意味ある打席で勝利もらう

調子悪いものどうしが倉敷で一戦を交え、より調子の悪いヤクルトが敗戦といった試合。
先発メッセンジャーは、序盤から四死球がらみで走者をためて必要以上の球数と労力を強いられた。なんとか精神とボールの行き先をコントロールした。

3回の先制点はメッセヒットの一死一塁から、セカンド山田が2本続けて送球ミスという「あり得ない幸運」によるもの。ヤクルト先発の石川に注文通りゴロばかり打たされている中で、相手のミスに助けられた。
ただ、二つのゴロはどちらも、広い一二塁間をゴロで破る、最悪でも二ゴロを転がすという意識のある打球だった。糸原は最悪併殺崩れで、メッセに代わって一塁に残ることができる。福留も併殺崩れで1点取れる。幸運に恵まれたのはできすぎだが、流れが悪い中でも「必要な打球」を意識していたのはよかった。

相手の意表を突くセーフティバントが2本、いいところで決まった。植田のは最悪でも走者を進めるという意味もあり、梅野のはまさに「まさか」のナイスアイディア、しかもベースに当たる完璧なテクニックだった。相手の心理を考えて、選手個々が状況判断よくイヤらしいことを思い切ってやる。心に余裕があれば、こんなこともできる。

ロサリオのインセンティブがどうなっているのか知る由もないが、「四球2つでホームランと一緒」くらい奮発してほしい。絶対に四球と本塁打が連動するタイプだから、ものすごい意味を持つはずだ。
日本版攻め方の攻略まであともう少し。糸井が連続本塁打して、大喜びする彼を応援したい。

第1打席、チャンスで初球を右打ちして併殺になった大山。彼も今、自分に最低限必要な打球を考えて、この球だと飛びついたのだろう。結果は最悪だったが、その考え方を否定するつもりはない。ただ、ここで大山に求められていたのは、追い込まれるまでは自分本来の長打、追い込まれてからは一二塁間を破るゴロヒット。追い込まれるまでは、三ゴロ、遊ゴロの併殺OKだ。
第4打席二死二塁では鋭い振りで的確にコンタクト、ショートの頭を越え、前進体制の左中間をあっという間に破っていくタイムリー三塁打。走者をかえすだけの場面で第1打席の借りを返した。

先発起用の中谷は1本出せずに残念。ただ、間違えれば一発あるというNとOが下位に戻ってくれればやっぱり相手は嫌だろう。なんとか二人上向きに……と願うばかりだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
6月23日(土)夜
「虎バカ秘密基地@大阪ミナミ」
そろそろ告知スタートしないとね
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. Posted 2018年5月23日 at 08:25 | Permalink

    弱いチーム同士、否、調子の上がらない同士対決はミスがきっかけでタイガースに軍配、でした。これをきっかけに(って何回目か解らんくらいですが)調子を上げて行ければいいのですが。敵ながら山田の2つのプレーは心が痛みます。同じ痛みを幾度どなく経験してきたチームのファンとしては。要らぬお世話でしょうがセカンドが適正なのか、打撃を活かすためには他のポジションの方が、と思ってしまいます。

    メッセはキレがなかったのか、珍しく集中砲火喰らいながらも6回3点と、さすがエースの投球でした。マウンドが合わなかったか、中6日の調整を失敗したか、倉敷のラーメンが合わなかったか、どうか理由は判りませんが今はメッセこけたら大連敗の危機的状況ですから、何はともあれ勝てたのは良かった。ロサリオも一発が出たゲームが勝つか負けるかでは大違いだろうし、これも好転材料と考えましょう。

    自身の一発に喜び、糸井の連発弾にはそれ以上に反応し、大いに盛り上がっていた姿を見ると心から活躍してほしいと願いたくなります。今はお悩み真っ只中でベンチでもふさぎ込みがちですが、逆に好調モードに変化すれば、持ち前の明るいキャラがチームを大いに盛り上げてくれそうで、いい方向に転んでくれる気がします。なんとか少しずつでも上昇して行って欲しいと思う次第であります。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2018年5月23日 at 08:49 | Permalink

    昨夜は何かがおかしかった!

    よそ様では「秋の山井」ことドラゴンズ山井投手(40)が 初夏に完封!

    一方、阪神戦では山田哲人の連続ミス(あり得ない幸運)で…。
    いや相手のミスにつけこんでたたみ掛けるのは野球の定石。
    toraoさんの仰るように、最低限の打球を飛ばしたからこそ、相手ミスで流れを呼び込めたのかも知れません。

    心配だったロサリオと大山にも「兆し」が出て来ました。
    ロサリオは選球眼が少しずつ上がっているし、大山はタイムリーは勿論 その後の打席で粘って粘っての三振は 変な表現ですが「価値ある三振」だったと思います。

    メッセンジャーは、あの退場になった時と同じぐらい不調でしたが、打撃で自分を助けるのも彼流であり いいカタチでリリーフへ繋いだのは、不調ながらも「さすがエース」と言ったところか!

    梅野の芸術的なキレないバントもお見事!!

    唯一ケチをつけるなら、代走熊谷(二軍で走りまくっている)を、何の気配もなく簡単に送りバントで進めた場面ぐらいかな。
    あそこは、矢野二軍監督なら違った作戦をしていたように感じました。

    まあ、とにかく相手がウチより「どんぞこ」で助かりました。

  3. 虎番地
    Posted 2018年5月23日 at 10:19 | Permalink

    やるべきことをちゃんとやれば、そんなに負けないチームです。無駄な四球、エラーは本当に即敗戦へと繋がります。

    打撃陣はコレをキッカケにと思いますが、最後のマテオにはビシッと3人で終わりにして欲しかったです。

    ヤクルトも打線が繋がれば破壊力あるので、止められる時に、翌日に繋げないようにやるべきことをやらないと痛い目に合ってしまいます。

    今日は天気が心配ですが、岩貞でしっかり連勝しましょ!!

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2018年5月23日 at 12:26 | Permalink

    中谷にヒットはありませんでしたが、昇格即スタメンで活性化されることを祈ります。鳥谷もサードでスタメンを見てみたい。試合に出られなかったからって、モチベーションが落ちるとも思えないけどなあ。
    山田に助けられた試合でした。5点入って余裕と思ったら、すぐに返され心配になりましたが、よく踏ん張り、突き放せて良かった。

  5. 西田辺
    Posted 2018年5月23日 at 12:38 | Permalink

    試合前、バレンティンがロサリオに「どんな球でも打てる
    訳ではないんだから、打てる球を打つところから始めれば
    良いんじゃないの」と言うアドバイスをもらったとか。
    どんな良いバッターだって、どんな球も打てる訳じゃない。
    得意なコースや球種、失投を逃さず打てるかどうかが分かれ目。
    外の変化球が苦手なら、ファールにするか見逃せば良いんですよ。
    何でもかんでも打とうとするから、おかしくなる。
    昨日のホームランだって、そんなに振り回していない。
    スッとバットが出て、真っ直ぐにボールにコンタクトしてる。
    捨てる勇気、手を出さない勇気がこれからの課題でしょうね。
    しかし、他所の選手にアドバイスされてやっと気づくとか…
    身内が真っ先にアドバイスしてやるべきでしょうに。
    ホンマ、ナサケナイ。

    試合内容は「ごっつぁんです」と思わず手刀を切りたくなる展開。
    でも、どうして倉敷では毎回良い試合が出来るんでしょうね。
    各チーム毎年10試合くらい義務付けられている地方開催を
    タイガースの場合、京セラドームで誤魔化しているけど、
    もっと倉敷での試合を増やせば良くないですか?
    今日は朝から雨模様。
    雨量が大したことないので、開催はグランド状態次第でしょうね。
    今日先発予定の岩貞は、前回の汚名返上に燃えているはず。
    今日も甲子園を倉敷だと思ってやってみよう(笑)

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2018年5月23日 at 12:41 | Permalink

      もし私が大株主なら本拠地を甲子園からマスカット球場に変えるよう提案するんですが。

      • 西田辺
        Posted 2018年5月23日 at 13:22 | Permalink

        いわほーさん、毎度です。
        二人で阪神の株を買い占めますか(笑)

  6. 虎轍
    Posted 2018年5月23日 at 13:10 | Permalink

    メッセンジャーは調子が悪かったんか?って感じで、球数も多く132球の粘投でしたが、6回3失点と纏めるのは流石ですね。
    こういう時に打線の奮起と昨日書きましたが、タイガースはちゃんとやってくれましたね。
    タイガースファンは辞めれませんね。
    メッセンジャーも倉敷ラーメンを存分に食べて、オールスター出場目指して、これからも頑張って欲しいですね。
    久しぶりの二桁安打で良かったです。
    今日は雨が心配ですが、試合が出来るなら、岩貞はしっかり腕を振って、ミットを目掛けて投げ込め!
    気合いを魅せろタイガース!

  7. なかっち
    Posted 2018年5月23日 at 15:47 | Permalink

    ロサリオは確かにホームランを打ちましたが、他の打席での内容が悪いですね。本来はこれをきっかけにと思いますが、前回もさゆり看板直撃打から暫く打てませんでした。ロサリオも中谷同様に半速球位の球に強く、速いストレートには弱いタイプ?

    中谷は結果は出ませんでしたが、最初の打席に打撃妨害がなければ違った結果になっていたかも。

    中谷が打線の起爆剤になりそうな予感がします。


    メッセは悪いなりによく投げました。あれでこそエース。
    タイガースが大ケガをしてないのはメッセ様々。メッセの調子が落ちる前に打線が活発にならないといけませんね。


    今日は天気がどうなのかわかりませんが、試合したいでしょうね。相手のハフ投手を揺さぶって突破口を開いてほしいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">