著者アーカイブ: 鳴尾浜トラオ

つかの間のオールスター休み

407192_248030911938667_69908794_n

仙台で行われたフレッシュ。まだ見られていないのだが、スタメンだった熊谷が2打席でタイムリー1本、代わった小幡は2打席で四球ひとつ。片山が1の0。投手では馬場が2安打されるも1回3奪三振。齋藤は三者凡退で出番を終えた。 二 [...]

Posted in 定期投稿 | 7 Responses

独走許す3連敗で球宴へ

407192_248030911938667_69908794_n

ってことでオールスターブレーク。 セが読売、パがソフトバンク、ともに1強という格差社会ができあがってしまった。その事実をもって「戦力が違いすぎる」とか「選手年俸の合計が……」などと泣き言を叫んでも意味はない。そんなことは [...]

Posted in 定期投稿 | 10 Responses

完封で連夜の僅差競り負け

407192_248030911938667_69908794_n

連日の僅差競り負け。この日はアクシデントに見舞われながらも素晴らしい投球を見せたガルシアが報われなかった。 両日とも相手チームを上回るヒットを打っているし、先日までのように守備の破綻による失点があったわけでもない。むしろ [...]

Posted in 定期投稿 | 16 Responses

1点ずつの競り合いを落とす

407192_248030911938667_69908794_n

少なくとも4点以上は取れたし、相手を3点以下に抑えることもできた試合。4-3以上で勝つべきところ、3-4で負けた。 よく観察してきたわけでもないからわからないが、しらないうちに貯金を築き上げた読売については、実力ある原監 [...]

Posted in 定期投稿 | 15 Responses

遥人の不動、大山の情動

407192_248030911938667_69908794_n

ヤンハービス・ソラーテ(32)との契約を締結(公式)。 スイッチヒッターで、二遊間や外野も守れるという内野手だが、さてどう使うのか。 まずは現状の打線の中で「ややマシ」の範疇に入るマルテをどうするのか。ラインアップに外国 [...]

Posted in 定期投稿 | 10 Responses

糸原1号効いて乱打戦制す

407192_248030911938667_69908794_n

取っても取り返される乱打戦。相手の土俵だったが、「試合は6回まで」という独自ルールが復活しつつある阪神が先手先手で振り切った。 1回ウラ、アドゥワの立ち上がりを近本、糸原の連打で無死一三塁。糸井はフルカウントまでカウント [...]

Posted in 定期投稿 | 8 Responses

バッテリーこらえて先勝

407192_248030911938667_69908794_n

さすが岩田。よう辛抱したなあ。いきなりエラーで試合開始して、走者を三塁に進められながらも、この回内野ゴロ4つで無失点スタート。 連打から1失点した2回も、挟殺プレーがグダグダにならなきゃ無失点で切り抜けられていた可能性が [...]

Posted in 定期投稿 | 14 Responses

完敗でハマスタ負け越し

407192_248030911938667_69908794_n

石崎と高野圭佑(ロッテ)の交換トレード成立が発表された。利き腕の同じ投手同士のトレードは珍しく、谷本本部長がその意図について発言している。 阪神球団本部長「環境が人変える」異例トレード語る(ニッカン) そういうこともある [...]

Posted in 定期投稿 | 16 Responses

ハラハラヒヤヒヤ連敗止める

407192_248030911938667_69908794_n

トレートや新外国人の報道があるね。この時期は各チームでほぼ陣容が決まるから、商談がまとまりやすい時期。使われていない選手が移籍によって使われるようになるのは、100%正義だと思う。 ただし、阪神から出ていった選手はまあま [...]

Posted in 定期投稿 | 14 Responses

点取れず負け続く

407192_248030911938667_69908794_n

育成と勝利の両立は難しいというが、そうじゃない。 勝利はいつでも難しいことであり、その難しいことを成し遂げるなかに育成が当然含まれるということ。育成がなくても短期的な勝利はあるが、真の意味でのチーム強化は難しい。 それよ [...]

Posted in 定期投稿 | 12 Responses