髙橋遥人にみた「井川慶のロマン」とゴジラのしっぽ ほか

二軍戦にまわった才木は7回を投げて1失点。しかし内容には満足できなかったもよう。

阪神・才木、7回1失点も反省「1軍だったら打たれてる」(サンスポ)


二軍で投げても、イメージは一軍。もうここまで意識が成長しているのなら才木は「一軍で失敗させていく」べきだ。なぜなら、同じイニングを投げても収穫高が100倍違うから。むしろベテランの「ならし」ならどこで投げても一緒だと思う。

どうしても教えてあげたい。藤浪がやるべき練習は、打者人形に球をぶつけることだと。まず右打者の頭、次に腰、次に腰、次はヒザ。今度は左打者の頭……。これをひととおりやれば、ぶつけるときの意識、感覚が脳と運動神経にインプットされる。使い分けができるようになる。

この試合が、ショートで西岡と糸原が「競争になる」潮目。今までは実は競争にすらなっていないように見えた。西岡のアドバンテージが取れて、「レギュラー候補」まで降りた。糸原は「レギュラー候補」にまで上がった。でも実はこれでもっともレギュラーへの可能性が急拡大したのは、下で試合に出ている植田だと思う。「拡大率」で言えばね。

いつも応援ありがとうございます。ひきつづき、打ち切りにならないよう後方支援していただけると、とてもとても助かります。ということで↓

→髙橋遥人にみた「井川慶のロマン」とゴジラのしっぽ(虎バカ旬だより)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. Posted 2018年3月14日 at 08:31 | Permalink

    メンタル的なものでしょうか。大きなきっかけで復調できればいいのですが、小さな自信を積み重ねつつ徐々に正常運転が出来る状態へと、回復していくしかないと思います。藤浪がローテに入れない時点で今季は終わってしまう、と思うのでなんとか克服してほしいと思う次第であります。

    OP戦だから勝負関係なく色々試す、そんな期間はもう過ぎたと思います。もう勝ちを意識して行かねば、と思いますが先制されて初めて攻撃フラグが立つのは相変わらずで(笑)今からモヤモヤ感満載で観戦しているのは、あまり気持ちの良いものではありません。途中出場組の山崎・隼太・荒木は目の色が違います。首脳陣はレギュラー候補に上手い事、鞭入れて欲しいものであります。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2018年3月14日 at 09:23 | Permalink

    藤浪のように、エースを目指す投手が「失点6で自責点0」これは絶対にやってはいけない!
    野手のミスを投球でフォローしてあげるのがエースの仕事であり、もっとダイナミックな投球を藤浪にはして欲しい。toraoさん提案の人形トレも良いと思います。

    エラーした西岡は、toraoさんはショートレギュラー競争で糸原と並んだと仰いますが、個人的には糸原が半歩リードしたように見えます。

    そして、この日の収穫は荒木と隼太、安芸で沸々と燃えていた気持ちを しっかり結果として残してくれました。

    あと2度あったリクエスト制度、もう少し素早く判定できないものか?今季は相当試合時間が長くなりそうな予感。

    本文にはありませんが、榎田のトレードが決定的との事。
    今日も話題になっている新鋭左腕 高橋遥などの台頭で燻り続けている左腕 榎田本人にとっては、左腕不足のライオンズに移籍する事は最高のチャンスだと思うし、20代だらけのタイガース右腕陣に経験豊富な投手が加わる事を考えても、お互いにメリットのある良いトレードだと思います。
    とはいえ個人的に(同郷選手が次々と去る)は「寂しか思いもございもす」!
    榎田、新天地でチェストーきばれ!応援しちょっで!!

  3. 西田辺
    Posted 2018年3月14日 at 09:41 | Permalink

    今の段階でどうこう言うのも野暮な話かもしれませんが、昨日の二遊間はチョット
    酷かった。
    目に見えるエラーもあり、え?っていう凡プレー(敢えてこう言います)もあり
    これでレギュラーシーズンを戦うにはシンド過ぎます。
    事の発端は大山をサードで使いたい監督の思惑なんですが、果たして今年一年
    内野の布陣でこれが最適解と言うのを見つけられるのでしょうか?
    確かに、昨日の藤浪は初回から球数も多く、制球を乱してピンチを広げてましたが、
    それとこれとは問題のベクトルが違う。
    本当にこのまま、大山と鳥谷にレギュラー確定ランプを灯しても良いのでしょうか。
    何があっても大山は我慢して使う。
    実績を考慮して鳥谷の守備には目を瞑る、と断言するのなら何も言いませんが。
    でもそれは去年数字を残した上本を蔑にしてまでやらねばならない事なのでしょうか。
    一昨年ショートの守備に限界を感じ、北條と入れ替えた鳥谷にセカンドが務まる
    とはどうしても思えない。
    これは肉体的な事ばかりではなく、去年までサードをやっていた感覚的なものも
    影響していると思う。
    シーズン途中で「あ、やっぱりセカンド無理か」とならない事を祈ります。
    それこそ、虻蜂取らずになってしまいますよ。

    何やら、埼玉県の方の球団との間でトレード話があるとかないとか・・・
    まだ球団から正式発表がないので詳細は控えますが、意外だったのが金本政権に
    なって初めてのトレードとか(成立すれば)。
    思い返してみると、FA(人的補償含む)と他球団戦力外の選手だけでしたね。

    今日のヤクルト戦を終えると、甲子園は高校球児に明け渡されます。
    次に甲子園に帰ってくるのは4月10日の広島戦。
    今日はキチンと勝って、清々しく旅に出たいですね。

  4. 老虎(フケトラ)
    Posted 2018年3月14日 at 10:59 | Permalink

    藤浪投手の問題はメンタルではなく、「下半身のスタミナ不足」のように思います。1-2回は上体の力でねじ伏せることができますが、回を追う毎に腰の粘りが落ちてくるように見えます。

    内野守備はタイガースのアキレス腱になりつつありますね。
    何をいまさらかもしれませんが、ショート開幕スタメンは鳥谷で行くしかないように思います。
    守備の不安はもちろんありますが、西岡、北条、糸原、植田にそれを上回るものがあるとは思えません。もちろん一シーズン固定とういのではなく、北条、植田に追い上げさせる。
    セカンドは戦国の争いで、上本、西岡、糸原
    サードは大砲候補(まだまだ候補の段階ですが)二人(大山、陽川)
    守備位置毎に「専門職」を育てるのが今のプロ野球の正しい流れのように思います。

  5. 虎轍
    Posted 2018年3月14日 at 11:51 | Permalink

    昨日の西岡の守備は酷かったですね。
    若手なら、即二軍落ちでしょうね。
    併殺狙いの二塁送球も低く、鳥谷の一塁送球にも影響が出てましたからね。
    足の速さがあって、キャンプで守備の上達があった植田海にチャンス到来になったような…
    長坂はタッチが出来て無いのにベンチにリクエスト要求をしてください。って思ったんでしょうか?あの場面は確実にタッチをしてて、初めてリクエスト要求やと思うんですよね。そうでなければリクエストが1回消滅しますからね。
    リクエストの前に×マークをして、タッチ出来てません。ってやらんとね。
    ただ、普通に見てるとタッチしてるようにも見えましたがね。
    隼太が上がってきて、早速結果を出しましたね。
    今年は二軍キャンプ組から上がってきた選手がハッスルしてますね。
    もっともっとハッスルしてチームを盛り上げて欲しいですね。

  6. こうさん 
    Posted 2018年3月14日 at 12:02 | Permalink

    昨日はコメントてきなかったので…メンバー構成予想はトラオさんが1月に書いた面子の打順が変わっただけ。この予想状況は固まったという証拠?もしくは停滞?長打に期待するスタメンだが脚がない。「ロサリオは走れる」…それどころじゃないわ。「打てなかったら負けるスタメン」ではダメ。福留のところ(打順じゃなくて)に「高山・江越・緒方」のいずれかの名前があれば…が理想。

    同じようなコメントを書かれてた方がいたが「首脳陣の予想は…ですよ」という部分を説明するトラオさんが微笑ましくも大変に思えてしまった。貴重な時間を使って文章を書いてくれてるのに…「メンバーに一喜一憂する前に『理解する為に説明も』読んでほしい」というのが伝わった。俺は気を付ける為に「トラオ監督」と書かないようにしている。

    トラオさんがコメントしてくれたんだから真剣に(ユーモアを込めて)返さなきゃ失礼なんだな…と自戒した1日。

    • こうさん 
      Posted 2018年3月14日 at 12:04 | Permalink

      てきなかったので➡できなかったので です。失礼しました。

  7. なかっち
    Posted 2018年3月14日 at 13:23 | Permalink

    藤浪はヤクルトを意識し過ぎやと思います。

    昨日は左バッターに2つぶつけましたが、右打者がいたらまだまだぶつけてたでしょうね。
    もっと自信を持って投げてほしいです。今年取り組んでる事は間違いではないと思ってますから。


    それにしても西岡の守備はお粗末すぎますね。4回2つのエラーもそうですが、9点目を入れられた際のバックホームの送球など見てられませんよ。あれを本気で使う気なのかと思ってしまいます。
    打撃は好調のようなので、代打の切り込み体調を目指してほしいです(投手から始まる攻撃の時などの代打)


    榎田と西武岡本とのトレードが発表されましたね。このトレード本当に良かったの?と思うのは私だけ?

    タイガースに必要なのは左の中継ぎと先発やと思いますが。

    • なかっち
      Posted 2018年3月14日 at 13:25 | Permalink

      切り込み体調→切り込み隊長ですm(_ _)m

  8. 33
    Posted 2018年3月14日 at 13:42 | Permalink

    そもそもショートのレギュラー争いに糸原と西岡の名前がある事に疑問です。
    糸原と西岡は三塁で勝負する選手だと思う。

    現状二塁は鳥谷が軸で、休養時に上本が入る事が予想されます。ここは守備固めが必要ですよね。
    さらに遊撃に糸原か西岡が入ればこちらも守備固めが必要。これじゃ野手枠が足りなくなります。

    北條と植田がケガをしてしまったのでショートは糸原というなら納得もしますが、開幕から守備のリスクを背負う事はしなくてもいいと思ってます。

  9. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2018年3月14日 at 14:13 | Permalink

    藤浪の件、トラオさんのアイデアは非常に良いと思います。
    際どい部分の境界を身を持って理解する事で、「よく分からないから怖い」
    という点を解消できるような気がします。
    また悪い言い方になりますが、ぶつける事への慣れを会得して
    必要以上に死球を怖がらなくなれば、かえって危ないボールが減るかと
    私は思います。
    それよりもまた今季も筋力アップした事で感覚がおかしくなってないか
    という方が心配だったのですが、ある程度安定してるのでそちらは
    大丈夫なのでしょうかね。いずれにせよ無理に開幕一軍を焦らないように
    して貰いたいものです。

    守備崩壊に関しては、そうまでして無理にベテランをスタメンさせる
    必要があるのかと疑問を感じます。アキレス腱断裂してる西岡なんかは
    代打と代走だけでも十分に期待できると思うのですが。

    鳥谷は起用が難しいですね。大山と併用するにはタイプが違いすぎるし
    不安を抱えたまま激戦の二塁で使うのは非効率でしょうし、他の
    ポジションはリスクが高そうです。ショートとサードのバックアップには
    勿体無い気もしますし難しい所ですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">