posted 2014年5月1日 at 12:06 | Permalink

    今日は大瀬良のガッツポーズを見せないでください。

  10. 阿太郎
    Posted 2014年5月1日 at 12:21 | Permalink

    最近は新聞読みながらニヤニヤしてます。

  11. TJ風船
    Posted 2014年5月1日 at 12:59 | Permalink

    03年以来の聖地10連勝ですか…

    03年はウソみたいな年でしたけど、今年も3・4月は出来すぎ感がありちょっと怖いくらいです(笑)
    03年との共通点……腕グルグルでしょうかね♪
    岡田はん、風車みたいになってましたもんね(笑)これで3連発とか出たらひょっとしたら今年こそ…やめておきましょう、ハイ(笑)

    両打撃陣とも一戦目の投手の球を見たらそりゃ昨日の両投手は打ちますわね。

    藤浪も野村もどうしちゃったの?といった出来だったと思います。

    晋太郎よ、悩んで悩んで悩み抜いてスーパーエースの座をつかみとって欲しいです。 頑張れ!

    新井さん! めげずに頑張って下さい!応援してます!

    さあ、岩崎-大瀬良の新・宿命の対決。
    まずは守りを固め岩崎を援護しましょう!

  12. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年5月1日 at 13:29 | Permalink

    ガチガチの投手戦でも勝ち、グダグダだの打ち合いでも勝つ。
    なんでこんなに強いんやろ(暁照夫風に)。
    ♪幸せだから 何だかこわい…。

    岩崎。過度の期待と絶賛は禁物です。

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年5月1日 at 14:13 | Permalink

    昨日の藤浪は非常に良い経験を積めたと思います。

    味方の長い攻撃の後、集中を保つのが難しい場面。
    先制してもらった直後の、失点してはいけないところで
    大量失点するも5回を投げきって勝ち投手。
    満点にはほど遠いですが、将来の肥やしとして非常に
    有意義な試合だったかと思ってます。

    さて「適合球」ですが、まあ去年までのボールに戻った
    だけの「はず」なので、影響は小さいのかもしれません。
    ただパンチの無さ過ぎる選手、大振りな選手はなんかは
    これを機に下降する可能性もありそうです。

  14. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年5月1日 at 14:17 | Permalink

    藤浪、試練の時って感じでしょうか!
    誰でも通る道なんであせらずゆ~っくりで良いんじゃない。
    と、過度な期待はしてません。(それにしても制球力がね!)

    大瀬良のガッツポーズの大安売り(笑)
    ここぞ!でやるからかっこいいわけで、しかも何度もだと
    沢山ピンチなんかね?と思っちゃうわ(笑)

    久保っち別に中日に対してじゃなかったんだろうけど
    墓穴掘ったかな!

  15. やんちん
    Posted 2014年5月1日 at 14:58 | Permalink

    今日やられると大瀬良に苦手意識ができてしまいそうで嫌ですね。

    かつて能見が内海に投げ勝って苦手意識を植え付けたように、岩崎個人としてもチームとしても逆に大瀬良に苦手意識を植え付けるような試合をして欲しいです。

    • 大虎真弓
      Posted 2014年5月1日 at 17:17 | Permalink

       大瀬良は敵から見ても良い投手ですが3点以上取れれば勝機は十分にあります。
      弟思いの大瀬良を打ち込んで20勝一番乗りで折り返したいものですね!

      • やんちん
        Posted 2014年5月1日 at 20:07 | Permalink

        いや~いい投手です
        でも初勝利の次は初完封とかさすがにだめだぞ~
        苦手意識どころかカモ扱いされちまうぞ~

  16. 熊虎
    Posted 2014年5月1日 at 16:13 | Permalink

    今年の藤浪投手は毎試合フォームが変わってますね。
    前回登板は正直、肘壊しそうな投げ方で怖かったですが、今回は少しきれいなフォームになってコントロールもまとまったけど、その分真ん中に集まって痛打されていました。スピードもいまいちで悪く言えば「怖くない投手」になったと思います。ただ、修正の方向性は間違ってないし、フォームが固まれば低めにも決まるしスピードもでるでしょう。「荒れてたから打てない」を「狙って抉る、ボール球を有効に使える」という風に頭を切り替えて欲しいと思います。

    昨日で4月も終わりですが、首位とゲーム差なしの2位。若手の台頭もあり、先発枠の不足の取り扱いのチャレンジなど、和田監督のチーム作りは幾度かの失敗も含めて私の中では今のところ満点の評価です。だって4月ですもの。この時期に選手の試行錯誤をキチンとすることで年間を通した戦力の掘り出しや見極めをして疲労が出る頃にターンオーバーできる戦力作りが出来ていると思います。
    交流戦が始まり日程的に余裕が出来るまではローテ投手だけでなく野手陣やリリーフ陣も含めてチーム全体の活性化につながる選手起用を継続して欲しいものです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">