新打線活発で久々勝ち越し

オッケー、オッケー、ナイス序盤大量リード。追いつかない程度の反撃ならやらしとけ!こっちは経験の乏しい投手に「打たれて覚える稽古」ができたわ。
ベイスターズにはもとから勝てたとか、今年の今永は「追い風参考」とか、甲子園で打てなきゃとか、プロなんだからたまには当たるとか、冷たい対応をするのはよそう。彼らはあまりにもファンのことが大切すぎて、ファンに言われることをそのまま真に受けてしまうのだ。ええぞ!その調子や!そのまま調子に乗っていけ!それでいいのだ。

この日の猛攻を引き出したのが1回表、2番北條のネバネバ四球。11球投げさせた。1球増えるごとに投手は自信をなくし、まもっている野手は不安を感じていく。
6回にも下半身でしっかり粘ってスタートした走者をいいゴロで進めた(遊内野安打)。
現在打率.348、出塁率.395、長打率.429でOPS.823、得点圏打率.385。足はないが、こういう2番がいるのはいい。このまま本格化してしまえ。

長打で得点を重ねていったが、最後の11点目も好きだ。一死一塁(糸原)、フルカウントでスタートして福留が一二塁間突破、一死一三塁に。打席に途中出場の中谷。積極的に振りに行くも2球で追い込まれてしまう。しかしここから粘って、最後は外角低めへのフォークを狙い撃ったかのようにいい当たり、距離十分のセンター犠飛でダメのダメを押した。中谷も必死。今季一番内容のある打席だった。

あとは陽川の一発もうれしかったねえ。ダ・ゾーンの解説は掛布氏。「7番に入っている限りは“つなぎ”は考えるな。全部自分で決めるつもり、左中間最深部にホームランを打つつもりで」と言ったあとのセンターバックスクリーン弾。低めのスライダー、簡単なボールではなかったが、高さの出るフェード系の打球で運ぶ技ありの一撃。もちろんいい体の使い方とパワーあってのこと。不振脱出といきたい。

もちろん来日1号(会心の当たり、おめでとう!)のナバーロ、連日弾の糸井・ロサリオ、貴重なタイムリー二塁打の糸原・福留、チャンス作った梅野と、みんなよう打ったね。

中5日のメッセンジャーは、それほど調子よくなかったようだが、これも相性の良さか。大量援護に守られれば、頭脳的ピッチングに持ち込める。外国人投手史上初の7度目フタケタ勝利おめでとう!

なにはなくとも、心穏やかな日曜夜、月曜火曜をありがとう(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. こうさん 
    Posted 2018年7月23日 at 08:38 | Permalink

    「いや~、連勝しちゃったよ。そっちは自力優勝が消滅したらしいね。」昨日の夜に読売ファンに送ったメール。未だに返信がありません。…気持ちいい朝や❗

    最近は憂鬱な月曜日に慣れてしまっていた。何故だろうと振り返ってみたら6月は日曜が全敗。そりゃ憂鬱になるわ。

    ロサリオとナバーロの「日本野球への適応力の違い」は何なんだろ。ナバーロだって10月に目覚めていた可能性があったはず。「高い金を払ったんだから。」という考え方が間違っていると皮肉にもロサリオとナバーロが証明してくれた。相乗効果に期待。

    読売の4番が怖いのは今年じゃない。来年なんだ。よほどのことが無ければ4番を変えないだろう。「楽な打順で打たせてあげたい。」…未来を考えたら陽川にとってマイナスなんじゃないか?タイガースの4番、誰が座っても落ち着かないのはベンチに落ち着きがない証拠。「4番目」か「4番」か、決めないと。「ロサリオ4番」という欲をかきそうで不安。

    我慢というワードを忘れないで。打線が活気付くと忘れがちになるから。

    ウチを3タテして熨斗を付けて返された読売。けど「エースをぶつけて勝ちにいった」部分は評価。広島戦を捨て試合にするな。「勝てば儲けもの」じゃない。勝つんだ❗

  2. Akira28
    Posted 2018年7月23日 at 08:39 | Permalink

    いゃ〜、猛打爆発。
    夏の宴を楽しみました。

    どうか、これがロサリオの実力でありますように。
    ナバーロの調子が、このまま続き、センターの守備も上手くなりますように。
    糸井の膝の調子が良くなりますように。
    陽川がどんどん成長しますように。
    上本が早く帰って来てくれますように。
    タイガース、これからだ〜!

  3. 虎轍
    Posted 2018年7月23日 at 09:41 | Permalink

    ロサリオが打てば勝てる!
    糸井が戻ってきたら勝てる!
    メッセンジャーが投げれば勝てる!
    それが全部当てはまった試合でした。
    ナバーロも来日初ホームランで、これからも期待が出来ますが、守備は慣れてへんのか、慎重になりすぎかな?
    このまま打線が奮起して、明日からの聖地甲子園での試合で勝ったりましょう!
    清々しい月曜日をありがとう!

  4. Posted 2018年7月23日 at 10:26 | Permalink

    今年の今永(追い風参考なんですね)なら打って当然というか、ストレートが制球出来ず変化球頼りになったところを上手く叩けたのはお見事でした。福留・糸井に打てるようになったロサリオのクリーンアップは、破壊力十分だしロサリオが本格的に目覚めたのなら4番に戻しても座りの良い並びに思えます。

    その後に続くのが3割打てるナバーロに、一発のある陽川で打線に厚みがグッと増した感があり、ベイスターズ投手陣にも十分な威圧感を与えてたのだと思います。力強い打線だと感じましたが横浜球場限定でなく、ホーム甲子園でも同じようにやって欲しいものであります。

    陽川は昨日スタメンから外すかどうか悩んだ結果なんとか残したと監督の談話がありましたが、バックスクリーン直撃弾は凄かった。あの低めのスライダーを重心を低くし、前に突っ込むことなくあそこまで飛ばせるのは天性の長距離砲ならではと思います。調子の良い時から悪くなった時にどうするか、と言われてましたが少し上昇の兆しが見えてきました。「サードのレギュラーは誰にも渡さん!」と甲子園でも打ちまくって欲しい。

    偉業達成、メッセおめでとう。少し足踏みしてたけど無事10勝到達出来たのはお得意様相手だったから?猛虎打線さまさま?大量リードがあったとはいえ7回2失点は、あのクソ暑い劣悪な環境のなか立派の一言。以前ほど汗もかかなくなったし、徹底して走り込み身体を絞り込んだ鍛錬の結果だと思います。今季中にあと7つ勝ってバッキー越え、と行きたいですね。

  5. 尼崎のひでさん
    Posted 2018年7月23日 at 10:32 | Permalink

    トラオ様 おはようございます。
    久しぶりに朝から元気の出る、はっぱ ありがとうございます。
    今年の東京遠征は勝ち運にも恵まれ羨ましいかぎりです。関西在住者にとっては結構きつくて、先週の読売との3連戦で心がおれてしまい、週末は横浜との試合をよそにナイター甲子園 ファームもウル虎の夏 現地観戦にしました。
    初戦の糸井は新聞報道であったように、格の違いを見せつけ横浜に行ってしまいましたが、その他の残留組も相手が中日だったこともあり、よいものを見せてくれました。中日も野本、松井、遠藤が今の時期にファームにいてるのは辛いね。
    阪神の方でも、観客からの声援が一番の今成が、厳しい状態で過ごしています。
    チーム編成として打撃、守備で複数被ってることも難しくしているのでしょうか。
    もう一人、気になるのが緒方です。ファームでもまあまあの成績なのに、なぜか上がらない。春先にあれほど持ち上げたわりにはチャンス回数が少ない。
    好きなタイプの選手なので、もう人踏ん張り、後半戦の代打の2番手くらいには 食い込んでほしいと思っています。

    • Akira28
      Posted 2018年7月23日 at 13:17 | Permalink

      緒方への思いは私も一緒です。良い選手なんですが、、、

  6. ガク
    Posted 2018年7月23日 at 11:06 | Permalink

    そうなんですよ!
    初回の北條の粘りが昨日の大勝?を引き出したと思います!ナイス北條!
    糸井の盗塁も失敗はしましたが「本間に骨折してんの?」っていうくらい頼もしかったし。
    ロサリオもホームラン以外の打球もいい当たりしてましたし。
    これから楽しみです(^^♪

  7. 虎ジジィ
    Posted 2018年7月23日 at 11:25 | Permalink

    おっしゃる通り、外は猛暑日でも心は穏やかな日曜夜~月、火曜です。

    猛暑日はそろそろ要らんけど、猛虎日は来月まで続くと体調も維持できそうww。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月23日 at 12:22 | Permalink

    初回の北条の粘りも良かったですが、走塁判断も良かったと思います。
    先制しては直ぐに取られる展開でしたが、昨日と一昨日は先発投手が踏ん張り、打線が爆発し見事な勝利。
    先週は、追い付けない程度の反撃をし、追い付かれない程度の反撃を許す、むず痒い試合が続きましたね。
    陽川には謝ります。良いホームランでした。勿論、他の3人のホームランも素晴らしい。
    メッセも凄いね。

  9. 33
    Posted 2018年7月23日 at 16:20 | Permalink

    シーズンを折り返してようやくレギュラーが固まったと言えますかね?

    ナバーロのセンター守備力はまだわかりませんが、個人的に隼太レベルならキツイが、高山レベルなら我慢できる。

    どうしても休養が必要になる福留とナバーロの打順を入れ替えてもいいような気もしますが細かいことを言い出すとキリがない。

    昨日の打順を基本線としてしばらく戦ってみてほしいと思います。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">