岩田好投、大和初本塁打で米子遠征はタイ

先発岩田は初回の立ち上がり速攻を食らい失点するも最少失点に留め、以後は得意の打たせる投球でスイスイ。8回2失点で、呉昇桓に直接繋いだ。奪った4点は最近には珍しくすべて長打による打点。4年ぶり米子での試合2つ目は、大和がプロ1号本塁打、呉昇桓が来日初被本塁打を記録する珍しい試合となった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 8回戦 米子

神 | 0 0 1   2 0 0   0 0 1 | 4
広 | 1 0 0   0 0 0   0 1 1 | 3

勝:岩田3勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗9S
敗:小野0勝1敗0S
HR:大和ソロ1号、マートン ソロ7号、キラ ソロ4号
阪神:岩田 – 呉昇桓
広島:小野 – 西原 – 永川勝 – 中田
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

4/20が今季初先発だった岩田。これで4試合目、3勝0敗。勝ち負けがつかなかったその前の試合は、7回まで無失点で勝ち投手の権利を持って降りたもの(その後逆転負け)だから、チームへの貢献度は非常に大きい。ちなみに「先発投手貯金ランキング」は下記のとおり(防御率は中継ぎ含む全登板)。

3 岩田(3勝0敗 防1.86)
1 能見(4勝3敗 防4.91)
1 鶴 (1勝0敗 防5.79)
0 藤浪(2勝2敗 防3.74)
-1 メッセ(3勝4敗 防3.17)
-1 岩崎(2勝3敗 防3.71)
-1 榎田(0勝1敗 防6.97)
-1 歳内(0勝1敗 防9.95)

現在、タイガースは23勝18敗で貯金が5。投球回数も食えるようになり、現在のところ岩田の貢献度は非常に大きいと言って良い。このまま柱として機能してくれることを願う。

1点ビハインドの3回表に飛び出した、大和のプロ初ホームランは、勝利を導く同点ホームラン。米子という土地ともども記憶に刻まれることになっただろう。

2アウト、ランナーなし。簡単に終わりたくない打席。だから初球ど真ん中まっすぐを見逃す。2球目は高めのカーブに空振り、3球目の誘うスライダーは見切った。カウント1-2、ここからの粘りは実に見応えがあった。

4球目内角から曲がる低めのスライダーをおっつけて一塁スタンドへ。小野、単調にならないようマウンド近くをひとまわり、十分に間をとってから5球目、クイックモーションから投じた外角高めの直球、大和しっかり間にあって右へライナー性のファール。6球目はフォークが引っかかってカウント2-2。首を一つ振って、短い間合いからの7球目は、ベルト付近やや外の直球、また鋭くライナーで右方向へファール。小野は何を見ていたのか、一塁側に目をやり間を取る。足を高く上げてから投じた8球目は外高めへのスライダー。大和は早めに手首を返し三塁線へゴロのファール。走り出しの感じからすると狙ったファールではなく、引っ掛け気味に三塁線を狙ったのかも知れないが、タイミングがわずかに早く、ラインの外。三ゴロにならず助かった。

9球目、首を一つ振って、真ん中に構える捕手にに投げ込んだのはスライダー。あまり調子がいい打者でもないので、タイミングだけ外せば強く振れないだろう、フェアグラウンドに打ち損じするだろうという要求。しかしこれが思いっきり抜けて内角へはっきりとしたボール。小野の投球で、ここまで「結果的に最大の武器」になっていた「意図しない抜けスラ」だが、ここまで外れては意味ナシ。さあ粘り勝ち四球も見えたフルカウント。石原の頭には、「四球出すならシングルヒットでOK」があったのだろう。どうせコントロールは「テキトー」なのだからと、ど真ん中に構えて投げさせた10球目のストレートは、会心の外角低めに決まりかける。たまたま行ったのかもしれないし、もっとも練習するコースだから真ん中を狙っても不思議とそこへ行ってしまうのかもしれない。しかし大和これも余裕で一塁側スタンドに鋭くファール。素早くサッとバットを出し、振った後ぴょこんとホームベースを踏み越える。イメージ通りのファールだ。

さて石原が考えたのは、「こら終わらんな」ではなかったか。谷間で先発させた小野だが、野村監督が想定したのは「リリーフ投手祭り」だろう。阪神打線が苦手な「不慣れな投手」から始めて小刻みに繋ぎ、もし首尾良く主導権が握れれば自慢の勝ちパターン継投に持ち込んで勝ってしまえ。幸いにして小野が3回は越えてもっと投げられそうだ。ゲームプラン以上の展開になってくれる。だからこのまま粘られるより次で中に打ってもらった方が良い。プロ9年目で1本もホームランを打ったことのない非力な大和、一番タイミングが合う球を投げても「会心のでっかい外野フライ」で終わるだろうと。

かくしてもっともフェアグラウンドに入りそうなど真ん中スライダーを要求し、なんと小野はその通り投げた。石原の想定通りタイミングどんぴしゃ、大きな外野フライはレフト後方へ。しかし打球は想定よりおそらく10メートル以上も飛距離が出て92メートルと表示されたレフトのフェンスをはるかに越えて地方球場らしい小さなスタンド席に飛び込んだ。これが大和の1172打席目にして、プロ入り後初めての一発。記念の第1号は米子で生まれた。走塁時はいつでも全力疾走している大和が見せた初めての「ゆっくり1周」。照れくさかったのか我慢していたのかあまり表情を変えなかったが、同僚たちはそうじゃなかった。我がことのように喜び、戻ってきた大和を手荒く迎えた。

以後は各打者のスイングにも軽さが出始め、長打もよく出た。記念すべき試合を勝利に飾れて良かったね。これからは、打っていい場面で「たまには」見たい。そう思わせる大和のホームラン。とりあえずめったにないことなので克明に記録してみた(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

22 コメント

  1. Posted 2014年5月15日 at 08:55 | Permalink

    カープは中5日で投げれた大瀬良を読売戦に回し(読売戦は三本柱で挑む)ローテの谷間。
    タイガースとしては絶対に落とせないゲームでした。

    なんとなく自分の家族(勝手にw)のようにも感じている大和がプロ入り9年目で初HR、そして岩田が内野ゴロ(ゲッツー)を打たせる粘りのピッチング、たまらない夜になりました。

    しかし、大和は次の打席で自分の打撃を見失う大振り三振をしていたのが気掛かり!「君はゴメスじゃない、あくまでも和田豊打法」を貫かなければ……

    岩田も8回、先頭上本弟をHで出したのは仕方ないけど、次の打者への四球はいつもの「ダークサイド」、やらなくていい1点を献上したのは反省点!
    toraoさんの「先発投手成績表」を見ると、かつて「借金投手」扱いされていた岩田が今では「貯金投手」!しかも防御率抜群!
    少ない先発投手で回す交流戦もやってくれそうな気がします。

  2. 阿太郎
    Posted 2014年5月15日 at 09:07 | Permalink

    交流戦DHは新井貴を希望します。

  3. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年5月15日 at 09:24 | Permalink

    いつも、その場面を見ていなくてもイメージできる正確な
    描写をありがとうございます。
    どういう感じで大和がプロ初ホームランを放ったのかが
    よく分かります。
    一時期は打撃の調子を落としていたようですけど、大和や
    マートンの調子が少しずつ上がっているのは好材料です。
    その分、ゴメスの調子が下降線のようですが・・・
    岩田は 春先 あれだけ背信の投球を続けていて、
    今の好調など誰も予想していなかったのでは。。。。
    やはり投手にとって1勝ってのは大きいんだな。
    あの試合で、味方の援護がなく普通に負け投手で終わっていたら
    今の活躍はなかったと思う。
    面白いな。

  4. こうさん
    Posted 2014年5月15日 at 09:30 | Permalink

    昨日は茨城は地元、ひたちなか市民球場で巨人VSヤクルト
     
    行かなかったけどね!
     
    野球ファンの前に阪神ファンだからね!
     
    4年振りの巨人公式戦?知ったこっちゃないね!
     
    家から車で10分で着く球場に行ったのは1回だけ
     
    横浜VS阪神の公式戦
     
    確か負けたんだよなぁ2対1か1対0で
     
    横浜の選手がセンター前にヒットを打ってサヨナラ負け
     
    舩木が投げてたのは覚えてる(中継ぎか終盤だったか先発だったか…)
     
    バックネット裏で観てたが黄色に染まった外野席を見て「あっち、いいなぁ」って呟いた
     
    そしたら前にいた1組みの男女、男性の方が「じゃあ行けよ」って言ってきた(振り向かずに…ね)
     
    「(横浜ファンか…。彼女の前でカッコつけてんだろうな。)」
     
    受け流した形にして試合は進み、終盤に差し掛かったら男性の方が熱い場面で席を離れた
     
    すると女性の方が、隣にいた女性(3人グループだったらしい)と阪神の応援を始めたではないか!
     
    「阪神ファンかよ!」私は笑いながら2人にツッコんだら
     
    「内緒にしてください!隣の男、めんどくさいから!」
     
    試合が終わり私は「負けたけど、横浜いいチームだなぁ。来年は優勝するかもな」って言ったら、前の男性が振り向いて「すいませんでした!」
     
    私は笑顔で対応したが、思った

     
    「(本当だ。めんどくせぇな。けど、お前の友達の女性は阪神ファンだけどな。)」
     
    なんて記憶が蘇った昨日
     
    試合?勝ったね!岩田!大和!

  5. ガク
    Posted 2014年5月15日 at 09:40 | Permalink

    昨日の主役は初波動砲炸裂の大和と粘投岩田でしたが、影の立役者は追加点取ったゴメスじゃないでしょうか。
    それまでボール球振る悪い状態だったから最後外角低めをよく拾って貴重なタイムリー打ってくれました。
    やはりゴメマーが打たないと得点力が上がりません。
    打撃浮上のいいきっかけになりますように。

  6. トラ11
    Posted 2014年5月15日 at 10:11 | Permalink

    大和初ホームランおめでとう!
    前日の緒方の初ヒットと共に2014年米子は阪神ファンの記憶に大きく残りました。
    しかし、彼はホームランバッターではないので、今後大振りフライには気をつけて欲しい。

    好調岩田に戻ってくれたことは嬉し過ぎです!

    だけど、こうさんの話は面白過ぎ(笑)。

    • 虎見
      Posted 2014年5月15日 at 19:14 | Permalink

      私も電車の中で思わず笑ってしまいました。

      • こうさん
        Posted 2014年5月15日 at 22:34 | Permalink

        虎見様ありがとうございます
         
        気になって調べたら、優勝予想した翌年、横浜は日本一になっておりました…
         
        ヤクルト、巨人を3タテ!

        • 虎見
          Posted 2014年5月16日 at 07:29 | Permalink

          こうさん、どうもありがとうございます。私達もあやかりたいですね。

    • こうさん
      Posted 2014年5月15日 at 22:32 | Permalink

      トラ11様ありがとうございます
       
      気になって調べたら、優勝予想した翌年、横浜は日本一になっておりました…
       
      ヤクルト、巨人を3タテ!

      • トラ11
        Posted 2014年5月16日 at 07:58 | Permalink

        よく調べて頂きましてありがとうございます。
        今日はその相手横浜です。
        二人の彼女達もきっと阪神応援してくれているでしょうね。
        能見頑張れ!

  7. 大虎真弓
    Posted 2014年5月15日 at 10:12 | Permalink

    8回岩田をマウンドに送った中西を見て負けたと思った。
    現に頭から2人出塁だった。去年から続く「あの時何故頭から変えなかったのだ?」
    という疑問がまたしても頭に浮かぶ。
    結果的には犠牲フライの一点で済んだが、毎度お馴染みの継投ミスに腹が立つ。
    岩田はよく投げたし抑えたがそこまでの努力を無にしてしまうのがベンチの見極めだ
    ボールも上ずってきた岩田を8回のマウンドへ送った事は今朝でも間違えた采配だと思っている。(鳥谷の二塁打とゴメスの当たりで1点入ったから良かったが)
    キラのホームランであれがなければ同点で延長戦?だったかも
    一歩先の読めない監督とコーチこれでは上に行けない

  8. 西田辺
    Posted 2014年5月15日 at 10:13 | Permalink

    初回、3球で1点取られた時はどうなることかと思いましたが(笑)。
    ずっと岩田について「やればできる子」説を唱えてきた者としては、今年の成績は
    それを実証してくれてうれしい限り。
    でもまだ世間の大半は「やってみなけりゃ分からん子」なんでしょうけど(笑)
    ずっと気になっていた不必要に長い間合いも、鶴岡と組むことによって解消されてますし
    最大の武器である加速しながら落ちてくる(ように見える)カーブも決まってきています。
    元々2桁以上勝てる実力のある投手。
    もう迷う事無く、自分のピッチングに専念して欲しいと願うばかりです。

  9. TJ風船
    Posted 2014年5月15日 at 10:13 | Permalink

    まずは大和選手、初HRおめでとうございます!

    素晴らしい粘りから放ったICBM波動砲で岩田が気合いを入れ直しましたね。
    照れ屋なところがちょっと可愛かったです(笑)

    粘りと言えば岩田も良かったですね!
    1裏、カープの電光石火作戦でヤラれたかと思いきや、引きずらずバンバン投げ込んでいました。
    ゴロキング復活をイメージさせる3併殺にシビれました! また大和の身のこなし、送球もビタッと。6-4-3、4-6-3、5-4-3 何でもござれ。大和二塁は反対しておりましたが、固定するのならとブレブレにさせてくれるプレーぶりです、ハイ。
    しかし、昨日のカープ谷間先発を崩し切れず5回まで投げさせてしまったのはどうかと。

    1表、緒方四球からこれまた原点回帰でしょうか(笑)

    毎度毎度懸念(笑)してますが、浅い回、もらったランナーでアップアップの投手。わざわざ簡単にアウトくれてやらなくてもと。
    大和のバント自体は素晴らしいバントでしたが、緒方を使ってもうちょい揺さぶって欲しかったです。

    マー様に一発、悩めるゴメスにも一本出たのでホッとしました。

    あるある助っ人で不調になると頭に来てバット叩き折ったり、ヘルメットに八つ当たりするイメージがありますけども、ウチの助っ人はやっぱりジェントルなんだなぁと思う今日この頃です。

  10. やんちん
    Posted 2014年5月15日 at 11:47 | Permalink

    初回に3球で点を取られた時も「良いコースに行ったボールをうまく打たれただけ」と思わせてくれた今期の岩田と手のひらクルーに我ながら驚いてしまいました(笑)
    ただこの1点が致命傷になりうる今のタイガースだけに心配はしてましたが杞憂に終わって良かったです。

  11. 虎二
    Posted 2014年5月15日 at 12:12 | Permalink

    岩田がいつの間にか貯金頭だなんて…
    でもまだ岩田先発と聞いてもワクワクしないんだよなぁ。

  12. なかっち
    Posted 2014年5月15日 at 12:21 | Permalink

    私の観戦試合好投したことのなかった岩田!いきなり3球で失点し
    『やっぱり今日もか(泣)』
    といきなり負けを覚悟しましたが、そこから立ち直り良く投げてくれました。

    私も大虎真弓さんの意見と一緒で、7回で岩田を変えるべきやと思いました。球が高くなってきてましたからね。
    首脳陣には投手の変え時には気をつけて貰いたいです。


    大虎真弓さんに質問があります。昨夜も書きましたが、鶴岡のキャッチングってどうなんでしょうか?

    パスボールが多すぎる印象があります。
    あれでは投手は投げにくいのでは?
    確かにリズムやテンポはいいと思いますが。

    • 大虎真弓
      Posted 2014年5月15日 at 18:43 | Permalink

       お返事遅れてすみません。
      キャッチング云々よりも体を寄せられない点とワンバンドのミットが逆になる時が気になります。清水も同じ癖が有り矢野さんが嘆いていたのを思い出します。
      最も岩田のボールが構えた所から極端に外れるボールが多いのが一番の理由なんですが・・(笑)
      明日先発の能見と合わないのが気にかかりますが、今日時間があるのでじっくり二人で
      話し合ってもらいたいですね!藤井と違って内角の使い方と高めの使い方はうまいと思いますが低めのボールのキャッチングが下手なので低めを取ってもらえないのが残念です。

      • なかっち
        Posted 2014年5月15日 at 19:51 | Permalink

        お返事ありがとうございますm(_ _)m
        やはり能見と合ってないですか。藤井が怪我をしてから気にはなってたのですが・・・。

        でもさすが説明がわかりやすいです。ありがとうございました。

  13. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年5月15日 at 14:03 | Permalink

    抜けスラが効果的で、指にかかったボールは打たれる。
    ナックルと同じで、投げた本人さえ行方がわからないボールのほうが打たれにくいということなのでしょうか。
    あらためて、野球のおもしろさを思い知った小野の投球でした。

    僅差のシビレ感を昨夜も堪能できました。

  14. ブルー
    Posted 2014年5月15日 at 19:58 | Permalink

    あー、嬉しい。岩田がいいと嬉しいですねえ^ ^
    次の登板が楽しみや〜♪

  15. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年5月15日 at 21:46 | Permalink

    岩田はチームを救いましたね。2ヶ月前くらいには全く
    想像も出来なかった姿です。
    今の阪神で今の広島にタイで行けた事も、当たりが
    止まってた選手に結果が出始めたのも良い兆候です。

    ただ上で書かれてるように岩田の換え時はどうだったかと。
    先発投手も疲れは溜まるものなので、落ちてきたと思ったら
    無理させるべきじゃないだろうと。ただ誰にと言うとこれも
    難しいんですがw
    鶴岡への依存も相変わらず気になるので、能見・メッセ
    辺りは梅野を試しても良いんじゃないかと思います。

    さて巨人がホームゲームで3タテ喰らいました(゚∀゚ )
    優勝候補筆頭ですらそんななので、今は先を見据えた
    戦いが重要です。明日からの横浜戦、最下位とは言え
    しっかりと準備をして臨んで欲しいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">