大事な試合でスコアレスドロー

すみませんね。長い試合のようですがまだ見ておりません。二塁を踏めなかったのだとか……なんでそうなるのやら……。

すみませんが、どんなことがあったのか、あとをよろしくお願いいたします。

m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. Posted 2018年9月25日 at 08:19 | Permalink

    toraoさま、ご多忙な日々が続いておられるようで、体調崩さぬ様激務に励んでください。

    打てなかった、けど相手にも打たせなかった。そんなゲームでしょうか。

    岩貞は毎度の初回失点かと思わせる立上りでしたが、立岡のボール球バント失敗と岡本のボール球しか投げてないのに三振に助けられ、上手く滑り出せました。4回あたりからは制球も決まってきて良い時の岩貞が出てきてフォームもバランスよく、フィニッシュで右足一本で立ってる良い形になってました。このフォームこの力感で投げれてるときは無双なんですがねぇ。50球投げないとこの形にはならないのか。

    7回の愚審は言わずもがなですが、そこからの岩貞は凄かった。スイッチが入ったというより何かが乗り移ったかの様な、鬼神のような投球で読売打線を切りまくる姿には痺れました。と、同時に立上りとの別人ぶりに残念感も・・・。元来持ってるポテンシャルが高いだけに立上りの不安定さと、弱気になった時のダメ投球がもどかしい。これを克服できれば貯金のできる先発になれるだろうと思います。先ずはメントレから始めるべきかな?

    打線?ここはノーコメントにします。ただ二つだけ苦言を。例の誤審の際2塁カバーに遅れた森越と、突っ立たままよそ見してた糸原には猛省を促したいです。あの場面で動けないのはライナーが飛んだ瞬間に、スイッチが切れてる証拠です。インプレー中に二遊間の二人があの状態はあり得ない。この二人はバントも失敗してるし、糸原はフライ上げた瞬間に天を仰いで走りもしていない。ジャイアンツも普通に取ってくれたのでダブルプレーにならずに済みましたが、糸原だけでなくチームとして大きく意識づけさせなければいけない箇所だと思います。

    • まんじろう
      Posted 2018年9月25日 at 19:05 | Permalink

      ホント、糸原は集中できてませんね。

      シーズン通じてフルに野球するのが初めてだという点を差し引いても、ちょっと酷いです。

  2. 塩谷俊雄
    Posted 2018年9月25日 at 08:36 | Permalink

    昨日の試合は、年間予約席があるにもかかわらず、なかなか球場に足を運ぶ気になれず、自宅でテレビ観戦しました。もっとも昨日だけでなく、今年の試合のほとんどは、そんな感じで球場に行きませんでしたが・・・。テレビを見ていても、妻が途中何度も面白くないから、別のチャンネルにしたら、と不満を漏らすほどでした。若い中谷や陽川など、三振や凡打の後、照れ笑いを浮かべながらベンチへ帰る姿を見ていると、何を考えて野球をしているのかと、思わず怒鳴りたくなります。あの甲子園で、あの大観衆の前で、永遠のライバル・あの巨人戦でレギュラーをを張れる幸せをなんと考えているのかと・・・。一老人の繰り言ですが、来年こそは、「猛虎」と呼ぶにふさわしいチームになってほしいと願うばかりです。

  3. こうさん
    Posted 2018年9月25日 at 09:08 | Permalink

    塁審のジャッジがマウンドでの話し合いで変わるならリクエスト制度なんかやめてしまえ。金本が選手をベンチに引き上げさせたらよかったんだ。気分が悪くなる時間だったわ。

    ヤクルト戦の誤審もだが今年ほどイライラしたりする年…いや「感情移入できない年」は初めてだ。暗黒時代は弱ささえ楽しめた。今のタイガースは掴み所がない、強いのか弱いのか解らない。監督が替われば劇的に強くなりそうな気がするし、有能なコーチが指導すれば選手の意識が変わる気がするし、こんな順位から抜け出せる気がするし。…と感じてしまう。福留は今のタイガース、どう思っているんだろ。「まだ安泰だな」って思っているのかな。福留、鳥谷がいらないと言ってるんじゃない。鳥谷に「使わないなら本人に納得させ」ないと。気持ちよく鳥谷がコーチになる球団にならないと。

    いい加減、気付けタイガース。

  4. 虎ジジィ
    Posted 2018年9月25日 at 09:10 | Permalink

    岩貞は中4日、しかも審判やらに足を引っ張られながらも100点満点の投球でした。
    5回4失点でも勝利投手になる藤浪に対し、7回0封でも勝利が付かない岩貞には同情します。

    スコアレスドローではありますが、両監督共に策がなく「相手が100%送りバント」と思っているところで裏をかく事もなく、やっぱり送りバントをさせる「思い切りのない采配」ばかりで、両チームが下位をうろうろしているのが納得できるようなゲームでした。

    昨日のドローで数字的にはCS進出は ほぼ厳しくなりましたが、残り試合で何か爪痕を残して欲しいです。
    このままでは「超変革」も「執念」も何も感じません。

  5. 西田辺
    Posted 2018年9月25日 at 09:30 | Permalink

    本当なら、この2連戦で2連勝ならCS進出に希望が持てるな
    と思っていたのですが、1敗1分。
    21イニングで1点しか取れないチームに勝ちは巡って来ません。
    古い話で申し訳ないけど、1973年に甲子園で優勝をかっ拐われた
    あの時と、チームのメンタルは何も変わってない。
    まぁ、この2連戦に勝てるくらいなら、今年ここまで苦しい
    成績は残してないでしょうが。
    既に指摘されてる方もおられますが、糸原のバントミスの時、
    上がった打球をボサッと眺めてるような、集中力を欠いた
    プレーが出る事自体、如何にも目標を失ったチームって感じ。

    ナバーロの捕球がワンバウンドに覆った判定。
    読売戦になると、おかしな判定で不利になる事は今に始まった
    話ではないのですが、あんな事が罷り通るなら審判やりたい放題
    ですね。
    あと、以前から気になってるんですが梅野が頻りにベンチの方を
    見ているんですよね。
    下手したら1球ずつ。
    あんな頻繁にベンチから配球のサインが出てるのでしょうか。
    それとも梅野が、ベンチに配球の指示を仰いでいるのか。
    何れにしても、頻度が高すぎますね。
    先日、解説者にも指摘されてた2ストライクから大きく外す
    ボールと言い、ベンチとキャッチャーの関係はどうなってるんでしょう。
    規定打席に達しようかと言うところまで使っている梅野を
    そこまで信用できないのか、今の捕手の中で一番マスクを被る
    回数の多い梅野が未だにベンチの指示なしに満足に組み立てが
    出来ないのか。
    何とも言えない違和感を覚えます。

    明日から今期最後の14連戦。
    もう怪我人を出すことなく完走して欲しい。

  6. 月見草
    Posted 2018年9月25日 at 10:09 | Permalink

    あのファーストライナーの件ですが、審判アウトのジャッジしてます。ナバーロはすぐセカンドに投げてます。何の問題問題もないプレーです。ただ高橋監督がクレームをつけた。それで覆った。ビデオ判定もなかった。なんか今年の判定のゴタゴタの多くにビデオ判定させてもらえないパターンが多いですね。金本監督の抗議の仕方が悪いのか、審判が賢くないのか、巨人にそんたくしてるのか。そのどれかですね。

    • 虎蜂
      Posted 2018年9月25日 at 12:37 | Permalink

      月見草様、こんにちは。
      リクエスト(ビデオ判定)に関しては「審判の前で起こったプレーには適用されない」というルールがあり、今回は適用外のケースでした。このルール自体が意味不明ですね。一体何の為のビデオ判定なのでしょうか。

      • まんじろう
        Posted 2018年9月25日 at 19:09 | Permalink

        それなら4氏審判協議の際にビデオを参考にすれば良いだけなんですけどね。

        この辺りが中途半端なので、どーもシックリ来ませんわ。

  7. 京都
    Posted 2018年9月25日 at 11:05 | Permalink

    しばらく静かに見守っていたつもりでしたが、もう我慢出来ずにコメントします。
    昨日の試合、8回裏一死から中谷ヒットで出塁、次打者梅野三塁ゴロ併殺の場面。あそこは送りバンド、という策もあったとは思いますが、仮に送ったとしても次の代打よりも梅野が打つ可能性大との判断での強行だとすれば、これには賛成です。が、連打が必要です。梅野ヒットで一二塁になっても外野前進守備で、三連打が必要になります。なら、代走島田か植田。後の外野守備を考えて島田で二盗勝負。
    盗塁出来なくても、これまで3安打しか打てていないメルセデスへのプレッシャーと外野の間を抜けたら1点。こんな勝負をして欲しかったけど、やはり金本監督でした。
    それと、9回裏無死一塁での糸原、森越連続送りバント失敗の場面。
    今阪神で糸井、福留に次ぐ高打率の糸原であっても、糸原失敗後、二死にしてでも、絶対送りたかったのなら、一塁代走植田で、バント成功の確率を上げる。
    打者にバントし易い状態をつくる。
    8回は強行したくせに。
    7回の大山牽制帰れずアウトの影響で、8回代走勝負出来ず。8回の強行失敗で、9回頑なに送りバント、なんですかね。
    就任一年目開幕時はあんなにワクワクさせてくれたのに、何を怖がってるんでしょう?
    CSなんてどうでもよい。
    臆病でちぐはぐな采配が日を追う毎に増えているように思います。
    広岡氏が、金本監督は野球そのものを勉強する必要がある、とコメントされてたとか。
    それと、監督に物言える有能なコーチは
    いないんでしょうか?
    長々とすみません。

  8. とし虎
    Posted 2018年9月25日 at 12:16 | Permalink

    またまた誤審!
    昨日の7回、スローで見る限り、ファーストミット内でワンバウンドしてる様に思います。
    もし、アウトの判定を覆してセーフに変えるなら、セーフのコールだった場合のナバーロはファーストベースを踏んでいる可能性が高く、1死2塁から再開するのが正解だったと思います。
    もし、あの場面が2アウトで1塁ベースを踏まずに野手がベンチに戻った場合でも1塁はセーフなんでしょうかね?
    審判は自分のコールで選手が動く事をもっと真剣に考えてもらいたい。

  9. 虎世界一
    Posted 2018年9月25日 at 12:29 | Permalink

    「ここに来ると打てなくなる」で今回も済ますんでしょうか。百歩譲って、「ここに帰ると打てなくなる」と言って欲しいものです。
    理由は大山をなぜ3番から5番にしたのか。マツダであれだけ打ったのに打順を変え過ぎでしょう。G投手陣を褒め称える前にやるべき事がたくさんあるし、最近のコメントは聞いていて試合内容以上に腹が立つ。

  10. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年9月25日 at 12:30 | Permalink

    高城コーチの肩書、一軍作戦兼総合コーチなんですよね。
    なんで作戦コーチが攻撃の時、三塁コーチャーに立たなきゃいけないの?

    • 虎轍
      Posted 2018年9月25日 at 13:09 | Permalink

      いわほー様こんにちは。
      お怒りはごもっともですが、高代コーチが高城になってますよ。

    • hi64
      Posted 2018年9月25日 at 13:59 | Permalink

      全く同感です。
      作戦コーチが三塁コーチャーズボックスにいて、なんの作戦をたててるのかと。
      タイガースには作戦なんてありませんということなんだろうなと、無理やり納得させています。

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2018年9月25日 at 12:53 | Permalink

    中4日で岩貞を投げさせるほど、勝ちに行った試合と思った。岩貞には執念を感じた。
    しかし、野手と審判はひどいね。ダイジェストを見る限り、糸原は打球に対して動いてそうもないし、バントを打ち上げると走らないし。金濃の吉田くんならゲッツーやぞ。
    8回9回1点勝負なのに植田や島田はベンチのままで、二塁にも進められない。
    CSはかなり厳しくなり終年を感じました。
    もうひとつ、球児が抹消されましたけど、痛いところがあるなら早めに言わないと。失点を重ねてからでは遅い。
    長年の疑問で、リリーフ陣は失点が続いたり、大量失点をすると、実はどこか痛いと言って抹消される。
    先発陣は試合途中でも違和感があると降板する。そんな気がする。

  12. 虎轍
    Posted 2018年9月25日 at 13:04 | Permalink

    大事な試合で誤審にも退場ギリギリまで抗議をせずに選手を守れない監督。
    フェアプレー精神はええ事ですが、そんな監督に選手は付いて行けるのか?
    星野さんや岡田さんならベンチに引き上げさせて、選手を鼓舞したように思います。
    代走、守備要員で居るはずの脚の速い選手を終盤の勝負どころでベンチに置いたままの宝の持ち腐れで試合が終わりますが、それでええと思ってるんでしょうか?
    植田海や島田、熊谷には打力が無いというのなら、長所である脚の速さを披露させて球場に来たファンを喜ばせるのもベンチワークやと思うんですが、二塁に行ってからの代走だけなんか?
    二軍は超積極野球やのに、一軍では超消極野球では、選手が伸び悩むのも納得出来ます。
    この時季の引き分けは下位にいるチームには敗けと同じになります。
    そんな事も考えないベンチではアカンでしょ?
    バカなのか?アホなのか?
    岩貞は初回失点せずに、長いイニングを投げましたが、CMの呪いで勝ち投手になれませんでしたが、呪いではなく、ベンチの人災です。
    ちゃんとした野球をしてくれ!

  13. TJ風船
    Posted 2018年9月25日 at 14:24 | Permalink

    ゲレーロを討った岩貞のアウトローは素晴らしかったですね。点の取れなさも相まって懸命に投げる岩貞に涙が出そうでした。腕がスリークォーター気味に出てきて、リリースの瞬間だけ江夏さんに見えました。青柳、岩貞を勝たせてやれないのが情けない。二人とももうちょい精進すれば二桁は楽に勝てる逸材です。味方が芽を摘んでどうするの。
    昨日のメル君はストライクを取りに行く球は結構高めが多かったと思います。低めは動かしてくるので捨てるべきだったかなぁと。監督のコメントにも参ってしまいました。他人事みたいでちっとも熱くなれんのです。
    ここまで甲子園で勝てないなら秋季、春季キャンプは甲子園でみっちりお願いしたいです。実戦多めの各チーム想定で使う方も使われる方も頭を使ってやらねば勝てません。来季こそは甲子園を我が物にして欲しいです!

  14. セサミ
    Posted 2018年9月25日 at 19:11 | Permalink

    虎テレでキャンプ映像を見た時に感じたのが、実戦感覚の無い練習の為の練習をやっているように見えました。まあ外部に公開出来る練習なんてそんなもんかもしれませんが。
    んで、インタビューでは今年のキャンプは厳しいです、とか言っていて。

    素人が意見出来るようなことじゃないけど、練習メニューとかってなんかルーティン化してるんじゃないかと思っちゃう。
    バント練習だってマシン相手にやって意味あんのかな、とか。
    他球団もそんなもんなんですかね。
    自分のかたちを作るのも大事だけど、相手がいて戦うんだしねぇ。
    と、今年の試合ぶりを見て思います。

  15. 下関の虎
    Posted 2018年9月25日 at 19:37 | Permalink

    いや、はよー、六甲おろしやなくて、金本降ろしでエエわ。(笑)

  16. なかっち
    Posted 2018年9月25日 at 20:57 | Permalink

    皆様の不満もピークに来ていらっしゃるようですね!
    私は既に不満から呆れに変わってますので、腹も立ちません。
    足の速い選手をベンチにおきながら代走に出さない。
    相手投手を褒めるのも良いですが、その投手に少しでもプレッシャーを与えようとする姿勢すら見せません。広岡氏が金本監督は野球を勉強する必要があると発言されてるようですが、そんなもんは私はとうの昔に見抜いてました。
    ひょっとしたらここのコメンテーターの方々のどなたかが来季以降タイガースの監督をなされた方が、現状よりはマシになるかも(笑)


    打つだけでは勝てない事を先ずは金本監督に教えてあげる事から始めるべきではないでしょうか?

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">