黙祷の後、新人合同自主トレ開始

球団関係者80人で黙祷を捧げ、新人合同自主トレがスタート。例年と同じようで、例年とはちょっと違う新年だろう。
本当にたくさんの追悼記事、追悼コメントが出た。それらを通して、ようやく星野さんを思い出しながら、追悼するものを書く気になった。
「前へ」という人でもあったからね。
今年初めての「旬だより」、今日には更新されると思います。
今日はこれだけ。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年1月9日 at 09:56 | Permalink

    悲しい出来事はどんな時もあるけど、それでも野球は何事もなかったの如く
    進んでいく。
    新入団選手7名が新人合同自主トレで、本当の意味でのプロ野球生活を
    スタートさせた。
    唯一の高卒選手牧は、体力面と脚の故障歴を考慮して別メニューとなったものの
    出遅れる者もなく無事1日目を終えたようです。
    まだ誰もどうこう言える感じではないけど、怪我だけはするなよと祈るばかり。
    世間様の注目は清宮で、ニュースもそれ一本になるでしょうけど、静かに
    力を蓄える絶好のチャンス。
    新人ばかりでやっている内は感じないでしょうけど、レギュラークラスの選手の
    練習を見てしまうと、焦りやら劣等感を感じたりするかも知れない。
    でも、誰だって同じような場所からスタートしたんだし、今の自分の力と自覚
    してればいいんじゃないでしょうか。
    焦らずめげず一歩ずつですよ。

  2. こうさん 
    Posted 2018年1月9日 at 10:14 | Permalink

    ありがとうございます。けど「いつか星野さんの1冊の本を…」と想っている俺です。いや想い続けます。旬だより、楽しみです。脳が野球モードに切り替わる瞬間がやってくる…。

  3. Posted 2018年1月9日 at 10:43 | Permalink

    入寮も無事済んでいよいよ新人選手の始動ですね。金本監督がドラフト順位関係なく「全員にチャンスがある」と言ってたので下位指名の選手もヤル気が出ると思います。ただ慣れない環境に、経験したことのない練習内容、予想を超えた先輩選手のスキルに焦りを感じ故障してしまっては意味がありません。過去にはここで躓いて大幅にスタートが遅れた選手もいるので、出来る範囲で自己アピールをして欲しいところであります。

    toraoさんの気持ちに整理がついたみたいで良かった。星野さんへの思いを読めることを、とても楽しみに待っております。

  4. なかっち
    Posted 2018年1月9日 at 12:24 | Permalink

    いよいよ新人合同自主トレが始まりましたね。球春到来を感じずにはいられません。とにかく焦らず怪我には気をつけてキャンプを迎えてほしいです。

    ドラ1馬場君の評価が高いようですが、順調に成長してほしいです。


    悲しく辛い出来事が新年早々ありましたが、前を見て進むしかないんですよね。秋には星野さんに良い報告が出来るよう準備してほしいです。

  5. 虎轍
    Posted 2018年1月9日 at 14:42 | Permalink

    新人選手の合同自主トレでは、他の新人より良く見せようとして怪我、故障する場合がありますからね。
    無事に野球人生をスタートして、将来輝ける選手になってもらいたいですね。

  6. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2018年1月9日 at 14:54 | Permalink

    新人合同自主トレがいよいよ開始と聞くと、早く春季キャンプが来ないかと待ち遠しい。
    大山がルーキーと言われたのも、もう終わり、これからは先輩として見本を見せなければならない。
    何か早いですね。
    これからは良い話、嬉しい話がたくさん出てくる時期。
    でも、今年は案外本気で聞けるような。
    金本阪神が燃える年になってくれるかも。

    星野さんは日本シリーズで阪神vs楽天を観たいとの願い。
    その願いが叶ったらなあ…天国から見ていて欲しい。

なかっち に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">