「あと1本が」に縛られるくらいなら

yahooスポーツにコラムを書きました。ぜひ読んでください。

桧山進次郎と藤本敦士――「判官贔屓」な阪神ファンに愛された虎戦士の引退


「マートンも応戦したから退場」というのは微妙に感じたが。野球に正当防衛はないのかな。
一連のプレーについては、冷静さを取り戻した相川が「普通のプレー」と言うように、(現行法上は)合法的なプレー。私の持った印象は前回とまったく同じ。結局本塁クロスプレーという、「野球の華」の面白さの前に、誰も手を付けられないというのが現状なのではないか。繰り返しもなんなので、前回の記事へのリンク。

クロスプレー、ラフプレーの話

藤浪にとってはすべてが成長のステップだ。どうしようもないくらいに点を取ってくれないバックを背中に先発投手として投げるというのも修行の一つ。思えば田中将投手もそれをイヤという程やってきた。それならどうする、1点もやらないためにどうする。別にわざとやってるワケじゃないと思うが、逆境を成長の機会にしてしまえ。バレンティンとの勝負、内容が濃かった。

さて、また「あと1本が」だ。これだけ完封負けが多くなってくると、相手側からは「どうせあと1本が出ないチーム」に見えて飲んでかかることができる。悪循環にはまりこんでいるようだ。
でもこの日のスワローズだって「あと1本」なんて出ていない。得点圏打率が高いチームもあるだろうが、倍ほども違うわけでもなかろう(調べてないけど)。「あと1本」のことを気にしすぎだろう。実際は「あと1本」に頼らない野球をつきつめているチームが、相手に重圧をかけて、「あと1本」なしでも勝つ。またその先には「あと1本」がなぜか出やすくなるという好循環がやってくる。気の持ちようも大きいと思うよ。

日本列島に台風接近。みなさん十分お気をつけて。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. Posted 2013年9月15日 at 08:05 | Permalink

    「あと一本」出ませんねー!相手より安打数で上回り負ける試合がどれだけあるのか……

    藤浪は異様な雰囲気の中ナイスピッチングでした、バレンティンとの真っ向勝負はシビれました。

    小川監督も揺さぶって1点を取る野球に徹したところを観ると、いかに藤浪を「攻略が難しい投手」という位置付けをしているかが伺えます。

    マートンのプレーは、贔屓目に観ると「相川が勝手にキレただけ」に見えました、キレた選手をまたカラダを張って止めに入っているのが西岡と良太(外様)というのは少し寂しかったです。

    バレンティンの最終打席の敬遠は、あの状況だと「ごく当たり前の策」であり、スワローズファンはともかく、タイガースファンでブーイングをしているファンがいた事は残念でした。

    今日は苦労して入手したベンチ上最前列のチケットですが土砂降り(T_T)

  2. ハマトラ親父
    Posted 2013年9月15日 at 09:02 | Permalink

    今年20試合目の
    0点負け!リーグ
    最多でリーグ最小
    得点。組織的な攻
    撃、チームバッテ
    ィングなど工夫し
    てるんでしょうか
    ?ベンチから的確
    な指示は出てるの
    かな?ただタイム
    リーヒットを待っ
    てるだけのような
    気がします!ホー
    ムランや連打は期
    待できない打線な
    んだからピッチャ
    ーのリズムを崩す
    とか何とか工夫し
    ないと(>_<)

    藤浪は立派ですね
    !援護の無い中、
    新記録を打たれる
    かもしれない緊張
    感の中であのピッ
    チング。とてもル
    ーキーとは思えま
    せん(-_☆)キラリ

    マートンの件、や
    っぱり完全にアウ
    トのタイミングで
    キャッチャーに体
    当たりは賛成出来
    ません!メジャー
    では当たり前かも
    しれませんが大ケ
    ガに繋がります!
    ルールの改正を望
    みます!

  3. さら
    Posted 2013年9月15日 at 10:03 | Permalink

    マートンのトラブル何度目でしょうか。ナゴドで2塁打消えるし。そんな場面に出くわしてしまうのが気の毒としか言えません。
    チーム打率がそこそこなのに得点数はリーグ最下位で2位。投手頼みは投手が疲れてきた時に危ないので、打線の工夫が重要ですが、新井3番とか鳥谷4番を問われると、ほとんどの解説者は苦笑いですね。新井は中軸外して、もっと打ってみせる、と思わせた方がいいのではないでしょうか。もっと活躍してほしいからこそ。
    中日の高橋も阪神戦で好調だったため5番に上がったらサッパリでした。
    横浜は巨人に接戦で負け続けるのは小細工にやられてるとも言われ、
    勝つ意気込みを随所に見せないと、住民もチームも一丸となってる広島にやられる。

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年9月15日 at 11:31 | Permalink

    マートンのタックルも、その後の相川の暴行も後味の悪いものとなりましたね。
    進路に立ちはだかるような位置にいた相川にしても、アレをやられても
    文句は言えない、現行のルールならね。
    それより、あのセンターの守備位置と上田の肩を考えて、いくら2アウトとは言え、
    無謀なゴーサインを出した吉竹コーチに、このプレー発生の大きな責任がある。
    下手をすれば、双方に怪我の可能性があったにもかかわらず、明らかに間に合わない
    状況で回すのはセンスと判断力に疑念を抱かざるを得ない。
    これが今回だけでなく、何度もやっている事が問題であり、数年前にも同じポジションで
    壊れた信号機ぶりを披露している。
    以前、星野政権時代に岡田氏が三塁コーチを勤めていたが、「三塁コーチは選手の運命を握っている」旨の発言をしてる。
    打点一つでの年俸や、怪我についての責任も負っていると言う趣旨だと記憶している。
    そこまでの責任感を持ってコーチャーズボックスに立って欲しいものです。

  5. TJ風船
    Posted 2013年9月15日 at 12:22 | Permalink

    晋ちゃん効果も薄れてきたのでしょうか、それとも気合いが空回り?もう少し策を以て打線は援護してあげたいですね。
    エラーもありましたけど晋ちゃんはそりゃ素晴らしいピッチングを展開しておりましたよ。特に左打者の内に落ちるスライダーが抜群だったと思います。緩急・高低・内外のコンビネーションで特に川端選手あたりを四苦八苦させていました。ん〜もったいない。またこれを糧にニュー晋ちゃんを魅せて下さい。

    中山は不良馬場。神宮はどうですかね(汗)
    ベンチ上の最上段(笑)に陣取る予定でしたが…でもバレンティン祭りだから無理くりやるかも…

    伏線があったとは言え、相川捕手はメジャーで招待選手?として修業してきたのでしょ?

    三塁コーチャーはセンスがないと務まらないのですね。
    岡田さん結構的確でしたもんね…

    台風よ進路を変えてくれ(涙)

  6. Posted 2013年9月15日 at 13:22 | Permalink

    バレの記録や乱闘で、試合展開を楽しむという野球本来の醍醐味とは違うところで盛り上がった(?)試合でした。
    敬遠の場面で、一部の虎ファンからブーイングが出たことには、私も「バ○じゃないの」と思いました。

    藤浪は、牽制暴投(再)をメガ反省するべきですし、
    バレンティンとの勝負に勝った(と言っていいでしょう)ことにはギガ自信を持っていいと思います。

  7. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年9月15日 at 13:42 | Permalink

    マートン来シーズン阪神に居ますかね。
    相川へのタックルは色々な鬱憤をぶつけたかの
    ようにも見えました。中村GMなら切りかねん気も
    しますし、マートンもアメリカ帰りかねんような気も。

    色々試すのも良いのですが、ちょっとチーム全体の
    雰囲気が悪くなりつつあります。新井貴の三番は
    四球が多いのを生かしたいのでしょうが、一・二番との
    流れが途切れ易くなるだけじゃないかと。
    一旦勝ちにこだわった起用に戻しても良さそうかと
    思ってます。

    バレンティンの昨日の最終打席、渡辺亮が生贄の
    ように出されて結局ワイルドピッチから四球となりましたが、
    あれは信頼関係を壊しかねない気もします。
    来シーズンは少なくともコーチの再編成はすべきでしょう。

  8. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2013年9月15日 at 15:29 | Permalink

    只今大阪めっちゃ雨に降られて車の中、はよ帰りたいです(:_;)

    甲子園はTUBEとな、ベチャベチャですな(・_・)

    昨日も三振多かったね(/_;)

    浅井の打席が見たかった(T_T)

    皆さん台風気をつけてね(^_-)-☆

  9. 奥虎鳳
    Posted 2013年9月15日 at 16:36 | Permalink

    『苦労して入手したチケット』には遠く及びませんが、早起きして球場入りした高校野球の秋季県大会は雨天中止(T^T)順延となり、明日の開催を祈るばかりです(・o・)
    11年夏、母校打線をキリキリマイさせた歳内投手はどうしているのでしょう?甲子園で投げ負け、新人の昨季7勝した釜田投手(石川・金沢高→東北楽天)はコントロールを良くする為に自らホーム改造に着手するも荒々しい直球と変化球のキレの凄みを失い、4月に2敗し二軍へ。右ヒジの疲労骨折も重なり5ヶ月の長きに渡る二軍暮らしも、先日一軍復帰登板。好救援をみせ、見事今季初勝利。一軍登板どころか登録もない歳内投手、高校野球シーズンでさえ福島で話題になることもなくなりました(TOT)
    同郷の虎戦士に声援を送ったのは、吉田康夫バッテリーコーチ、古溝克之氏の選手時代にまで遡ります…。虎ジジィさん、羨ましいな〜(‘-^*)
    今秋、将来の虎戦士となる高校生を観る幸運に恵まれますでしょうか?神宮、天候回復を祈願します(o^_^o)

  10. 福井のネバサレ戦士
    Posted 2013年9月15日 at 16:36 | Permalink

    吉竹コーチ。もう判断を間違えないでください。アグレッシブと無謀は違う。

  11. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2013年9月15日 at 17:51 | Permalink

    トラオさんの「判官贔屓」コラム。勝っても負けてもタイガースから離れられない私です。
    胸が熱くなりました。

    藤浪、ナイスピッチングでしたね。
    ワイルドピッチも一塁牽制エラーも今後の良い勉強になったと思います。
    バレンティンとの攻防、ルーキーとはとても見えませんね。
    これから益々楽しみです。
    バレンティン最後の打席の敬遠は仕方がないですよね。

    今日の天候でゲームはあるのでしょうか。
    阪神選手、お疲れ気味のようですので本当はゆっくり休ませてあげたいですね。

  12. タ~キチ
    Posted 2013年9月15日 at 22:14 | Permalink

    マートンの走塁はルール上問題無く、逆に切れた相川にビックリ!三塁コーチャーがどうこうでなく、手を挙げていないマートンを退場にした審判と退場にされたマートンを擁護しきれない首脳陣に幻滅しました。チームの為に体を張ったプレイをしても廻りが燃えていないのか、集まりも遅かったし、見ていて情けなかった。熱くなれ!がスローガンちゃうかったん。俺が責任とる。めちゃめちゃにしたれ!の岡田さん少しは見習ったら。ほんまに情けなかったです。

    • Posted 2013年9月16日 at 03:24 | Permalink

      まったく同感。
      マートンは全然悪くない。なぜ退場になったか理解に苦しむ。
      すんなり退場を受け入れた和田監督、情けない。

    • トラ11
      Posted 2013年9月16日 at 07:57 | Permalink

      私も全く同感です!
      マートンを擁護できない首脳陣にも腹立たしいけど、あの加藤コミッショナーに、罰金15万円、1ゲーム出場停止など言われたくないですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">