ミス多き試合を逃げ切り、またタイ

両チームの内野陣が似たように乱れ、似たように最近勝てていないタイガース能見、ホークス中田の両先発が、似たように押し出し四球を出したりする序盤・中盤、その後は似たようにチャンスを潰したり、救援陣がしのいだりする展開で、タイガースが逃げ切り勝ち。パの2強とビジターで戦いともに1勝1敗で乗り切ったのは、毎年交流戦の入りでつまずくタイガースにしては上出来か。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対ソフトバンク 2回戦 ヤフオクドーム

神 | 1 0 0 3 0 0 0 0 0 | 4
ソ | 0 0 2 1 0 0 0 0 0 | 3

勝:能見5勝4敗0S
S:呉昇桓1勝0敗12S
敗:中田5勝2敗0S
阪神:能見 – 安藤 – 加藤 – 呉昇桓
ソフトバンク:中田 – 森 – 嘉弥真 – 森福
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

私の予想に反して榎田を抹消。となると28日(水)は岩崎がまだ間に合わないので谷間になる。さて「谷間の花」のチャンスをもらえるのは誰かな。

前日、「まさかの盗塁死」をしでかした福留。サインであったにせよ、サイン違いなどのミスにせよ、勝手な判断(ないと思うんだけどなぁ)だったにせよ、不可解だった。相変わらず甘い球にもタイミングが合わない場面が多すぎるが、確かに守備の安定感はたいしたもんだね。他の野手だったらどうか…はわからないことながら、この日序盤で見せた好プレーは能見を助けた。さらにこの日は併殺を防ぎ、敵失を誘発するスライディングで走塁センスの良さも見せた。
ただ、守備と打撃と走塁だけでなく、「将来」もバランスさせないといけないのだ。プレーイングタイムを司る首脳陣はそれを忘れてはいけない。

先日の「好リリーフ」を受けて清水がスタメンマスク。どうも鶴岡とはしっくり来ないというのもあっただろう。途中乱れはあったもののなんとか6回まで粘り、三振を13奪って窮地を切り抜けられた陰には清水のリードがあったと言って良いだろう。

振れている打者が多く、厚みのあるホークス打線に対し、ボール球を使いながらの投球で球数が増えるのはある程度しょうがないこと。「エースの独力」にこだわらず、リリーフを使ってチーム力でエースに久々の勝ちをつけてやるという戦略も良かったと思う。能見で勝っていかないと話にならないからね。良く粘った。

安藤、加藤はいつもおつかれさま。もうすぐ福原が戻ってくるらしいので、少しずつ負担が減らせるか。若いやつらしっかり!
呉昇桓は藤川球児を思い出させるハラハラ感。でも最後は勝利を持ってきてくれるところも球児を思い出す。いいペースで登板できるようになれば、リズムも変わるのだろうが、まあとにかく結果を出せるクローザーの存在は大きい。

「点が入りそうもない」と感じてしまうような打線の低迷期はひとまず抜けた印象。最大のポイントは1番上本の復帰だ。バットコントロールはブランクを感じさせない冴えを見せ、塁に出ればイヤでもバッテリーに警戒させ、実際に走ればセンス良く発進し、加速は良く、コーナリングは鋭い。つられるように二遊間コンビを組む先輩鳥谷がヒットを量産しているのは、刺激を受けているだけでなく、「塁に上本がいる」という事実が、相手投手の心理・手元を狂わせたり、好機で打席が回ることで積極性と集中力が増しているのだろう。大和も上本が塁にいてくれると、「やれること」が広がり、相手に重圧をかけられる。この日見せたエンドラン(惜しくも抜けなかったが)、「セーフティ」送りバントの他にも、バスターやら「作戦フェイク」からの単独スチールなど、「あのコンビは何でもできる」という形に育てていくのが理想だ。マートンの調子は同期していないが、主要な打者の好調周期が適度にズレながらコンスタントに4~5点取れるようなら理想的かもしれない。

とはいえ現実を見れば4併殺あり、牽制死ありの凡攻撃。何かピリッとした空気が足りない。代わりの者もチャンスを狙っているのだという起用がもっとあってもいいのかもね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. なかっち
    Posted 2014年5月25日 at 07:42 | Permalink

    昨日の能見は決して悪い状態ではなかったと思う!審判の橘高さんと相性が悪かったかな?

    押し出しの場面もストライクコールをしてくれない審判に対し、これでもかってくらいインコース攻めをしてムキになってるように感じましたから!

    それでも3点目を取られた後は
    『さすが能見!』
    と思わせてくれたピッチングでした。



    パ・リーグの首位と2位との4試合しかもビジターゲームで五分で戦えたのは良かったです。今日から甲子園で4試合!全勝ロッテと西武が相手。3勝1敗でいきたいですね!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2014年5月25日 at 07:54 | Permalink

    「勝ちに不思議あり」といいますが、本当に両軍同じような展開の中「ウチがたまたま1点多く取っていた」って感じでした。

    中でも、ショート鳥谷のグラブをかすめるような当たりは直前の攻撃で全く同じような当たりがコチラにもあり、相手のショートは簡単に越されましたが鳥谷はグラブに当てました。あれは「名手鳥谷」だけに、出来れば掴んで欲しかった!

    toraoさんも仰るように、結果的には福留のスライディングが勝負を分けましたが、彼は本当にバッティングが上がって来ませんね。今日はDH制で大きい人(新井兄弟or関本)を一人入れられるので、福留には代打&守備走塁のスペシャリストに回ってもらい、 9番ライト緒方で「走れる9→1→2→3番」も面白いかと!

    貯金男岩田に期待します。

  3. こうさん
    Posted 2014年5月25日 at 08:49 | Permalink

    「4点じゃ足んねー!サヨナラが怖いな…」って思いながら観てたら試合が終わっちゃった
     
    そんな昨日のソフトバンク戦
     
    中継ぎ陣もスンちゃんもランナーを出す試合が増えている
     
    スンちゃんは「疲れておりまへん」って言ってるが、楽な点差で投げさせたいねぇ
     
    「1点差でも抑えなきゃならない」のがクローザーだってのは解ってるけど
     
    昨日「福留の ふ の字も出ない」って書いた方のコメントがありましたが…
     
    和田さん家の爺ちゃんが頑固者だって改めて分かっちゃったからねぇ
     
    「おじいちゃん、ご飯は食べたでしょ!」
     
    「いんや、食べとらん!」
     
    「おじいちゃん、福留は打てないでしょ!」
     
    「いんや、必ず打つわい!甲子園のホームランを思い出せ!今年はホームラン王に首位打者じゃ!」
     
    …しばらく和田氏のことは静観するしかないね
     
    気になるのはゴメスの試合中の顔
     
    入社当時は謙虚だったが職場に慣れてきたら徐々に不満が表情に出るようになってきた
     
    チャンスで打てない自分への腹立たしさもあるだろう
     
    けど、あなたには何回も救われてるからね
     
    ホームランの時だけじゃなく、試合中にゴメスの笑顔が空気を変えるような気がするんだけどね
     
    先生が「寡黙な男・マートン」だからかなぁ
     
    笑ってたら「試合中にヘラヘラすんな!」って言われるかもしれないけど、俺は笑顔が見たい
     
    今は試合後しか見れないから、今日も勝て!タイガース!

  4. やんちん
    Posted 2014年5月25日 at 10:09 | Permalink

    日本シリーズの相手がソフトバンクにならない限り今年の野球観戦が終わってしまいました(笑)
    試合中は能見がそんなに三振取っているとは思えず、四球の印象の方が大きかったので結果を見てビックリでした。

    あとですね、昨日は打撃練習から見られたんですが福留さん、練習ではキレッキレです。なんか頑なに起用する首脳陣の気持ちがわかっちゃいました。守備と走塁は間違んであとは練習中の打撃を試合で出してくれればいいってだけですもん!
    そりゃあ使っちゃいますわって感じです。

    なんにせよ今年も阪神の勝利を生で見られて良かったです。

  5. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年5月25日 at 11:00 | Permalink

    トラオさん仰るようにパの上位2つにタイは上々だと思います。
    メッセで負けての結果ですし。

    さて上本が帰ってきて上位打線が活性化し始めたように見えます。
    大和も十分にその役割を担えるはずですが、走っていいカウントじゃなきゃ
    走ってこない、と見られてるのかイマイチ相手への負荷になってないような。
    俊介も鳥谷の打席の時なかなか走らないので、目でさっさと行けと
    急かされてた場面があったような記憶があります。
    ベンチがもう少しサインで強制的に走らせても良いと思います。

    あと福留ですが、たまにはDHなんてのも面白いかもしれません。
    福留にとっての気分転換みたいな意味で。批判はされるでしょうけど。

  6. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年5月25日 at 11:49 | Permalink

    初回から最終回の守りまでず~~っと胸の前で両手合わせてました(笑)
    ソフバン打線、内川いなくても怖いですねぇ!敵ながら柳田くんのあの
    メット飛ばしスィング当たったら行くだろうなぁ~って。
    試合後の野球関連番組で解説の角さんも能見は序盤、審判と戦ってるって!
    頑固だもんね(^^;)まっ、勝てたので上がっていってくれるでしょう!
    来週の札ドではぴしゃ~っとしたところお願い!行くのでね。
    オスンもまるで韓流ドラマの様なドラマチックさでドキドキでしたわ!
    博紀ぃ~、取ってからポロリは相変わらずですな。慌てなくても!
    長谷川のも一個はOUTにできたでしょ←まるでオカンですよ(苦笑)

    移動日なしで好調ロッテだけど本拠地でDH 。これは大きいかも~~~

  7. 大虎真弓
    Posted 2014年5月25日 at 12:51 | Permalink

    珍しく休日出勤したので記念に書き込みます。(笑)
    能見の相変わらずの頑固さに清水の中和剤が加わって変わるだろうとタカをくくっていたが能見の頑固はヤワでなかった。
    インコースは取らない橘高にこれでもかとインを投げ押し出しで失点!(笑)
    「バカは死ななきゃ治らない」と言うけれどコントロールが悪くて押し出しした中田が
    可愛く見えたわ。
    それでもその後清水の言う通りに投げたのは少しは大人になった証かも?
    広島がまさかの4連敗で読売も負けたので単独二位で一差まで来た。
    上出来じゃない?

  8. 阪神ファンのおっさん
    Posted 2014年5月25日 at 13:38 | Permalink

    28日は中4日でメッセがまわる公算が高いみたいなことを今日の新聞に書いてありましたな。
    オッサンズ2で凌ぐのはきついのはわかっていてもまともに投げられる若手中堅がいないのも事実。
    福原が戻ってくるまでオッサンズ2で行くしかないよね。

    • Posted 2014年5月26日 at 06:06 | Permalink

      あ、そうでした。メッセにはそれがあることをついつい忘れてしまいます。そうすると29日は岩崎が抹消明けになりますね。

  9. TJ風船
    Posted 2014年5月25日 at 14:39 | Permalink

    能見さん、来てる時は目に出ますね(笑)
    口ほどに物を言う。
    ピンチで脂汗ベタベタでしたが、途中からエンジン掛かりました。清水と共に良く粘りました。

    スン様も脂汗ヨロシク0封していただき、加藤、安ちゃん共々ご苦労様でした。
    本日は黒い美声の軍団を楽しみつつ岩田を応援したいと思います。
    頑張れ!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">