紙面から など

今朝の紙面に出ている情報は、
・開幕ローテは、メッセ→岩貞→秋山
・岩崎は中継ぎで(小野もローテ入り固めたか)
・球児は勝ちパターン組に編入も
といった投手陣ネタ。
だんだん固まってきた。

ヨソを見て思うのは、読売上原、中日松坂、ヤクルト青木と、カリスマの加入(出戻り)が、チームに大きな影響を与えていそうだなということ。けっこう大きいよね、経験上。

さて、甲子園に居続けてのオープン戦期間は終わって、高校生に明け渡し。開幕前の「遠征合宿」でカチっとまとまって、体勢を立て直して開幕に向かおう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年3月16日 at 09:39 | Permalink

    小野・才木が教育リーグで好投した事で、徐々に開幕数カードの先発ローテが
    固まりつつありますね。
    2カード目のDeNA戦が2連戦なので、少しゆったりと組めそうです。
    岩崎はやはり中継ぎの方が安定感ありますからね(現状)。
    高橋聡文が、登板毎に失点しているのも一因かも知れません。
    (山本昌曰く、毎年オープン戦は良くないらしいですが)
    同郷山本翔也も頑張れ!
    オープン戦は確かに成績は宜しくないのですが、投手の防御率はさすがに12球団
    トップの実績を残しています。(3.00)
    ただ、本塁打数(2本)・盗塁数(3個)が最少なんですよね、ダントツで。
    得点も1試合あたりになると最下位。
    やはりシーズンに向けては攻撃陣の奮起が必要になります。
    面白い事に(?)昨年のセ・パの覇者でもあるソフトバンクと広島が10位・11位
    に居るんですよね。
    両チームとも、シーズンに入ればレギュラー陣がガッチリ固まっているので、
    低迷することは考えづらいですけどね。
    今の時期からガンガン打ち過ぎるのも心配ですが、打てなさ過ぎるのはもっと
    心配になります。
    ぼちぼちアゲていこうぜ!

  2. Posted 2018年3月16日 at 10:13 | Permalink

    岩崎は中継ぎですか。榎田トレード、島本も結果出せず、山本も上がってこない状況では致し方なしですが、本人のモチベがどうなのか心配です。昨年中継ぎを経験した事で、先発にどう影響がでるのか楽しみでしたが仕方がない。割り切って勝利の方程式に入り込める様頑張って欲しいものであります。

    その勝利の方程式ですが、どうも流動的に行くみたいなコメントを金村コーチが発してる記事がありますが、少し心配ですね。中継ぎの負担は登板数だけでは判断できるものでなく、ブルペン待機した試合数や肩を作った回数で大きくなってきます。昨季、肩作りは一回の方針でブルペンを最大限機能させた金村コーチだからこそ、誰よりも役割固定出来ないリスクは感じてると思います。それでも固定しないのはドリスの出遅れや聡文のOP戦での一発病を、大きく考慮してのものなのでしょうか。

    私的意見ですが、昨季後半から大きく復調してきた球児を一番後ろに固定してみてはどうかと思います。経験は元よりかなり力強いストレートを投げれてますし、現状のタイガースでは最適任ではないでしょうか。今季ならやってくれそうな気がします。そして名球会入りも果たしてくれるのではないか、と期待している次第であります。

  3. なかっち
    Posted 2018年3月16日 at 10:58 | Permalink

    少しずつ陣容が固まりつつありますね。
    開幕の3つが紙面通りメッセ→岩貞→秋山ならその後の横浜は藤浪→小野の順番?それとも藤浪を1回飛ばして、能見→小野かな?

    中継ぎに回る岩崎もこれが良かったと思います。

  4. 33
    Posted 2018年3月16日 at 11:04 | Permalink

    岩崎のリリーフは賛成です。

    先発もリリーフもどちらでもいけるタイプだと思いますが、現状リリーフ左腕が手薄な事も考えるとベターな措置だと思います。

    これでリリーフ陣の顔ぶれは昨年後半と全く同じになりそうですね。

    先発ローテはリリーフ総動員できる日曜日に秋山はちょっと勿体ない気はします。

    2カード目の2連戦は藤浪と小野でしょうかね?

  5. 虎轍
    Posted 2018年3月16日 at 11:54 | Permalink

    小野、才木の若い投手で勢いに乗って、開幕ダッシュを仕掛けたいとこですね。
    岩崎は中継ぎでええと思いますね。
    打撃陣の奮起に期待して、開幕戦は菅野を攻略出来れば、そのままのリズムでイケそうな気もしますがね。
    投手陣は有り余ってる感じなんで、打撃陣が打って得点を出来れば、絶対勝てると思っております。
    打撃陣は頑張れ!
    吠えない虎は虎じゃないぞ!

  6. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年3月16日 at 12:23 | Permalink

    昨年の中継ぎ陣は出来すぎだっただけに2割引きくらいに見といたほうがよい。
    その分、先発陣が2割増しで頑張ってくれそうなので、投手力はそんなに心配いらないかと。
    やはり問題は得点力。シーズン勝ち抜く得点力は不安いっぱい。
    やはりキーマンは4番ロサリオ。
    せめて5月くらいまでに日本の投手の配球に慣れてもらって、その持って実力発揮してもらいたいわね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">