秋山で落とし連敗

秋山vs平良で、今日は「勝つ日」と心が決めつけていただけに、連敗、お得意様DeNAに負け越しはショック。
勝手に決めつけるのはよくないけれど、チームのみんなも決めつけていたところはあると思う。
金本監督も少しずつ変わっていくだろうし、それによってチームに活気が生まれていくだろうから、しばらくはなんとか五割近辺に踏みとどまれるよう辛抱の日々。
選手の悪いところにできるだけ焦点が当たらないようにし、いいところが光るように工夫する。欠点をカバーしあい、ストロングポイントの寄せ集めで相乗効果を生む。確かに簡単なことではないが、それを考え続けるのがチーム作り。さぼったら進歩が止まる。
「スター」ヒデキに合掌して今日はおしまい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
6月23日(土)夜
「虎バカ秘密基地@大阪ミナミ」
そろそろ告知スタートしないとね
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年5月18日 at 09:37 | Permalink

    昨日は試合途中からのTV観戦になりましたが、何となく秋山の体が重そうに
    感じました。
    真っ直ぐは走ってない(実際球速表示も出てない)し、カーブも曲がり切らず
    高目に浮いてました。
    3回にはかなりいい当たりを3本打たれ(いずれも福留の守備範囲で助かり
    ましたが)、立ち直りを待つ展開。
    4回に先制を許し、同点に追いついてもらった5回には大和の2塁打から3点を
    失う展開に。
    ロペスに打たれたホームランは、前日岩貞が打たれたのと同じ外角へのカーブ。
    左右の違いはあるものの、外の高目はロペスのツボ。
    同じ過ちを、違うバッテリーがやるという事は、情報共有が出来ていない証拠。
    ロペスへの攻めは、チームでもう一度徹底した方が良いですね。
    ネットの情報によると、試合前に原口が一塁守備の練習をしていたとか。
    今更どんな備えをやってるんだ、と言いたくなります。
    今年の打線の軸として取った選手をどう扱うつもりなのか。
    足を上げるだの下げるだの、って問題じゃないのは我々素人が見ても分かる事。
    まず外のボールにバットが届かない事を、どう解決するかが先決問題でしょ?
    外にばかり意識が行ってるもんだから、ド真ん中さえ打てなくなっている。
    ボールがバットに当たった後の打球方向なんて二の次三の次の問題。
    外のストライクゾーンにすらバットの芯を合わせられないでバッターボックスに
    立たせてはいけない。
    ・ベースから離れすぎるスタンス(しかもオープンスタンス)
    ・開いた状態から左足が踏み込めていない
    ・先に下半身が開いてしまい、上体だけでスイングするからボールに力が伝わらない
    ザッと挙げただけでも、これだけの問題点があります。
    元々実力が無かったり、日本野球に適応できずに去っていった選手は数多くいますが
    これだけあちこち弄られて打てなくなった選手は見た事がありません。
    KBO時代から外の変化球の対応に難があるとは言われてましたが、こんなに酷くは
    なかったはず。
    この状態にまで落とした指導者の罪は重い。
    責任を持って修復してもらいたい。

    今日からは、広島に勝ち越して波に乗る中日との3連戦。
    小笠原とは今年3度目の対戦。
    過去2度とも打ててないんですよねぇ。
    こちらはルーキー高橋遥の先発。
    ルーキーの好投を見殺し、なんて展開だけは勘弁して欲しいですね。

  2. ガク
    Posted 2018年5月18日 at 10:08 | Permalink

    今更ですがロサリオを一旦2軍で再調整させる訳にはいかないのでしょうか。
    このまま1軍で悩み続けるよりリセットして打撃好調の頃の自分を思い出してもらったら方が本人も精神的にもいいと思うのですが。

  3. 虎轍
    Posted 2018年5月18日 at 10:42 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、立ち上がりから秋山は体が重そうな感じで、逆に球が軽そうに見えてました。
    難なくカットされて、秋山にしては珍しく四球を与えてしまってましたね。
    平良にはG時代にも抑えられてましたが、工夫が見られへん打線ですね。
    高山は簡単に初球を振りにいって、揺さぶりも無い先頭打者ですし、ロサリオは甘い球を見逃し、難しい球を振りにいってますね。
    ただ思うのはDeNAの捕手陣はミットを動かし過ぎでしょ?
    そんだけ動かすか?ってくらいに捕ってから動かしてるのを見て哀れな感じがしました。
    今日は高橋遥が連敗を止めれるように打撃陣は奮起して欲しいですね。
    勝ちたいんや!

  4. Posted 2018年5月18日 at 10:49 | Permalink

    秋山悪かったですね。慣れた甲子園なのでマウンドの問題でなく、自身の調整不足でしょうが長いシーズンこんな時もあります。岡田氏が解説で攻撃時のブルペン前で修正させるべきと、しきりに言ってましたが傾斜の無いところでキャッチャー座らせても、如何ほどの役に立つのか。ただ「球種の多い投手は調子の出ない球種が一つや二つはある。それを修正できなければその試合では捨てるべき」とも言ってました。こちらに関しては全くその通りで、昨日の秋山で言えばカーブが全然で嶺井にあてた時点で封印すべきだったと思います。今季カーブをとても有効に配球している梅野ですが、最近は痛打されることも多く再度チャートを検証すべきだと思います。

    秋山が計算通り行かなかったのは残念ですが、次のG戦ではやり返してくれるでしょう。あと尾仲がイイですね。上背はないけどキレのある良い球を投げてました。大和との対決は意識過剰になったか、力みから制球が乱れてましたがしっかり抑えたのは意地が勝ったのでしょうか?高いバウンドのピーゴロの捌きも良かったし、良い投手を取れたと思います。今は中継ぎ待機ですが、先発でも見てみたいと思う次第であります。

  5. 33
    Posted 2018年5月18日 at 11:00 | Permalink

    昨日ヒットを打ったのは植田、糸井、福留、糸原、隼太、原口の6人。このメンバーはここまで期待通りかそれ以上の成績を残してる面々。

    打撃不振で何かキッカケを掴んでほしい選手は誰1人打たなかった事になります。
    特に高山にはなんとか結果を残してほしかったんですけどね。

    で、その高山と西岡が2軍に落ちる模様。
    遅すぎるくらいですが動いてきたのは良いこと。
    そして上がってくるのは熊谷だとか。

    現状の熊谷の一軍での働き場所と言えば、代走からの二塁守備固めになるんじゃないかと思う。
    熊谷には何も罪は無いのですが、今必要なタイプの選手ではないような気がしてなりません。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2018年5月18日 at 12:37 | Permalink

      植田海がスタメン起用されることで二遊間の守備固め&代走要員が手薄になったので、熊谷を昇格せせたのだと思います。
      ファームでは20盗塁をマークしていますし、どんな場面でも一軍てチャンスが来たら掴みとって欲しいですね(*^^*)。

      • 33
        Posted 2018年5月18日 at 16:05 | Permalink

        返信ありがとうございます。

        個人的には今日北條が上がって、明日遥人と入れ替わりで熊谷だったら納得だったんですけどね。

        でもどうせなら1番ショート植田、2番セカンド熊谷を試してほしいとは思う。
        誰であれ活躍してくれればそれに越したことはないですからね。

        • アルスタ
          Posted 2018年5月18日 at 18:42 | Permalink

          熊谷はとてもいい働きをしているけれど、起爆剤として期待されるのは荷が重過ぎる。

  6. なかっち
    Posted 2018年5月18日 at 11:30 | Permalink

    敢えて間隔を空けて挑んだ秋山。結果はダメでした。中6日で投げてたら結果はどうなっていたか知る由もありませんが、先発投手の調整の難しさが出ましたね!
    ローテーションを守ってる投手にはそれぞれ各々調整のパターンを持ってると思います。本来はきっちり同じ間隔で投げさせてあげるべき。そういう配慮は金本監督にはありませんよね。

    次回は中7日での登板なのかな?今回とまた違った調整法を強いられる訳ですね。

    若手積極的起用でせっかく出てきた選手が2年目、3年目には全く打てなくなる野手陣。秋山も去年ようやく出てきて今年は飛躍する年です。そんな投手を蔑ろに扱わないでほしいです。秋山は次回登板もちょっと心配ですね。

  7. yalkeys
    Posted 2018年5月18日 at 12:01 | Permalink

    タイガースにとって、今が大事な時期だと思います。5割に戻す予定の昨夜、秋山で落とし借金2。ドラ戦で2勝してもまだ借金生活。もし負け越せば借金は3となります。大きな連勝が見込めそうでない今の状況を考えると、一戦一戦の大切さは広島などとは大きく異なります。高山、西岡を落とす時、「あの選手」は俎上に上らなかったのでしょうね。あと2試合でチームトップになるらしいですが、その後が本気度のバロメーターではないでしょうか。

  8. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年5月18日 at 12:19 | Permalink

    昨日はロペス選手1人にやられた感がありますね。打っては5打数3安打(2HR)3打点、守っては8回2点差の場面で無死2塁から福留選手の一塁線痛烈なライナーを横っ飛び好捕でアウト。素晴らしいプレーでした。あそこで1点入っていれば…。
    7回にもチャンスがあり、珍しく大和選手のエラーと四球2つで満塁。代打原口選手センター前ヒット、代打俊介選手押出し四球で2点差に詰め寄り右打席の植田選手。凄く期待しましたが 前進守備にもかかわらずセンター前に抜けそうなゴロを大和選手が好捕、ホームでアウトを取るかと思いきや6-4-3のダブルプレーでチェンジ…失点を防ぐ守りというのは大事ですね。

    今期最大の借金2になってしまいましたので、これ以上借金を増やさず また5割復帰を目指して踏ん張って欲しいところ。名古屋は暑いですが涼しいドームなんで打線に奮起して貰って勝ちましょう!

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2018年5月18日 at 12:28 | Permalink

    みなさんのご意見同様秋山のローテ変更が疑問に思ってしまいます。メッセは中5日に対応してたので、秋山も経験を積めば対応出来るようになっていくでしょうか。それとも、間隔が短くなるように変更すれば、意気に感じて良いピッチングに繋がったかもしれません。
    熊谷が上がってくるそうですが、2試合はスタメンで使って欲しいですね。週2試合の出番では、起爆剤にも活性化にも繋がらないですから。遥人が登板、抹消後には中谷かな。それとも才木が上がって来るので、俊介と入れ替えか。江越板山も続かないなら、ファームでもっと鍛えてくればいいんや。

  10. こうさん 
    Posted 2018年5月18日 at 13:25 | Permalink

    またまた「タラレバ」たが…ロサリオの所属が「タイガースじゃなかったら」…今ごろ10本は打ってるのかな。ロサリオが内野ゴロでファーストベースを踏む直前に球場にこだまする「あぁ…」。ロサリオはかなり「あれ」に心を痛めている…ように思う。

    結果を出せないロサリオが悪いのか?結果を「出させることができない」コーチが悪いのか?下から上がってくる選手が答えを握っている。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">