脱やられっぱなし 脱格差

ついたり離れたりのマラソンレース。何度か首位ジャイアンツに0.5ゲーム差で肉薄したけれど、「ここ」というポイントで脚を使われると差は開く一方になってしまう。ジャイアンツ、今や貯金5のタイガースからはその姿も見えない貯金20、すでに競技場の中に入ってゴール目前だ。

それでもまだそのマラソンの試合の後に、800メートル走の予選、決勝があり、それに勝った人が「日本一」に挑戦できるという。なんともメチャクチャなルールだ。そんなもんに必死になるだなんてカッコワルイという声もあるのだろうが、そんなこと言ってたら、ずっと強くなんかなれない。

クライマックスに出た者は、独特の緊張感を経験でき、大きな経験値を得る。出られない者は、相変わらず「いつでもできる練習」をするばかり。強い者はより大きな舞台を経験し、より強くなる。格差は広がる一方なのだ。

賭けているものも違いすぎる。優勝した者はクライマックスで負けてしまっては、まるで優勝がパーだ。下から来る者は気楽に挑んで来るのだから、それは守る方が大変。でもその重圧を押しのけて勝つことで、「勝った者の強さ」をより固められ、さらに日本シリーズという大ステージで経験値を積める。

セは今年でジャイアンツが3連覇か。岡田、落合、原の戦国時代が長く続いたが、二人が退任した後はすっかり原の天下になってしまった。「最強」という風ではなく、必死のパッチで大逃げという感じの今季は、何かやりようがありそうだ。いい加減止めないとね。

いろいろと雑音がやかましいが、現場は気にしないことだ。ジャイアンツより強くなりたければ、この残り8試合、そしてポストシーズンを戦う機会を取り続けること。戦術の選択はともかくとして、超攻撃的な精神状態を作りだしていけるように、全員で集中だ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月23日 at 09:59 | Permalink

    まずは、とにかくCSの出場を決める事、そしてできれば2位でフィニッシュする事!
    雑音は具体的になってきましたが、気にせず一戦一戦全力で勝ちに行って欲しいです。
    7月のあの「野々村元議員号泣会見」直後の状態にチームを持って行ければCSも十分チャンスはあります。

    余談ですが、狩野の登録抹消で「これはもしやファーム絶好調の横田!」かと思ったら、やはり捕手昇格のようですね。
    このタイミングで捕手を昇格するなら、なぜ今成が故障した時じゃなかったのか??この辺りが和田監督のスパイス調理法の理解し難いところです。

  2. ガク
    Posted 2014年9月23日 at 10:31 | Permalink

    とにもかくにもCS制度云々は抜きにして短期決戦に弱すぎるこの体質を改善しないと!
    それを勝ち抜いてから後のことは考えましょう。
    今後も日本シリーズという短期決戦はずっとあるんだから。

  3. 西田辺
    Posted 2014年9月23日 at 10:41 | Permalink

    「どんでんどんでん」と、太鼓の音があちこちから聞こえてきました(笑)
    もう今からCSに向かって、器用面・作戦面で大幅な変更はできません。
    残り8試合を如何に有効に使えるか。
    如何に同じ緊張感の下で野球をさせられるかが、大きなファクターになると思います。
    幸い、まだ望みを捨てていない横浜との対戦3つ。
    相手先発も久保・山口・高崎(モスコーソ)と主力を当ててきそう。
    「我々はまだ優勝に向かって・・・」と言うのは表向きのポーズで良い。
    次の広島戦までの4つを、CSへのリハーサルにすれば良いんですよ。
    ポイントは
    どうやって先制点を奪うか。
    僅差を守りきる為の、投手起用と守備的選手の配置。
    だと思います。
    色々批判の的になる初回バントですが、それで取りに行くなら取りに行ったらいいんですよ。
    違うバリエーションなんか今まで試してこなかったんだから。
    選手の意識を「先制点」に向けさせることが重要。
    投手は、岩田・能見・藤浪・メッセで先発を形成し、後はワンポイント含めた逃げ切り
    要員の中継ぎ陣を敷く。
    短期決戦で、終盤以降の逆転は難しい。
    ならば、リードを取って逃げ切る形に持ち込めばいい。
    野手も、ここに来て攻撃面に特化した選手は多くいらない。
    隼太・関本の左右2枚と、ジョーカーで西岡。
    これで十分。
    あとは、足の使える選手を1枚。
    田上あたりが上がって欲しいですね。
    守備は左右関係なく、無駄な失点を防ぐ布陣が不可欠。
    福留を右だ左だで引っ込めている場合ではありません。
    幸いにして俊介も上がってきたし、終盤のマートンの穴は塞いでくれそう。
    懸念はサードですが、今成の欠場が痛いですね。
    先発からサード坂で、新井さんをゴメスの守備固めに使う手もアリか。
    実戦の中で、CSに向けた空気づくりを首脳陣にはお願いしたい。
    何事も準備が大切ですよ。

  4. 英くん
    Posted 2014年9月23日 at 11:00 | Permalink

    色々な雑音があるようですが、その問題は球団が水面下で動いて現場には迷惑がかからない様お願いしたい。
    チームは勝利という全員の目標を目指して頑張ってもらい、タイトルを狙える選手、個々に目標がある選手は勝ちを最優先にしつつ目標達成に頑張ってほしい。
    今日の先発の岩田には、ぜひ10勝目をあげてもらいたい。そんな選手達を束ねて、チームを勝利に導くのが監督の目標のはず。
    頼みますよ監督。

  5. こうさん
    Posted 2014年9月23日 at 11:40 | Permalink

    「いつか自分で線を引かなくてはと…」よっ!男だねぇ小川さん。
    逸ノ城いいねぇ!
    あの落ち着き、和田氏に見習ってほしい。
    勝とう岩田。

  6. としとまき
    Posted 2014年9月23日 at 12:05 | Permalink

    今日はハマスタでとらほー\(^o^)/してきます!各スポーツ新聞見てるとCS甲子園開催なら和田、広島なら岡田監督っぽいね♪個人的には岡田になって欲しいけどCSは甲子園でして欲しい!複雑やわ!

  7. TJ風船
    Posted 2014年9月23日 at 18:21 | Permalink

    生野の虎様が和田采配を料理に例えられておりましたが同感です。
    リストランテ阪神はちょっと前までは仕入れ部がイマイチでしたが最近は路線を変更しなかなかの素材が集まりました。三ツ星獲得へ向け、和田シェフを筆頭とする調理人達の腕の見せどころでしたが、肝心の仕込みをはしょったり、高い材料だから旨いはずだと手を加えなかったり、しまいにはスパイスと言いながら化学調味料を振り掛ける始末。常連客からは苦情の嵐。リストランテ阪神の社長は「そうシェフを替えるものではない」と庇いますが、不味いものが急に美味しくなるのかな?
    仕込みの大切さを教えてくれる方募集です。時間がありません(泣)。
    また訳の解らん勝手に新聞人事が出ておりますが選手達はどこ吹く風で目の前の試合に集中していただきたいです。
    フタ桁だ!頑張れ岩田!

    • 虎見
      Posted 2014年9月23日 at 22:35 | Permalink

      TJ風船さん、こんばんは!本日祝日、初めて少し足を延ばし横浜スタジアムへ応援へ行って参りました!(選手の皆さんがお立ち台で応援に来て下さいと仰るものですから‥。頑張る岩田投手にもっと勝たせてあげて欲しい!)
      生野の虎様、TJ風船様の仰る料理の例え本当にファンのもどかしさを言い表して下さっています。私も申し上げたい。
      ・旬のものは外さない。(大きな声で言いたい!)
      ・全てにおいてタイミングが大切。(置き過ぎても、早過ぎても折角の食材が台無しに!)
      ・客をもてなすのなら変化に富ます。(余りにも一辺倒では‥)
      ・競うなら何かどこかにひねりを加えて相手を唸らせ打ち負かせよ!(相手も同じまたはそれ以上に必死ですよ‥)

      残り試合あと僅かです。少しでも長く選手達の雄姿を見たいです。

      • TJ風船
        Posted 2014年9月24日 at 07:36 | Permalink

        虎見様、返信ありがとうございます。ハマスタ参戦お疲れ様でした。野球日和でデイゲームのハマスタは見るも鮮やかでワクワクする球場なのですが…岩田を勝たせてあげたかったですねえ(泣)。虎見さんの仰る通り旬を逃し続け、特に若芽の一瞬の輝きを活用出来ない調理人を見るにつけ、その腹の据わってなさ度が浮き彫りになっているように思います。 選手達には頑張れ!としか言葉がありません。長々と失礼致しました。

      • 虎見
        Posted 2014年9月24日 at 18:49 | Permalink

        TJ風船様、どうもありがとうございます!ハマスタは仰る通り秋の爽やかさと相まりTVで見る印象と全く違いとても新鮮でした。岩田投手には次勝ちを何が何でも付けてあげて欲しいですね!
        昨年もでしたが、余裕のあったシーズン前半に旬の勢いのある選手を上げては落としを繰り返した愚行は来期以降はやめて欲しいですね。いつ落とされるか考えていたら萎縮したプレーになってしまい悪循環になってしまったと言い訳でない実情が聞こえましたよね。

  8. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年9月23日 at 21:57 | Permalink

    クライマックスに出ることは選手にとって大きな経験になることは間違いありません。
    其の為にもここまで来たらギリギリ3位でも良いからCSに出て欲しいと思ってしまいます。
    真っ赤なファンに囲まれての試合は耐え難い苦痛ですが…
    頑張れタイガース!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">