ドラ守乱、ゴメス4安打、メッセ踏ん張って3連勝

珍しい鳥谷のタイムリーエラーで初回に先制されるも、すぐそのウラに打線が繋がり逆転。藤井のソロホームランで追いつかれても、またしっかり取り返して、加点していく。先発メッセンジャーは毎回のようにピンチを背負う苦しい投球内容だったが、相手の守備の乱れ、拙攻にも助けられた。前日によく似た試合展開で3連勝。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対中日 23回戦 甲子園

中 | 1 0 1   0 0 0   0 1 0 | 3
神 | 2 0 3   0 1 1   0 0 x | 7

勝:メッセンジャー13勝9敗0S
敗:雄太6勝7敗0S
HR:ゴメス ソロ25号、藤井ソロ5号
中日:雄太 – 武藤 – 鈴木翔
阪神:メッセンジャー – 安藤 – 渡辺 – 福原 – 呉昇桓
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メッセンジャーは、6回投げて被安打8。先頭を四球で出したり、毎回のように塁上を賑わしたりの苦しい投球内容だった。スタメンに外国人の名がないが、ドラゴンズ打線は大島、藤井、森野、平田、高橋とよく振れている。それでも失ったのはタイムリーエラーと、藤井の一発による2点だけ。悪い時でも三振をイニングの数と同じだけ取って、欲しい時に併殺を取って、チームが勝つのに十分な条件を満たす。これがエースの投球というものだろう。よう頑張ったね。

先制点は、珍しすぎる鳥谷のタイムリーエラーだった。特に投げても間に合わないタイミングで、投げて悪送球なんて、危うきに近づかない鳥谷にしては珍しすぎる。あとアウト一つで初回を無失点で切り抜けられるという気持ちが判断を狂わせたのだろう。でも大丈夫。これでもうしばらくエラーしない。たぶん。大事な局面を前に、精密機械のメンテナンスを行ったと思えばいい。

逆に1回ウラは名手荒木のエラーが出て、そこから先もドラゴンズ内野陣がエラー連発。走者を背負うと苦しい雄太を打ち込んだ。大和(バントミスも珍しい)が春先以来の猛打賞、ゴメス一発含む4安打3打点で100打点クリア(すごいよ!)、マートンマルチで首位打者独走、前日活躍の福留に代わって6番の新井も流れに乗ったタイムリー、ライト狩野もきっちり犠飛で用兵も当たった。上位の足攻めも本格的に使えていて(上本2二盗ナイス)これも大きい。

8回からの「プランAお試しモード」だったが、渡辺が乱れて、やむなく「プランB絶対勝利モード」に変更。できれば福原が火消しに成功した9回からまたプラン変更して、歳内あたりに「4点差締め」にチャレンジさせ、セーブ条件満たせば呉昇桓投入というプランC、Dが好みだった。もちろんリスクが高まるのだけれど、歳内にとっても、呉昇桓にとっても大きな成長機会になり、それによりチーム全体がより強化されるはずだ。だってそれで落としたって、どってことないじゃん、本当は。

あとは残り試合についての思いつきメモ。
ジャイアンツの負けなさ加減が面白い。個人成績の羅列から言ったら、タイガースの方が強い。でもチームの勝率は圧倒的にジャイアンツが上。でもそれがなぜなのかをもっと突き詰めていけば、短期決戦での立場大逆転はある。大いにある。相手の長所のすぐ隣に、大きな欠点がある。そこをいかにつくか。どうやって原監督を心理的に追い込み、「監督エラー」を誘うか。タイガース関係者は、今からの時間、とりあえずそれだけを考えておいて欲しい。カープ?そこはもうシーズン残り2つから、度胸勝負、根性勝負で勝つしかないわ。

さあ岩崎頑張れ。今日も打線援護だ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月21日 at 07:33 | Permalink

    先日のスワローズ同様、もう来季への育成シフトにして高橋周と堂上直をレギュラーに育てたいドラゴンズと、本気で目先の勝利にこだわっているタイガースの差がハッキリと出たゲームでした。

    特にタイガースは助っ人4人が4人共に個人タイトルにも絡んでおり、チーム全体のモチベーションの差も現れていました。

    toraoさんのおっしゃる戦力同等の読売とのチーム成績の差、それはやはり「指揮官」の差だと思います。「スパイス」を間違えなければ勝てたゲームが何試合あった事か!?

  2. としとまき
    Posted 2014年9月21日 at 08:00 | Permalink

    昨日は現地で応援でした。広島が勝ったから2位にはなれんかったけど、雰囲気からして残り9試合で阪神が2位で甲子園CSを確信しました。このままの勢いで頼む!短期決戦は走塁など動くことがポイントです!

  3. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月21日 at 08:32 | Permalink

    いやはや、毎回走者を出すゲーム、ゴメスの4安打3打点の活躍。
    一昨日の若手と違い安藤と久しぶりの渡辺、福原の中継ぎオッチャンズ!!
    なにか知らないがそれなりに上手くかみ合ったゲームでした。
    でも鳥谷が心配ですな~~!!

    今日も勝つよ~!!

  4. 阿太郎
    Posted 2014年9月21日 at 08:42 | Permalink

    V争いから開放され伸び伸び野球してます。

  5. 虎一筋50
    Posted 2014年9月21日 at 09:00 | Permalink

    今年もここ一番の正念場で勝てなかったチーム…優勝絶望のプレッシャーから解放されてから帳尻合わせのような好調なチーム…今の指揮官が率いる戦いでは今後もここ一番で弱い体質は決して変わらない気がするし1ファンの立場から言えば目一杯の応援がしにくい戦い方になっている…色々な意味でもっと熱く戦いを挑む人に来年は指揮をとってもらいたいのが希望

  6. 英くん
    Posted 2014年9月21日 at 09:39 | Permalink

    トラオさんと同じく9回は最初は歳内でいってもらって、セーブがつく場面になれば呉昇桓に登板という形になってほしかった。
    昨日の試合を落とせない監督の気持ちはわかりますが並行して若手選手に経験と自信がつくような試合運びを期待したいです。

  7. 虎の生まれ変わり
    Posted 2014年9月21日 at 10:00 | Permalink

    「残り試合全部勝て!」の球団社長指令を忠実に守っているような選手起用と采配ですね。2位でCS甲子園開催を、が目標であることは理解しますが、達成して終わり、では困る。
    短期決戦の大事なここ一番で勝てることを目指して、それを見据えた試合の進め方をしてほしいのです。そういうものがよく見えないから、連勝にも違和感を覚える人が多いのでは…?

  8. TJ風船
    Posted 2014年9月21日 at 10:28 | Permalink

    鳥谷のタイムリーエラーなんて珍しいですね。何とかここをゼロで!とバックが守備からメッセさんをもり立てようとした心理が伝わりました。メッセさんも悪いながらも試合を崩さず、主戦の役割を全うしましたね。助っ人衆のタイトル獲得にチームとしても援護してあげたいですね。
    見慣れたオートオーダー、オート継投にも先を見据えたひとスパイスが欲しいところでしたが「残り全勝ブロックサイン」がフロントから出ているためかスパイスは戸棚の奥に仕舞ったままかしら、和田ちゃん。それでもここ数試合で脚を絡めるのを思い出したようなので、CSの攻撃レパートリーのメインとして果敢に用いていただきたいもんです。そしてあともう少し投打のサブメンバーを信用してみましょう。特に歳内・高宮・隼太・荒木あたり。心許ないのかも知れないがそれを頼りになる男に仕立て上げるのも首脳陣の勤めと思います。きっといい働きをしてくれますよ。
    頑張れ岩崎!

    • TJ風船
      Posted 2014年9月21日 at 11:00 | Permalink

      スミマセン追記です。先日監督辞任を発表された恩人星野さんですが、虎系サイトでは是非GM招聘の声が多いですね。今のNGMが全くダメとは言いませんが星野さんなら少なくとも札束だけに頼らないピンポイント補強が期待出来ますし、情報ダダ漏れに終止符を打てると思います。まあ、呼ばないだろうなあ。

  9. こうさん
    Posted 2014年9月21日 at 11:08 | Permalink

    狩野の送りバント…。
    あの点差で、あんなことしてたらCSは難しいな。
    「短期決戦の中での1点」を取る為の予行練習?
    福留の代わりに出したのに送りバント?
    左右病はCSに入ったら治るかもしれんな。
    ずっと福留を出しそうだ。
    目先の勝利の為にCSでの可能性を潰した。
    目先の勝利が無けりゃあCS行けないのも解るがね。
    「策への拘り」に強い信念を感じるが、だんだん「横暴な顔」に見えてきた。
    何かが和田氏の中で変わったのか?何も変わってないのか?
    結論が出るまで9試合。
    とんでもない結末(人事も含めて)が待っていそうで勝ちを素直に喜べない俺がいる。

  10. おかっきー
    Posted 2014年9月21日 at 11:29 | Permalink

    4点リードで8回表満塁の福原、9回表頭からオスンファン。そんな起用はCS以降でやってくれ。若いピッチャーが育たん。。。
    ゴメスはすごいですよ‼あれだけ弱点攻められても、打てる球は打ち続けてるから。あんなに対応力があるとは嬉しい誤算(驚)

  11. トラ11
    Posted 2014年9月21日 at 11:57 | Permalink

    歳内は成長著しい投手と思います。
    先日のホームラン打たれたの はどこを修正するのかを十分考えてきているはず。
    和田監督は恐れずに使っていくべきです。
    G原は心の余裕=隙間と、後はできるだけ早く優勝を決めてしまいたいという焦りのような心理があるはずで、それがどのように残り試合に影響するのかと思っていますが、勝ち続けますねぇ。嫌ですね。

    和田監督はアップアップの全く余裕のない采配。無理もないと言えばそうなのですが、この3年間もこのような采配にはかわりなかったように思います。
    それでも残り少ない試合、今更無理かも知れませんがスパイスの効いた熱い所をちょっとでも見せてほしい。

  12. 南の虎
    Posted 2014年9月21日 at 12:22 | Permalink

     昨日、トラオさんが紹介されていた土井麻由実さんのコラム良かったですね。
    昨日の試合は少ししか見ていませんが、その福留選手が西岡選手と共にベンチ最前列に陣取り、前のめり状態で試合を見ているシーンが何度か映りました。個人的には、こういうシーンが大好きです。
     残りわずか。全選手が前のめり状態で戦って欲しい!!。

  13. なかっち
    Posted 2014年9月21日 at 17:23 | Permalink

    ご無沙汰しておりますm(_ _)m

    読売との違いは・・・・・!

    大事な所での送りバントの初球成功率が低い事!
    (攻撃のリズムが作れませんよね!)


    盗塁成功率が6割しかないこと。
    (仕掛け所を読まれてるのか?あまりにも低すぎる!)


    大事な所でのタイムリーエラーが多い事!
    (特に上本!秋季キャンプで鍛えないと)

  14. 西田辺
    Posted 2014年9月21日 at 18:21 | Permalink

    昨日は3アル最上段からの観戦でした。
    皆さん仰るように、各所に残念な采配・選手起用がありました。
    もう一々言わないけど(笑)
    なんか、本物の優勝争いから外れた途端、打線が活発になったりすると
    CSが逆に心配になりますね。
    指揮官だけは保身の為に目の色変えてますけど(笑)
    気楽にいこうぜ!

  15. みのた
    Posted 2014年9月21日 at 19:37 | Permalink

    申し訳ないですが、今日の消極的采配には納得できません(;>_<;)
    13安打で6安打の相手に負けたらあかんやろ( ̄^ ̄)何でバントの下手な大和に何回もやらすねん❗攻撃のバリエーションも増やさなあかんのやから1球だけでもエンドランを狙うとか 、そんなに大和が信用できひんのやったら最初からバントの構えをささなあかんわ
    ………悲しいわ

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">