ミス多い試合 サヨナラで土俵際に

両先発投手とも苦しい立ち上がり。1回表、ホークス中田は二死を取ってから3連続四球を出し二死満塁。しかし福留三振で切り抜ける。一方そのウラ岩田は先頭柳田に二塁打、続く明石の犠打を握り直して三塁送球しセーフ、さらに内川四球で無死満塁の大ピンチ。一死から松田に2点タイムリーを打たれるが、続く一死一二塁で中村が中前を大和が本塁へ好返球でアウト。なんとか2失点で切り抜けるビッグプレーだった。3回表一死から、中田はまたも3連続四球、マートンの右中間の当たりを柳田に好捕されるが犠飛となって1-2、続く二死一三塁から福留が左中間へ同点タイムリー、しかし二塁でタッチアウトになりチェンジ。4回以後は東浜、森、五十嵐と繋がれ打線沈黙。一方岩田も尻上がりに良くなり、7回無死二塁のピンチも切り抜け終わってみれば7回2失点の好内容。福原、安藤と繋いで、試合は2-2のまま延長へ。10回表先頭西岡が出塁、上本が初球送りバント成功のいい流れ。完封阻止の1点を取った前日と同じような状況を作りサファテを攻めたてる。ここで鳥谷が期待通りセンター左へのヒットを放つが、二走西岡がスタートした後一度止まる中途半端な走塁で本塁へチャレンジできず。続くゴメス三ゴロ併殺打で得点ならず。そのウラ、イニングまたぎの安藤がピンチを作り、前日から続く「野選地獄」でピンチ拡大。最後は火消しに登板した呉昇桓が中村にサヨナラ本塁打を打たれた。これで1勝3敗と王手をかけられ、今日敵地最終戦。予告先発は攝津とメッセンジャー。頑張れタイガース!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対ソフトバンク 4回戦 ヤフオクドーム

神 | 0 0 2   0 0 0   0 0 0   0 | 2
ソ | 2 0 0   0 0 0   0 0 0   3x | 5

勝:サファテ1勝0敗1S
敗:安藤0勝1敗0S
HR:中村スリーラン1号
阪神:岩田 – 福原 – 安藤 – 呉昇桓
ソフトバンク:中田 – 東浜 – 森 – 五十嵐 – サファテ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

最後の1本は打った中村を褒めるしかない。あのインハイをファールにすることなくあれだけの飛距離を出したのだから、それはもう技術の勝利。そこはもう悔やむべきポイントではないと思う。

「ミス」の多い試合だった。めんどうなので一つ一つあげる作業は割愛するが、悔やむべきミス、悔やむ必要のない前向きなミス含め、いろいろあった。

しかし私が本当に後悔しなきゃいけないことだと思っているのは延長10回、先頭で出塁した西岡に代走を出さなかったこと、この1つに尽きると思う。

おかしな言い方だが、もしこれがジャイアンツだったらどうだろう。守りで粘りに粘って、サヨナラの危機も耐える。打線は好機すら作れず6回以来の走者、しかも先頭が出塁。もちろん「代走鈴木」が登場するところだ。もちろんタイガースに鈴木ほどの専門家はいないし、場合によっては「代えられない選手」というのもある。しかし私はここは、今ある手駒の中でもっとも優秀な走者に代えない理由は一つもない場面だったと思う。なぜか。1番が出て、2番が送り、クリーンナップで返す。実際のところここ数試合のタイガースの得点パターンとして唯一想定できるものだった。防戦一方の試合展開から、この回得点し、呉昇桓で逃げ切るためには、ここで1点を取るしか勝機はない。絶対に1点を取らなければいけない局面だった。

となるとどうやってこの走者を得点圏に進めるかに全意識を集中する必要がある。バント、エンドランなど、どの戦術を採るにせよ、一走は最良の走者にしておくべき。これ以後のためにとっておく必要はない。現在の西岡と、代走の切り札である荒木を比較してどちらが上かというところ。マリーンズ時代は俊足が売り物だった西岡だが、ケガを経てタイガースに来てからは俊足という面影はなく、西岡はこんなに足が使えなくなったのかと驚くことが多い。走力を期待して西岡を残しておく理由はない。代走の必要がないのは、上本、鳥谷、大和だけだ。

大局観から言ってもこの場面にすべての資源を投入するのがベストだが、最悪この回点をとれなかった時のために…という考えを採るにしても西岡を残さなければいけない根拠は弱い。関本はスタメンで使ったものの、新井兄弟、隼太、坂と入れた代打陣は一枚も切っていないので、DHの西岡にもう一度打順が回った時のことを想定して、西岡は下げられないと判断する必要もない。あえて言えば代走のスペシャリストが荒木一枚になっていることが和田監督の判断を鈍らせたのかも知れない。

シーズン終了間際に戦線に戻り、その積極性、攻撃性を期待して起用している西岡だが、前日の野選のように、迷いが見られる。一塁に投げれば間に合う打球で二塁に投げたのは、遠い一塁まで強い球が投げられないからだろう。打つ方には影響ないものの、おそらくはヒジの具合はかなり悪いのだろう。体のどこかに不安があることが、西岡本来の集中力と勝負強さに影響を与えていたのだろう。

打球判断悪く、二三塁間で一度スピードを止めてしまい、鳥谷のヒットで帰ってくることが出来なかった。「代走鈴木」だったら?代走荒木だったら?高代コーチの腕が回ったかどうかはわからないが、やらなければいけないことをやらなかった、「痛恨のミス」だったと私は思う。

それでも終わったことをいつまでも悔やんでいるヒマはない。いつも言っているように、敵地では3連敗さえしなければチャンスは繋がる。今日メッセを援護して勝つ。その先にはまた新しい景色が見えてくる。

さあ、元気良くいってらっしゃい!今日は東京でも結集して応援だ!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

32 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2014年10月30日 at 07:39 | Permalink

    クライマックスシリーズと比べると、敗戦の影響からか和田監督の采配に積極性が見られなくなった気がします。

    まぁ、あれだけチャンスをもらって2点しか取れない打線も大概ですが。東浜を打てなかったのは痛かったですね。岩田はよく投げてくれたと思います。

    今日は土俵際に追い込まれたことで開き直ってやってくれたらと思います。このまま尻すぼみで終わらないためにも⋯頼むぞメッセ!

  2. 虎見
    Posted 2014年10月30日 at 07:40 | Permalink

    まだまだまだ、3試合あるで!!!

  3. 阿太郎
    Posted 2014年10月30日 at 07:46 | Permalink

    みっともないんだよ‼︎ しっかりしやがれ‼︎

  4. 虎一筋50
    Posted 2014年10月30日 at 07:59 | Permalink

    昨日藤井捕手はずっと好いリードで投手陣を引っ張ってたが最後に呉のストレートに酔いすぎたかな〜…

  5. Posted 2014年10月30日 at 08:02 | Permalink

    打つ手は打った、完全な力負け!仕方ない。

    やはり「ミスした方が負け」なんです。

    レフト前Hでセカンドまで行く柳田、さすがです。 1987年の日本シリーズ第4戦、讀賣はクロマティの山なり返球+内野手の油断、と普通のプレーができていなくて、西武もそれを事前にわかっていて隙を突いたプレーを思い出しました。
    当時、西武の伊原コーチは、「第3戦でもできるチャンスはあったが、勝負所までこのプレーを取っておいた」らしいですが。そんな野球を体験してきた秋山監督は手強いです。

    あと「正捕手」の有無の差を強く感じます。

    個人的にはもう「腹をくくった」。日本一はおこがましい、せめて甲子園でフィニッシュして欲しい。

    今日は腹をくくって梅野に経験を積ませようぜ和田監督。

  6. とらぽるた
    Posted 2014年10月30日 at 08:05 | Permalink

    ゴメちゃん打てずスンファン打たれたら、もうしゃあない!
    足に怯えワンバウンドに怯えてバッテリーエラーか、ここらで梅野どう。
    サード関本いいじゃない!ファインプレーも初回の柳田の打球にも、三十六歳控え選手のジャンプではなかったよ。
    勝って甲子園へ帰ろう!

  7. 西田辺
    Posted 2014年10月30日 at 08:18 | Permalink

    しょうもないミスが多すぎますね。
    記録に現れない部分でも。
    初回先頭の柳田の打球も、相変わらずのマートンの緩慢な守備で二塁打にしたようなもの。
    それがその後の岩田のFCにつながる。
    記録に出ないミスが、記録に現れるミスを呼ぶ。
    シーズン中もそうだけど、キチッとした野球をしてこなかったツケを払わされているのでしょう。
    最後の中村も打った方を褒めることもできますが、パリーグ最多安打の打者に同じ球種・同じコースを
    並べれば、打たれない方が不思議なくらい。
    例えポストシーズンの成績が芳しいものではないとしても。
    昨日は、西岡どころか先発野手誰一人交替しておりません。
    ベンチ全体で1点を取りに行く意識や姿勢が足りないんでしょうね。
    もう四の五の言ってられる状態でないのは誰もが分かっていること。
    今シーズンの全てを今日の一戦に出して、みんなで甲子園に帰ろう!

  8. ぴゅあらっく
    Posted 2014年10月30日 at 08:48 | Permalink

    ここまで来たら、開き直って無茶苦茶したれ!今夜溜池山王でご一緒する皆様、博多に念を送りましょう(笑)。

  9. 虎風
    Posted 2014年10月30日 at 08:49 | Permalink

    唖然、呆然の幕切れ。えぇ試合やった!なんて慰めはイラン。ホンマの崖っぷち。
    打てない、繋がらないは想定内。少ないチャンスを何としても物にして、しっかり守り勝つ。
    最後は外国人頼りか?なんて言葉は全力否定!私の中では、彼はラーメン好きなタフなナイス外国ガイで、我がチームの大事なファミリーの一員。
    またハードな役回りになるけど、チームメイトをファンを、我らファミリーを甲子園に連れて帰ってください。
    お願い!ランディ!

  10. としとまき
    Posted 2014年10月30日 at 08:50 | Permalink

    西岡やないけど、短期決戦は反省してる時間はない!とにかくミスした方が負ける!今日勝つしかないのでメッセに託したい。

  11. 英くん
    Posted 2014年10月30日 at 09:19 | Permalink

    まだ勝負は終わっていません。短期決戦では下を向いている暇はありません。
    3敗できる試合は使い切ってしまいました。
    福岡では、1つ勝てれば良しと思っていたので今日の試合勝てれば甲子園に帰れます。今日、勝って甲子園に戻れれば流れも変わると信じたいです。
    ソフトバンクも3連勝したので、タイガースも3連勝出来ないはずはありません。
    まだ勝負は終わってないで。頑張れ、タイガース。

  12. しまとら爺
    Posted 2014年10月30日 at 09:23 | Permalink

    何時ものことながら得点圏走者を帰せない打線、
    マートン・ゴメス頼りの打線、
    力投の投手陣が可哀そうですね。
    一つ勝って甲子園へ帰って来てくれ!!!

  13. やんちん
    Posted 2014年10月30日 at 09:44 | Permalink

    はぁ~、ホントつらいです。
    試合自体も好ゲームとは言い辛く、せめて勝って三塁側でも我が物顔でハシャギまくるソフトバンクファンにざまあみろって言って帰りたかったのですが。。。

    ファンですらこうなのですから戦っている選手たちはもっとつらいかもしれません。
    でも、でも、今日勝ちさえすれば満員の阪神ファンが甲子園で待っています。
    ソフトバンクも第2戦で勝ったからこそいまの状況が作り出せてるんです。
    なんとか今日勝ってください!最後まで応援します!!

  14. なかっち
    Posted 2014年10月30日 at 09:45 | Permalink

    ミスがまた出ましたね!
    鶴岡、藤井でダメなら梅ちゃんしかいない!

    もう今年最後の試合になるかもしれないので、全てを出し切って総力戦で戦ってほしい。

    足りないものもたくさん出たシリーズ。秋季キャンプから徹底的にやり直そう!
    西岡を下げ、上本1番、2番DH伊藤隼、7番坂、8番梅ちゃん、若手を使って経験を積ませてほしい。

    クライマックスシリーズで活躍したからって調子の上がらない選手をいつまでも使ってる余裕はなくなりました。

    最後は意地を見せろタイガース!

  15. hi64
    Posted 2014年10月30日 at 09:57 | Permalink

    またまたミスの多い試合でしたが、反省はしても、後悔するのはまだ早い
    こんだけ打てなくても、守りにミスが出ても、采配に迷いが出ても、まだもう一試合チャンスがある
    とにかく一つ、どう勝つか、これに集中しよう
    とにかく先制点を与えず、粘って粘ってワンチャンスをモノにして救援陣で逃げ切る、今はこれしかないでしょうね
    代打、代走は出し惜しみしない
    ピッチャーもどんどんつぎ込む
    タイガースの控え野手で流れを変えるプレーが出来るのは、新井兄、梅野、(狩野)でしょうか
    この辺りをうまく使って、集中力をもってイレコミ過ぎず試合に臨んで欲しいです

    大丈夫、このチームは出来るよ
    さあ、勝ってホームグラウンドに戻ろうぜ
    頑張れ、タイガース

  16. 虎っしー
    Posted 2014年10月30日 at 09:59 | Permalink

    ゴメス、マートンは神様じゃ無いんです。他の方も仰ってますが、ゴメス、マートンだって打てないときはあります。日本シリーズにこれたのはこの2人の活躍が大きいです。
    責めることは出来ないです。
    事実10回のサードからのゴメスゲッツーも当たりは良かった。打った瞬間おお!!ってなりました。当たりが良すぎた正面の打球…仕方ない。
    勝負は時の運です。

    しかし、その勝機を手繰り寄せるために自ら動く事は出来ます。
    この日本シリーズにきて和田監督の動きがまた鈍ってきたことが残念です。失うものは無いんです。結果が同じくダメだってら動いた方が悔いは残らないでしょう。西岡代走、頭からオスンファン投入。捕手3人制なのに藤井に代打を出せる場面でも動かなかった。とにかく同じ負けでも手を尽くした試合をして欲しい!!
    リーグ優勝を決める試合のホークス対オリックスの様な試合をして欲しいです!

    虎が鷹に狩られるなんてあります?
    虎の意地に最後は期待します!!

    • ガク
      Posted 2014年10月30日 at 10:14 | Permalink

      「リーグ優勝を決める試合のホークス対オリックスの様な試合をして欲しいです」
      そう!まさにそれですよね。試合後立ち上がれなくなるくらいすべてを出し切った素晴らしいゲームを期待します。

  17. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年10月30日 at 10:01 | Permalink

    昨日も録画したゲームをサクッとチェックしただけだが
    延長で鳥谷のセンター前で西岡が三塁にストップしたシーンは
    客観的に見て上本や大和でも本塁突入は無理だったと思う。
    ましてや、結果は最悪だったが次はゴメスだし。
    しかし、西岡に代走を送ってでも勝負を賭けてほしかった
    と言う点はトラオさんと同感だ。
    今日はメッセだしオキマリの藤井だろう。
    確かに鶴岡、藤井はこのポストシーズンを
    良くやっている。
    昨日の野選も痛かったがアレも勝負に出て
    負けただけのことで俺は仕方ないと思う。
    だがポストシーズン連勝できて、ここに来ての2連敗。少しチームの雰囲気が悪い方へ固まりつつある
    中で昨日は岩田だし、ここは思いきって梅野を
    起用してほしかった。結果論でなく、それで負けても
    個人的にはOK。
    こういう時に、そういう起用ができずベテランに頼る
    和田に俺はどうしても期待出来ないんだよな。

  18. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年10月30日 at 10:03 | Permalink

    いやはやいやはや、昨夜は予約で満席状態 久々にオール阪神ファン!!
    桧山が矢野が鳥谷が新井が、新旧入り混じったユニホームをまとい
    ヒッティングマーチと六甲おろしの大合唱!!・・・
    クソ~~~~ッなんとしても勝ちたかった(泣)

    今日はメッセ、なんとしても甲子園に帰るぞ~~~~!!


    PS:本日ご参加の皆様へ
    東京メトロ銀座線南北線溜池山王駅12番出口正面で1階が
    ラーメン店の上階、1階入口には黄色い紙で「菅野徹ファミリー
    虎バカ応援会場」の張り紙予定。開場は6:00、鳴り物持込可
    (但しダイナマイト、爆竹など危険物は禁止)お待ちしております。
    TEL 3505-1787赤坂寿々亭

  19. ガク
    Posted 2014年10月30日 at 10:05 | Permalink

    トラオさんに禿げ同(死語?)です。和田監督は15回を見据えてオスンファンを温存、まぁこれは仕方ないけど。
    でも10回表の西岡の代走は絶対出すべきでした、まだ5回あるし失敗したら西岡にはもう一回打順が・・・とかそんなの考えてたら勝てるもんも勝てませんよ。
    勝機に一気呵成に動く決断力をもって今日以降戦ってください。
    本日午後仕事を早退して現地に向かいます。
    明日始発の新幹線で会社直行しなきゃならんのに福岡まで秋山監督の胴上げを見に行く羽目になりませんように(^_^;)
    メッセ頼んだよ!守りも気を抜かないで。

  20. こうさん
    Posted 2014年10月30日 at 10:24 | Permalink

    和田氏、ここでフリーズしたら、来季1年間、引っ張るよ。
    福留は「ファンやカメラ」を意識し過ぎだと思う。
    完全に振った三振も「ここ!今の、この顔を撮って!」みたいな。
    セカンドで1回転した時も「これ!この顔シャッターチャンスだよ!」みたいな。
    来季は夏まで不振が続くと思う、生き残る為に。
    1年間、働けない選手に夢を見過ぎだな俺。
    「来季も、これでいきます!」なスタメンになるのかな、最終戦。
    いや、最終戦になんかするな!
    外国人勢が阪神のやり方に嫌気がさすのが怖い。
    「スタメンは誰にでもチャンスがある。何も決まってない!」って来季、和田氏は言えるかな。
    とにかく打つこと。
    楽に投げるメッセって見たことないから、打線は死ぬ気でやらないと。
    ソフトバンクの選手、ウチの選手と目つきが違うわ。
    冷静だけど「打ってやる!」って伝わってくる。
    余力を残して散るのだけはヤメてくれ。

  21. 正円寺
    Posted 2014年10月30日 at 11:15 | Permalink

    ホークスの先発投手の質を考えると、昨日きょうで連勝して甲子園に帰りたいと思っていたのですが、過ぎたことはもう仕方ありません。
    なんとしても今夜は必勝。また違う明日が開けてきます!

  22. 南の虎
    Posted 2014年10月30日 at 11:25 | Permalink

     ソフトバンクの1塁走者は、左足まで人工芝に入るぐらいの大きなリードをとっているが、西岡の右足は人工芝に届いていなかった。モーションの大きいサファテに対しプレッシャーをかけるだけでなく、ベンチ一丸となって1点を取りにいくなら、トラオさんの仰るとおり代走を送ってほしかった。ベンチ入りメンバーをみると荒木になるのだろうけど、私は、やはり田上がベストだと思う。40人枠に入っていますよね?…。
    昨日のように、試合展開によっては控え野手が1人も起用されない時もあるのかもしれないけど、もう後がない。総力戦でいってほしい。
    サヨナラホームランの時、ガックリと膝をつく藤井の姿が印象的だった。藤井・鶴岡の両ベテラン捕手のリードはさすがだと思う部分があるし、ある意味安心して見ていられるが、この痺れるような経験を梅野にも体験させて欲しい。若い力で流れを変えることもできるのでは…。

  23. まおぱぱ
    Posted 2014年10月30日 at 11:55 | Permalink

    負けた事は仕方がないです。ミスが出た事も今悔やんでもしょうがないです。今日勝つんだ‼︎という執念が見たいです!この2日で完全に私の喉は、潰れました。でも絶対に諦めず今日もビジター席で大声で応援します。だってタイガースの選手が勝って喜ぶ姿を見たいですからね。甲子園に帰っての試合をホントに観たい‼︎
    和田さん動きましょうよ‼︎攻撃陣今日はピッチャーを楽にさせてやろうよ‼︎そして私達に勝利の六甲颪を歌わせてくれ‼︎

  24. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年10月30日 at 12:37 | Permalink

    何が残念って先発9人野球しかできないこと。
    ベンチ入りの25人で野球をやってほしいね。

  25. とし虎
    Posted 2014年10月30日 at 12:46 | Permalink

    3戦、4戦とSBの足にやられてますね。昨日の10回表、ゴメスでチャンスを潰し、流れを変える為に10回裏は頭から呉昇桓を出すと思ってました。その後、ワンアウト1塁で送りバンド、冒頭に言った「足」を考えていたら、あの選択があったかどうか疑問です。確実にツーアウトにして呉昇桓に賭けた方が良かったと思いました。今日は、地元で胴上げさをしたいプレッシャーのSBに対し、我がタイガースは、良い意味で開き直れるか勝負の分かれ目になると思います。
    甲子園で待ってるで〜
    頑張れ!タイガース!

  26. 西宮トラキ
    Posted 2014年10月30日 at 12:51 | Permalink

    思いは、ほとんど皆さんと一緒、高望みはしません!今日勝って甲子園で試合しましょう!まずは、西川きよし師匠ばりに「おい、みんな、リラックスせーよ!」

  27. 福井のネバサレ戦士
    Posted 2014年10月30日 at 13:19 | Permalink

    「熱くなれ!」今こそ!!

  28. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年10月30日 at 13:41 | Permalink

    岩田は素晴らしい立ち直りでゲームを作りましたし、藤井も非常に良い
    リードをしていました。ただチャンスの少ない中得点をよく取りはしましたが
    細かいミス等で押し切れなかったですね。トラオさん仰る通りだと思います。

    今流れは完全にホークスであり、昨日と同じ感覚で試合に入るとそのまま
    ずるずると負けそうです。メッセも狙い球を絞って来られると思いますので
    相手の意図をしっかりと見極めていきたい所です。攻撃面では初回から
    より積極的に脚を使った崩しをしていって欲しいですね。
    ここを開き直って獲れれば勢いでひっくり返す事も十分に可能です。

  29. アルスタ
    Posted 2014年10月30日 at 13:48 | Permalink

    呉が打たれたから ではなく
    藤井がFCしたからではなく
    安藤が四球出したからというよりも
    安藤続投を判断した段階でこの結果は見えていたと思う。
    一昨日歳内2回行かせるより岩崎に慣れさせておけば継投の幅も広がったっのに。

  30. TJ風船
    Posted 2014年10月30日 at 16:19 | Permalink

    自分たちがどのようにして勝ち上がって来たのかをもう一度思い返して欲しい。特に東京ドームでの激戦は采配的にも精神的にも攻撃的だったように思います。
    そして隙も見せなかった。チームを代表して和田さん!今こそ攻めダルマになる時です!福岡で何としてでも一矢報いて一面、菜の花畑の大聖地へ凱旋しましょう!応援してます。頑張れタイガース!
    この時季まで熱く?応援出来るなんて幸せです!

  31. 金沢の虎
    Posted 2014年10月30日 at 17:25 | Permalink

    西岡が満身創痍で全力プレーが出来ないのは最初から折り込み済みだったはず。そしてロッテ時代のような俊足を望む事が出来ないのもベンチには分かるはず。なのに最後、代走を出さなかったあの場面、ベンチは何を考えていたのか?延長何回まで野球をしたかったのか?あそこは取って置きの代走を出してクリーンアップの一撃必殺で仕留めに行く場面で無かったのか?

    最後の中村の打席、あの球をファールさせることなくスタンドに放り込んだ中村は、流石はパ・リーグの最多安打を打った選手だと感心したが、あの場面の藤井のリードは内角のストレート一辺倒。何故いつもの外角をせめて一球挟まなかった?普段ヘタレと罵られながらも外角一辺倒のリード、安全策を講じるのもキャッチャーの仕事だと思ってある程度肯定的に捉えていたんですが、何故あの場面でそれが出なかったのか?

    敵地のプレッシャー?大舞台の雰囲気?

    色々有るでしょうが、謙虚に次の一点を取りに行き、一点を守る。と言う所を忘れてないか?

    相手はパ・リーグ優勝チーム。
    自軍はセ・リーグ二位チーム。
    横綱のデカイ胸を借りて、勝利のための最善の策を手間暇惜しまずに尽くす。終わって余力があるのは勿体無い。そもそもそんなに余裕がある展開でも無いのに。

    いっそ西岡を外してウエヤマコンビの一二番に、戻しても良いと思うんですがね。初心に戻って普段着野球。指名打者にマートン。前にも言ったが、この球場では先ずは守備を固めて。

    結果は分からないが、人事を尽くさないのに天命を待つ事は出来ない。出来る手は打って欲しい。とにかく一つ勝って皆で聖地甲子園に帰ろう。

    今日も遠く金沢から全力応援!
    今シーズンも残り僅か。それなら最後に『熱くなれタイガース!』

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">