無観客にも無感覚

無観客試合も回数を重ねて来て、選手たちもだんだん「違和感」とか「やりにくい」なんていう感覚も消えてきたのではなかろうか。
そうなってくると、無観客試合で行われる野球が、より本質に迫っていくような気がした。
言い訳ができない。「大観衆が作り出す異様な雰囲気の影響」がない。奮い立たせる声援もなければ、集中をそぐヤジもない。観客の白い衣服によって球が見にくくなることもない。
そこにあるのは投手と野手の勝負であり、チーム同士の力の差であり、1球を追いかけた末に出される結果だけ。
ソフトバンクの若いバッターたちのパワフルなスイングを見て、阪神の若い選手たちが何を感じたか。野球という競技自体とは本来無関係なプロならではの要素が取り払われた無観客試合だからこそ浮き彫りになったものがあった。

回ってこなかったかもしれない「たった1打席」でクローザー森から見事な2点タイムリー。さあ、江越。来てるぞ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

4 コメント

  1. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年6月6日 at 11:12 | Permalink

    無観客ナイターというのも不思議な感じでした。
    昼間以上に野球の音が響いていた気がします。
    観客試合はテンション上がりますが無観客は集中度が上がりそう。
    選手のタイプによってどちらが実力発揮できるのかが分かれそう。
    江越は無観客が性に合うのか。それはそれで心配ですが。

    ちょっと脱線しますが佐々岡カープ、どうしたんでしょうね。
    野村、松山の出遅れはあるとはいえ、他球団ながらちょっと気になります。
    実力者ぞろいのチームなんで、よそ様が心配するのも野暮かもしれませんが。

  2. 西田辺
    Posted 2020年6月6日 at 12:36 | Permalink

    毎度のことながら、パの若手のスイングの強さに羨ましく感じたり、阪神の
    若手もと思ったりします。
    強いスイング・フルスイングと、ムチャクチャ振るとは全く違います。
    あれだけのスイングができるという事は、それだけの練習を積んでいる何よりの
    証拠でしょうね。
    ホークスには柳田や中村晃・長谷川という、強さと正確さの生きた教材が目の前に
    いますから、目標が見定めやすいのでしょう。
    若手売り出し中の栗原。
    私と同郷で入団から注目してたのですが、打撃で良いものを見せてはいても、捕手と
    言うポジションからなかなか出番が得られず苦しんでましたが、外野・一塁も
    守ることで打撃を生かせるようになりました。
    阪神もドラフトから、編成方針が変わってきたように思います。
    とにかく育成でもたくさん獲って、三軍も備えているホークスとは同一視できない
    けど、たくましく目をギラギラさせた若手が増えることは期待したいですね。
    昨日の先発は開幕投手確定の西。
    実戦から離れた分、色々確認したり試したい部分もあったと思います。
    とはいえ、開幕までに登板できるのはあと1回だと思う。
    昨日、1点取られた後に糸井の2ランで逆転してもらったはいいけれど、直後の
    4回表に柳田に同点のソロを打たれる。
    オリックス時代からこの傾向が強い投手ではあるけど、10勝しても10敗する投手
    と言う評価は、この辺もあると思います。
    「この回は何が何でも0で抑える」と言う投球が苦手なのかは知りませんが、
    野球でよく言われる「点を取った次の回」を抑えるか取られるかはチームの空気に
    とっても大きな影響を与えます。
    江越がまた打った!
    タイミング云々は、本人じゃないと分からないんですが、去年と比べてもスイングが
    良いんですよね。
    去年はスイングの開始する位置もバラバラだし、スイングも波打ってました。
    今の好調は、決して偶然やまぐれじゃないと思います。
    あとは本人が、迷いを捨てて続けるだけ。
    下克上だよ!江越!

  3. ジュビロタイガース
    Posted 2020年6月6日 at 13:12 | Permalink

    昨日は半分くらいのチームが、開幕投手本命が、投げてましたね。1週間後に投げたら、次はもう本番。あっという間です。

    前日と打って変わって、リリーフ陣が苦労してました。一平ちゃんは今が頑張りどころだけど、実戦感覚も投げ込みも足りなく難しい立場だ。

    糸井が良いけど江越も絶好調。通常運転なら尚良いけど。

    練習試合とはいえ、オープン戦のような通算成績を記録して欲しい。

  4. 虎轍
    Posted 2020年6月6日 at 13:52 | Permalink

    江越が元気なのが嬉しいですね。
    無観客で試合に集中出来てるから打ててるのか?私は前にも書きましたが、江越のヒッティングマーチが好きです。
    あのヒッティングマーチを聖地甲子園で奏でてる時に豪快なバッティングがあれば最高です。
    調子を維持して、今年は2割5分を絶対に越えて貰いたいですね。
    一平ちゃんや谷川が打たれましたが、ここを堪えて、乗りきって開幕を迎えて貰いたいですね。
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">