暑さと阪神を我慢する

俯瞰してまとめれば、追加点の分だけ届かない「いつもと同じ光景」ということか。
あまりにも同じような展開の試合が多く、慣れてしまった。

先制を許してしまった才木、その後立ち直って踏ん張った才木、最後に反撃した打線、かさんでいく借金、すべてに対して「不感症」になりつつある自分がいる。暑さのせいもあると思う。それはみんないっしょか。

先発が5回で降りると、あとたくさんの投手が必要になり、全員が完璧に投げるのは難しい。ただ、みんながみんな好調で今を迎えているわけではないので、打順に気を配りながら引っ張れる投手を引っ張ったり、より慎重につないでいくことは大切。多く投手を入れているのだから、そこは首脳陣として目一杯感性を働かせたいところ。実際、試合が始まってからやれることで、もっとも効果があるのは選手交代だから。

まあしかしなんにせよ、試合最終盤まで点がとれないのでは苦しい。左投手相手で、一塁ロサリオ、三塁陽川とした。右投手なら前日と同じ一塁陽川、三塁鳥谷に戻すのだろうか。ぼちぼち腹くくって「本格的な我慢」をしようや。ロサリオと来年契約する気がないなら使わなくていいし、実力ありと認め、修正できたと考えるなら正しいミッションを与えて打席に立たせる。もう決めよう。どんな未来が望ましいか、実現性の高さはどうか。リスクは何か。もう決めよう。

本拠で3タテは、やられて、やり返して、またやられたところ。またやり返すことだ。
まあ今は勝てないけれど、この先に何が起きるのかを想像して、それが実現する日を楽しみにして、それで我慢だ。本当に暑くて我慢が難しい日々だけど。それでも今このときに将来の幹になる選手が育っていることを確認しつつ我慢だね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年7月19日 at 09:30 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、暑いって言葉しか出ませんでした。
    打線は相変わらずの追いつかへん程度の粘りだけで寒い状態でしたがね。
    試合終盤になっても脚の速い植田、熊谷をベンチに温存したまま?
    どうしたい?
    試合前の守備練習で大山をセンターに守らせてましたが、何がしたい?
    立ち上がりの才木はストライクを採って貰えずで辛かった…
    球審の癖を生かす配球も考えんとね。
    バドミントンやテニスのようにストライクのラインを作って自動に判定出来る装置を採用したらどないや?
    桑原はインコースを攻めきれへんかったら、外スラが使えへんよ。
    勝ち試合が見たい!

  2. 虎蜂
    Posted 2018年7月19日 at 09:53 | Permalink

    前向きな記事を書いているトラオさんには申し訳ないですが、この3連戦で改めて個々の選手に頼った力任せの野球では限界があるとつくづく感じました。金本監督になって若手は確実に力をつけてきていますが、それだけでは優勝の二文字は掴めそうにありません。

    昨日の試合、相手方の話ですが最終回のリクエストには腹が立ちました。十分な点差がついている中でほとんど意味もなくリクエストを要求するのはいかがなものでしょうか。ビデオ判定自体には賛成ですが、状況、タイミングは考えるべきだと思います。

  3. ガク
    Posted 2018年7月19日 at 10:14 | Permalink

    悔しいことですが今の読売は阪神より「執念」が感じられます。
    初回スイスイ2アウト取ったのにマギーのヒットの後8球粘って四球を勝ち取った4番岡本。その後3失点。
    8回1死13塁、2ナッシングと追い込まれるも10球粘ってタイムリー打った陽。
    それに比べて初物メルセデスに7回まで淡白な攻撃で盗塁も仕掛けず無得点な阪神打線、「執念」のスローガンが泣いてます。

  4. こうさん 
    Posted 2018年7月19日 at 10:23 | Permalink

    リクエスト制度、ストレスが溜まるねぇ。バドミントンはラインのインアウト判定は観客に結果だけしか見せない。だから結果が出るまでは固唾を飲んで見守ったり応援したり。テレビでは角度を変えて10回近く見せられる。…もう判定には興味がなくなった頃にドヤ顔で「アウト❗(セーフ❗)」。マウンド上でのバッテリーの話し合いは急かすのに。…なんか全てが世の中とズレてる。そりゃ野球人口は減るわな。○○年計画とか始まってるけど、その渦中にいる高校生はプロ野球に夢を見れてるのかな。

    不祥事が続いてオーナーが辞めたチームとスコアラーが遠い旅に出たチームの対戦は、最後に「負けない程度に点を与えて盛り上がりポイントを作ってやるか」的な終わり方。…う~ん、まさに「伝統の一戦」。必ず言わなきゃならないアナウンサーが不憫だわ。

  5. 西田辺
    Posted 2018年7月19日 at 10:28 | Permalink

    今季2度目の「甲子園で」「読売に」「3タテ喰らう」。
    今シーズンだけで「甲子園3タテ」は4度目だそうです。
    (読売2、ソフトバンク1、広島1)
    シーズン前半もそうでしたが、どうにも打線にエンジンがかかるのが遅い。
    只でさえ逆転勝ちの少ないチームが、序盤から失点をすると苦しくなるのは
    目に見えている。
    私の素人目には、先発・中継ぎにかかわらず狙い球を絞り切れてないのと、
    ファーストストライクを仕留められないのが大きく響いているように思えます。
    例えば昨日の読売打線は序盤、才木の球種じゃなくゾーンを上げて対応してきた。
    恐らく追い込むと、低めの変化球が多くなると言う梅野の配球の傾向に合せて
    きたと感じました。
    その配球に引っかかったのは、1番長野だけ。
    2番以降、殆ど低目の変化球に手を出してこなかった。
    つまり追い込まれても、それほど怖さを感じないバッテリーの配球だったという
    事です。
    決めに言った球を見逃されれば当然カウントを悪くするし、球数も増える。
    才木本人は「慎重に行き過ぎた」と言うコメントを残してましたが、別に立ち上がり
    を慎重に行くのは悪くないけど、球数を節約する投球も考えて欲しいです。
    特にこんな暑い季節は。
    2回以降は良く立ち直ったと思うけど、やはり初回の30球以上の投球数が勿体
    なかったですね。
    昨日の最終盤の3点は、結局追い付かない程度の攻撃でしたが、それはそれで
    悪くない。
    ロサリオにも久々のヒットが出たし、代打の鳥谷・伊藤隼太も良く繋いでくれた。
    2点タイムリーの原口も、良い集中力で確実に2人のランナーを還すバッティング。
    確かにあの場面、ホームランが出れば1点差になるが強引な打撃で凡退してしまえば
    元も子もない。
    後ろが福留という事もあって、センター中心のセカンド・ショートの頭を超える
    攻撃を優先した。
    これで、原口の代打での打率は0.480らしいです。
    代打で結果を残せば残すほど、本来の捕手での起用が難しくなるというジレンマ
    はあるでしょうが、そこは「とにかくチームの為に結果を」と割り切っているのでしょう。
    この猛暑が続く中、投手は苦しいのは当然。
    いかに打線が助けてやれるかなんですから、シッカリ狙い球を絞って積極的に
    振って行く攻撃を仕掛けていかないと。
    様子見してても点は入りませんよ。

  6. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2018年7月19日 at 10:58 | Permalink

    新外国人投手に手も足も出ない。甲子園での3タテをくらうことは観ているファンにとっても苦しいものです。
    同じような試合内容で、追加点分だけの差を追いつけないままの負け試合は悔しい限りです。
    全体的に打席に立つと消極的で何か怖がっているような、見逃し三振が多いね。
    ヒット1本しか打てなかったロサリオも先発で出してもらうのは本人には気の毒です。
    我がタイガースには借金が増え、相手Gチームには貯金を献上し、暑さと共に胸苦しさを感じます。団子状態が、徐々に離れていく。
    しかし、このような状態に慣れてしまうのも嫌です。
    若い幹になる選手が育ってきているのは確実です。そこを思いつつ我慢します。
    底からの脱却を!

  7. 月見草
    Posted 2018年7月19日 at 11:52 | Permalink

    リクエストに関しては導入されてホントによかった。こんなに誤審が多かったとは。審判は一番近くで見てるとよく言われるが、もしかしたら少し離れて俯瞰して見たほうが正確なジャッジを下せるんじゃないでしょうか。飯塚審判は論外だが。とにかくプロの審判がこんなに下手だとは思いませんでした。いわんやストライク、ボールに関しては一試合のなかてどれだけ誤審をしているか考えると恐ろしくなります。ストライク、ボールの判定に機械を導入しろとまではいいませんが、機械を使って一度審判が練習をして修正するのもいいのではないでしょうか。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月19日 at 12:27 | Permalink

    うん、情けない。
    巨人だけが相手では無いが、他にも勝てなきゃ意味がない。他には負けても巨人には勝て。
    しかし、あれでリクエストは無いわ、完全に遅延行為。リクエスト回数はシーズンで決めるとか、失敗でペナルティを科すとか、オフに改革が必要ですね。

    • 推測です
      Posted 2018年7月19日 at 13:32 | Permalink

      阪神ファンで現地観戦でしたが、いぶかしがる同行した相方にはこう説明しました。

      ヨシノブ監督はきっと、便利屋だけど打撃はイマイチな吉川大幾に、内野安打でも「Hマーク」をつけてやりたかったんだろうという思いやりだろうねと。

      私はヨシノブを擁護しているわけではありませんが、そういう心理ならば遅延行為ではなかったのでしょう。

      半面、場内審議中ビデオが繰り返し流れても、レフトスタンドの一角から(セーフだろうという)どよめきは起こりませんでした。
      これが、例のオリックスのホームラン騒動で批判された「ダメモトリクエスト」ならば批判されるべきですね。

      そして、確かにあの時点で事実上勝負の趨勢は決定的だったし、そう思っていないのならば9回裏に谷岡なんて出してこないだろうという状況(そうであればかなりの確率で3点の反撃もなかったかも…)で四角マークを乱用するのもどうかというのには同意できます。

  9. Akira28
    Posted 2018年7月19日 at 12:28 | Permalink

    3タテ、仕方ないでしょう、、、
    桑原と高橋はあきらかに昨年の疲れが出てますね。無理もありません。
    根性と執念だけで勝てるほど、現代プロ野球は簡単ではありません。
    それにしても、反撃遅すぎ。初対戦投手に弱すぎ。上原に抑えられ過ぎ。行き当たりばったりの対策ばかりの気がします。

  10. なかっち
    Posted 2018年7月19日 at 13:43 | Permalink

    皆さんと意見が違いますが、最終回の場面のリクエストはしても良いと思います。そういうルールですから。展開云々ではなく、微妙な判定と思えばやるべきです。逆に金本監督はリクエストするのが少ないと思って見てます。

    それにしても毎試合同じような展開で見てて楽しくないですよね。暑い上に同じような試合を連日見せられイライラが募ります。

    タイガースの若手は何故初球からどんどん狙っていかないんでしょうか?2軍では超積極的野球が浸透しつつあります。決して走塁だけではないはず。それが何故1軍に上がると出来なくなるんでしょうか?首脳陣からの指示?

    昨日解説の岡田氏が
    【陽川も打てそうな球を選び出した。4番がそんな事をしてたらダメ。】的な事を仰ってました。

    まだまだ4番目の打者だよということを肝に銘じて再度好球必打で頑張ってほしいです。陽川はこれからが勝負です。金本監督は我慢出来ますかね。

  11. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年7月19日 at 13:45 | Permalink

    ひとつだけ。
    もう、アウトセーフは機械的にジャッジすればいいんじゃないの?
    フェンシングの電気信号のメカニズムかなにかの応用で。
    そしたらコンマ数秒で正確に判定できるやん。
    メカの装置名は「イイズカ君1号」なんてね。

    • 西田辺
      Posted 2018年7月19日 at 14:53 | Permalink

      名前からして不良品でんがな(笑)
      ストライクコールの音声がやたらデカい「シライ君」とか。
      やたら阪神に辛い判定をする「キッタカ君」も出来そう。

  12. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年7月19日 at 14:19 | Permalink

    本拠地甲子園で読売に3連敗…。7/4以降2週間以上勝ちを観てませんね。(4試合しかやってませんが…)これで借金は今季最多タイの6個。セ・リーグ5球団との対戦成績も昨日の試合までは±0でしたが遂に借金になってしまいました。他のチームは3連敗はしませんね…。

    甲子園での対戦成績が15勝23敗1分の借金8です。本拠地で勝てない事には優位に立てません。
    ここまで甲子園での39試合、得点は119点・失点は157点。1試合に平均すると3.05点取って4.03点取られてます。3点しか取れないなら相手に4点以上与えていては勝てないし、4点取られるなら5点以上取らないと勝てません。この読売との3連戦、全くデータ通りの試合(勝敗)でしたね。ヒットが全くでない訳ではないし、チャンスを全く作れてない訳ではないので、もう少し采配で何とかならないものかと思ってしまいます。後は「ここ」というポイントで長打が出るか出ないかの差だと思います。長い目で見て来期以降に繋がるよう、長打を打てる選手を我慢して使って欲しいです。

    白の縦縞(通常ホームユニ)で3連敗、青のイベントユニで3連勝、黄色のウル虎ユニで3連敗。甲子園で読売とやる時は青のユニフォームで!笑

    明日からは得意のビジターなんで、借金減らせるよう奮起してもらいたいですね。

  13. kazu3750
    Posted 2018年7月19日 at 14:55 | Permalink

    ホームで4度目の3タテを食らう。
    甲子園が苦手なバッターが多すぎるからそれも頷けてしまう悲しさ。関東遠征で打ちまくって打線が上向いたと錯覚しても、甲子園に帰ったら元の木阿弥。6月末あたりもそうだった。幸い、甲子園でのカープ3連戦を挟んで、横浜・神宮で戦うので、少しは借金が減るだろう。でも、甲子園に戻れば何も状況は変わらない。

    一番の原因は監督が器に見合った野球をやらないからだろう。とにかく守備を疎かにする。自分の強打でチームを勝たせて来たとの自負がある監督のチーム作りはどこへ向かうのか。

  14. まんじろう
    Posted 2018年7月20日 at 00:37 | Permalink

    リクエストに関しては、手順が拙いと思う。
    審判がマイクを取って「○○監督からリクエストがありました。ビデオ検証致しますので暫くお待ちください」と言ってから検証に入るが、そんなこと言ってる暇あったらさっさと検証しに行けってーの!
    場内アナウンスはウグイス嬢に任せとけばよろしい。
    怪我の手当を云々と何が違うんだ?

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">